ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2009年02月

ヘバーデン結節

79c8946e.gif

ずっと前から「変形性関節症」と言う事で片付けていた持病の痛みが、『ヘバーデン結節』によるものである事を今日初めて知った。

いろいろ詳しく調べてみたが、症例が全く同じなのでまず間違いないと思う。

数年前に左手小指の末端(第一関節)が変形した時、掛かり付けのクリニックで「変形性関節症」と診断されたが『ヘバーデン結節』とは一言も聞かなかったし、「原因不明の有効な対処法が無い病気」と言われ諦めていたものである。

レントゲン撮影した映像では、親指を除く全ての指が第一関節の隙間が狭く白く映っていて、関節軟骨が磨り減りその周囲の骨が変形していた。ただ、リウマチとは似て非なるものと言われたのでひと安心した思いはあった。

この症状の原因はよく解明されていず、指の使いすぎによる疲労が考えられるが加齢とともに起こるらしいとしか判っていない。特に女性に多く見られ、男性は若い時(40代)に多く、高齢になると女性の10分の一くらいの割合になると言われている。「変形性関節症」全体では全国に700万人ほどの患者がいると推測されている。

この『ヘバーデン結節』について調べてみると、一定期間が過ぎると進行が止まり痛みも和らぐと書いてあった。一定期間がどれだけの期間になるのか良く解らないが、我輩の場合はまだ経過途中のようで時々しょっちゅう痛みが走る。疼痛と言うか鈍痛と言うかカミさんには到底理解されそうも無い痛みが・・・・。

特に最近は右手の薬指と中指が少し太くなったように感じ、ボウリングのボールを掴むのに違和感がでてきた。またそれとともに、指が良く曲がらないすなわち物を握る力が弱くなった事を実感しているので、これからゴルフのクラブや釣竿が握れなくなるのでは・・・・とホントに心配している我輩なのだ。

治療法は、塗り薬や痛み止めの消炎鎮痛剤を飲むだけしか無い様だが、先日「越前くらげから抽出した物質(ムシン)とコンドロイチン?を混合した物を関節に注入すると効果的」との実験結果が発表されたので、早い時期の具現化を願っている。

これで何着目のユニフォーム?

f4c58fc4.JPG

1日からキャンプインしたプロ野球であるが、我が楽天イーグルスも沖縄・久米島で順調にスタートをきったようだ。

中でもWBC日本代表候補に選出されている岩隈田中の両投手が飛ばしている。コーチの視察などから最終選考に残るのは間違いないと思われるほど、仕上がりの速さが際立っているようだ。

若い田中はともかく、岩隈がこの時期これほどの投げ込みするのがとても信じられない。ガラスの肩?と言われるほど繊細な身体の岩隈が・・・・。WBCだからと言ってあまり無理しなくともいいと思うのだが・・・・。1ファンとしてはシーズンインしたら怪我しない事を祈るしかない。

まぁ投手力だけでなく打力も確実にアップした(だろう)今年、更なる期待を掛けるのは我輩だけでは無さそうだ。それだけにこれまで以上に応援に力が入るのは当然で必ずAクラス入りできると信じて止まない楽天大好きおじさんである。

今年もカミさんと一緒にファンクラブに入会したら、特典グッズとしてまたユニフォームが送られてきた。ファンクラブは楽天が発足した年からずっと継続しているので、ユニフォームはこれで5着になった。カミさんの分とあわせると合計10着になる。

毎年デザインが違うからそれはそれで楽しめるのだが、毎試合応援に行くわけではないし、袖に腕を通したのは4着ほどだから残りは当分お蔵入りだ。楽天グッズを入れたダンボール箱の中に・・・・。

今年はカミさんの入会コースを変更してトートバックをテンガロンハットに換えたが正解だった。ユニフォームはもういらないし、ピンバッジとかも特別集めているわけでもないから欲しくない。次回からは商品をいろいろ選択出来るシステムに替えてもらいたいよ。一番いいのはチケットの引換券なんだけど・・・・。

それでも。いずれ楽天イーグルスが常勝チームになって、創設当時のグッズが高値で取引される事を夢見ているのだが・・・・。

続きを読む

今日から2月。あっと言う間だなぁ!

ブログネタ
もし明日死ぬなら何をする? に参加中!

jpg

今日から2月である。

この前新年を迎えたと思っていたらあっと言う間にひと月過ぎ去った事になる。

もう何度も同じことを嘆くが、人生終盤期に入った我輩を含む団塊世代にとっては、カレンダーをめくる度に『光陰矢のごとし』を実感してしまう事だろう。

だから、限りある時間を有効に使い少しでも生きながらえようと健康管理に励んでいる我輩の一日は、朝のウォーキングから始まるのだ。

 今朝は昨夜来の雪で一面白一色になった。今年初めての積雪は7cmぐらい積もった。

 そのせいか日曜日の朝にも関わらず、いつもは犬の散歩、ウオーキング、ジョギング・・・・の人が往来するいつもの堤防は我輩一人だけの寂しいコースと化し、足跡がまるで月面に着陸したアポロ11号の乗員のような・・・・・。

 真っ白な雪の上を黙々歩くと、なんか処女地を征服したようで何か少し気分が高揚したが、同じコースを歩くのに3割の時間増しと疲労困憊した下半身の事を思ったら、「雪道を歩くのは考えもの」とつくづく考えてしまう我輩だった。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ