ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2007年12月

ささやかなクリスマスイヴ

e92a72c1.JPG

メリークリスマス!、天皇誕生日の振替日の今日はクリスマスイヴである。

クリスマスだからと言って特別な思い入れは無いのだが、生協に買い物に出かけたら売っている物はクリスマス関連の食材が殆どだった。だから普段ならあまり食欲がわかない物であっても、美味そうに見えた鳥肉なんかについ手が出てしまったのはご愛嬌と言うものか。

シャンパンの変わりに安物のスパークリングワインを一本購入し、つまみは鳥の腿肉と生ハムと水菜のサラダ。エビたっぷりのピザ(ピッツア)をご飯代わりにデザートは小さなケーキを2個・・・・。茶碗蒸しもあったかな?。

ささやかではあるがカロリーたっぷりの夕食は家内と二人だけのクリスマスイヴになった。

これじゃ明日の体重測定が楽しみだぞぉっ!。食いすぎだぁ・・・・・。

 

全国高校駅伝大会

e950ac7c.JPG

今年の全国高校駅伝大会で、男子は仙台育英が2年ぶり7回目の優勝を飾った。

同タイムの手に汗握る激闘を制した仙台育英の男子選手諸君には「感動をありがとう!」と感謝の一言を捧げたい。

高校駅伝は毎年殆ど欠かさず見ている年末恒例の番組である。この大会がある日はどこへも出かけず、朝から炬燵に入ったままパソコンを眺めながらその時を待つのが通例になっていて、いつもカミさん優先になっているTVのチャンネルもこのときだけは我が手中に・・・・。

午前中の女子の部は地元の立命館宇治が圧倒的な力で優勝し、宮城県代表の仙台育英は4位だった。世界選手権代表のエース絹川愛(きぬかわめぐみ)が故障でレースを回避した事もあって、あまり期待せずに見ていたら結果的に4位に入った。この8年連続の入賞はエースの欠場に選手達が奮起した結果でなかったか?。

男子は最終区まで手に汗握るデッドヒートになり、トラックの直線勝負を制したのは我が県代表の仙台育英だった。タイム差なしのたった2m程の先着である。2位の佐久長聖生(長野)は初優勝が掛かっていたので非常に残念だったと思うがこれが勝負なのだ。

仙台育英は今回が7回目の優勝で、競技場に入ってからのトラック勝負はこれで2勝1敗となった。ちなみに同タイムでの優勝は史上初らしい。

仙台育英のこれまでの成績はケニヤからの留学生の力が大きい事は万人が認めるところであろう。しかし、今回の大会では2時間10分を切った高校が34校もあったように、こうした留学生を取り入れることで日本選手が切磋琢磨し、駅伝のレベル向上のきっかけを作ったことは評価しても良いと思う我輩だ。

ニューボールの試し投げ

6c164e95.gif

新しいボールを手に入れたのでドリルをしに行きついでに試し投げをした。

これまで使っていたナノデスアキュライン2もそれなりに”走って切れる”タイプのボールなのだが、最近サムホール周りの素材が掛けたりして見栄えも良くないので新しいボールが欲しくなっただけの事である。

まぁそれも一つの理由であるが、やはり良いスコアを出す為にはそれなりのフックが必要だと感じてしまった以上、今のボールにそれを期待できないのではボールを替えるしかなかったのである。マイボールで投げている人の殆どがこうした大きなフックボールを投げている事に憧れを持っていたことも事実である・・・。

だから11月に発売されたトラック社製のフェニックス・ニューブリッド・アルファは、”大きく曲がる”が特徴だと書いてあったので、ただそれだけの理由で仕入れたボールである。

今日試し投げしたボウリング場は、どちらかと言うとドライのレーンコンディションなので、オイルが厚いボウリング場と比較するとフックが大きくなる傾向がある。だから、今まで使っていたボールとは雲泥の差が出るほどの曲がりになったので、新しいボールにした事は失敗ではなかったと思わず喜んでしまった。

ただ、レーンによってボールが発揮するポテンシャルも違ってくると思われるので、この曲がりをいかに自分のものにする(できる)かがこれからの課題だと思っている。

3ゲームで535点(AVE175点)だから、初めてにしてはまぁまぁだったが・・・・。

暇だからパチスロを少々・・・・

赤どん

家内が髪を切ってくる予定で出かけたのでこれ幸いと近くのパチンコ店に出かけた。この店は自宅から一番近い所にあるのだが、その割りにあまり行ったことがなかった。いろいろと事情もあるが今回が3回目?ぐらいだと思う。

パチスロは別に嫌いなわけではなかった。ただ、規制の影響で5号機になってから勝つことが難しくなりいつも負けてばかりいるので自然と足が遠のいていたのである。特に最近は失業中の身だから、無駄な出費をしないよう自覚している我輩としてはやりたくともやれない状況になっていたと言った方が良いのかも。

何もすることが無くて家に一人で居るのはそれはそれで淋しいものだから、気分転換を兼ね出かける事にしたわけだ。自宅から800m(直線距離)程度しかないのでもちろん徒歩で行った。

最近のパチスロ機は殆ど知らない台が多い。と言ってもまだ4,5ヶ月しか離れていないので(知らない台は)殆どが新台なのだが、この業界では機械の入れ替えが激しいので止むを得ない事ではある。さらに必勝本?とか参考書?類の週刊誌や月刊誌も最近は殆ど読むことがないので、なおさら無知となっているのだ。

今日遊んだ台は「赤どん」である。ずっと前に業界を風靡した「花火」とか「大花火」系列の5号機である。一寸前には「青どん」が入っていたと思っていたのにあっと言う間に新台となって並んでいた。

個人的な考えとして、この5号機は時間つぶしとして遊ぶには最適だと思う。平均的な機械に当れば小額の投資でアタリが発生するし、メダルが1箱ぐらいになってもそれ以上大勝ちする事も無く、結果的に負けている!。我輩の場合そんなパターンが多く、リスクも少ないがリターンも少ないつまり昔のように10万も20万も勝つことなんて滅多にない機械が5号機の特徴では無いか?・・・と思う。

それで今日の収支?。4時間やって+2,000円。負けなくて良かったが疲れたぞぉ・・・。

塩釜神社へ行って来た

24c278b8.JPG昨日、正月前恒例になっている塩釜神社への参拝に行って来た。

今年無事に終った?いや終りそうなので、その 報告を兼ねた参拝と、神棚に飾る「お札とお正月さま」を購入するために出かけたのである。

神社には四季桜と言われる桜があって、その桜を見に行くことも楽しみの一つにしている。今が見ごろとなった寒桜?の一種だと思っているが・・・。

奥羽一ノ宮と言われる塩釜神社だけに、日曜日で大安吉日も重なり多くの人が参拝していた。結婚式も行われていたし、お宮参り?七五三?などの他、観光客らしき姿も・・・・。本殿でも別宮でも祈祷を受けていた者がいたがいったい何をお願いしているのだろう?。

神社で厄年に関する看板を見た。我輩たちの厄年(本厄)が今年なのは間違いないのだが、同級生の中には来年厄年に当る輩も居るから、「来年また厄払いの同級会をやろう!」と言うのもあながち見当違いではないようだ。

 

続きを読む
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ