ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2009年01月

我輩も40年前から・・・・

今日の河北新報・河北春秋に載っていた記事について一言。

天下のトヨタ自動車は、創業者が豊田喜一郎(とよだきいちろう)で姓が「とよだ」と読むようだ。

トヨタ自動車には、関連会社に豊田織機(とよだしょっき)とか豊田紡績(とよだぼうせき)があるから薄々そうだろうとは思っていたが、創業当時の工場(トヨダ自動車工場)や車(トヨダ号)の点がなくなって「トヨタ」に変わったのが70年ほど前からとは知らなかった。

我輩の苗字も「トヨタ」に似たような姓であるが、生まれ育った地方では「ダックス」と呼ばれるのが普通で、それが当たり前だとずっと思っていた。入社時の書類関係もすべてそのように振り仮名をふっていた事もあって、同輩や先輩諸氏からも「ダックス」と呼ばれ続けた。

トヨタ」と同じように、「タックス」と点を取った姓を名乗り始めたのは井の中の蛙から世の中へ飛び出た40年ほど前からになる。同じ苗字でもいろいろ呼び方がある事を知って以来だ。

また、境界問題を含めいろいろ紛争が絶えなかった隣の家と区分する為に「ダックス」姓を「タックス」姓にする必要に駆られたのも否めない事実なのだ。

でも・・・・。おふくろの後見人をして分かった事は、市役所・農協・銀行・etc・・・・ほとんどの書類が「ダックス」の振り仮名になっていた事である。正規の書類は簡単に訂正も出来ないようだし・・・・。まぁいいか。

懐かしい昔の校歌が・・・・。

a9a5d68f.JPG

甥っ子の四十九日法要で田舎の菩提寺に行った。

親父が死んだ平成元年以来だから、寺の中に足を踏み入れたのは実に20年ぶりだった。

そこに飾られていた?額縁が目に留まり、良く良く眺めたら「新井田小学校校歌」と書いてあった。

統合されてからもう何年になるのか忘れたが、十数年前に130数年の歴史にピリオドを打った我輩が通った小学校の校歌である。

甥っ子の親でもある我輩の弟は「どんな歌か忘れてしまった」と言うので、自慢げに歌ってやったら何故か懐かしさが込み上げて来た。

ただ、歌詞の1番はしっかり記憶していても、2番目はうろ覚えになっていて3番目はほとんど記憶から消えていた事も思い出され、がっくり・・・・。

団塊世代の我々が卒業したころは1クラス46人も居たのに、統合され閉校になった時の6年生はたった6名だと言う事も書いてあった。でも最後の卒業生まで綿々と伝えられてきた校歌は不変であり、これからもみんなの心の中で歌い続けられる事は間違いないだろう。

忘れた人も居るようだが・・・・・。

40年ぶり?

農地の賃貸者変更に伴う書類を提出する為、田舎(登米市)の某土地改良区に出向いたら、久しぶりに顔を合わせた人がいた。親友の兄貴でここの理事長をしている〇〇さんだ。

その〇〇さんの弟つまり我輩の親友は、小学から高校まで同じ学校に通った唯一無二の友達だから、〇〇さんの家には小さい時からよく遊びに出かけたし、親友が婿として家を出るまでよく泊まりに行き、酒を飲んではそこの長男でもある〇〇さんの家族によく迷惑をかけたものだった。

その〇〇さんがここの事務所の理事長をしている事は知っていても、特別仕事上の関係も、直接農業に携わっていたわけでもなかったので、それ以来もうかれこれ40年?ご無沙汰していた計算になるわけだ。

事務所に入ったら奥の方からこちらへ歩いて来る人が〇〇さんだとすぐ分かった。さすが兄弟!、親友と姿・格好がよく似ていたからである。早々に挨拶したら〇〇さんもすぐ我輩を思い出したようで、すぐさま別室の理事長室に案内された。コーヒーのサービス付きで・・・。その後お茶までも・・・。

昔話は当然として、折角だからと、これからの農業、農地の相続・売買など貴重な話を聞けたのでとても有意義な一日になった。

2009年最初のおはよう大会

2009年最初のおはよう大会が開催された。

昨年初めて大会に出場してから通算すると4回目になるが、参加者(ほとんど同じメンバー)とも顔なじみになったことで大分リラックスして投げられるようになってきた。いい意味で緊張感がほぐれて来たからに他ならないと思う。

今日のおはよう大会は、昨年までのハンディがリセットされ今年最初のスコアによる新ハンディが決められるルールらしい。次回から多くのハンディを貰う為に「少し手加減しなくちゃ」と考えたかどうかわからないが、6ゲームのスクラッチアベレージが191点とまぁまぁのスコアが出た。

昨年始めておはよう大会に参加した時と全く同じ数値になったのは偶然でも運の良さでもなく実力である。我輩が昨年投げたゲーム(およそ1,500ゲーム)のアベレージ177.3点と比べると「こんなものだなっ!」のレベルなのだ。「試合になればもう少し良い点数を出せる」と自負する我輩にすれば、ボールを変えたり、軌道を確かめたりして投げる練習はあくまでも練習だ!と言う気持ちが強いので、練習アベレージ177.3点を超えるスコアが出ても何ら不思議でもなんでもないからだ。

やはり気持ちを集中し、緊張感を持って試合に臨めばスコアはおいそれと付いてくると思う。

ただ、たかがボウリング、されどボウリング!の通り、いつもこのスコアが出るとは限らないし、2度目の時と同様に次回はまた最下位に沈むかもしれないなぁ。

結局、長い目で見れば落着くところに落着くのが落ち・・・・?。

法務局に行ったら・・・・

8735f9e6.JPG

 御用始めの5日、農地貸借契約の更新に必要な書類を得るため法務局に行ったら、チェーンで出入り口が閉鎖され車が1台も見えなかった。

仕事をやっている感じは全くなかったのだが、「御用納めだから午前中で終わりか?」とカミさんと顔を見合わせつつも、また出直して来る事にして藤崎デパートへ買い物にまわった。

次の日一人で再度出掛けた。法務局は以前勤めていた会社のすぐ近くなので、知人に会える期待を持ちながらまっすぐそこへ向ったのだが、何か様子がおかしい。前の日同様出入り口が閉鎖されたままだったからである。

よく観察したら入り口近くの『仙台法務局』の看板が取り外されているのが判明し、玄関先の窓には何か書かれた貼り紙が・・・・。車を停め見に行ったら何と!と言うべきかやっぱり?と言うべきか、移転の案内がべたべたと・・・・。

私に無断で?いつ移転したのかわからない。しかし、この事を知らないのは我輩だけでは無いようで、車から下りて見に来る方も数人いたから移転したのはそんなに昔の事ではないと思った。

仙台駅東口方面のビルに移った事が書いてあったので早速そちらへ向ったのは当然だが、あまり車で行くには不便な所だと感じながら用を足した。駐車場に入るのが一苦労するし、無料になる契約駐車場から歩かなければならないからである。・・・・・。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ