ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

今シーズン初の真鯛釣行は中止!!

明日予定していた青森・真鯛釣り遠征が中止になった。

強風が予想されたからである。

昨年の10月末以来6ヶ月以上も我慢して来ただけに、自然の摂理とは言え残念至極!。

次回予定している6月の釣行に期待するしかなくなった。

明日の予想風速は9m/ms。

定員12名の鯛多ニックなら無理すれば!出船可能だとも聞く。

実際、強い風が予想されていた今日、無理して出船しているのだ。

ただ、強風と2mの波高の中、今日の釣果は8名で船中3枚だけだったとか・・・・。

ここ最近、平舘沖での釣果が芳しくなくて、他の船も全然釣れていないと言う.

これじゃ、わざわざ仙台から遠征する気も失せてしまうよなぁ。

つまり、無理すれば真鯛釣りが出来る状況ではあるけど、風に翻弄された上に釣果が全く期待できないのでは何を況やなのだ!。

結局、全員総意の上、今回は無理せず中止にしようと相成った。

また一ヶ月頑張ってワクワクしながら待つとするか。

ところで、今回はおだいばヴィレッジではなく浅虫温泉を予約していたからキャンセル料が発生しなかったのは不幸中の幸いだった。

永遠の名誉幹事アスパムさんに感謝!感謝!、謝謝。







枝豆を植えて来た

久しぶりに登米市の別荘へ出掛けた。

別荘敷地内にある畑に植えたジャガイモの芽欠きと土寄せをするのが一番の理由。

それと、賃貸ししている別荘の借主さんへのお礼を持って行く事も・・・・。

いつも行く度に白菜だとか大根だとか一杯野菜をいただく事への感謝の印として用意していた物だが、今回は玉ねぎの消毒をして貰ったお礼にもなった。

実は、ジャガイモを植えた畑には玉ねぎを650本程植えているのだが・・・・。

その玉ねぎに病気が発生して消毒しないと全滅する!と先日借主さんから連絡があった。

我々が無農薬栽培しているかも知れないと考え、消毒をして良いかどうか、わざわざ電話をくれたのだった。

勿論、お願いする旨の返事をしたのは当然だったが、いろいろ気を使ってくれる借主に感謝しかない。

借主が不在で挨拶も出来なかった事もあり、ジャガイモの芽欠き作業は後回しにして別の畑(144屐砲惺圓ことにした。

昨年、枝前とさつま芋を植え付けた畑に・・・・。

従弟の家へ出向き、軽トラックと耕運機を借り畑へ向かう。

草刈も必要!・・・・と草刈機も借りようとしたら、数日前にすでに従弟が刈ってくれたと言う。

感謝感激雨あられ!、流石、頼りになる男!!!、NO.1。

手間が省けて助かったぜ!。


DSCN2484


DSCN2485



DSCN2483

まだまだ畑とは呼べないほど固い土だけど、枝豆とかサツマイモのような作物にはこれで十分!・・・・と納得しながら畝立てをしておいた。

100円ショップで購入した枝豆の種子を今回は2列だけに植えた。

さつま芋を植える次回(2週間後くらい後)時に、収穫時期が違う2回目の枝豆を植える予定だ。


その後、別荘の畑に戻りジャガイモの芽欠き作業に取り掛かり、帰宅していた借主にお礼の挨拶をする。

消毒は2回終わっていてもう1度やると言う事だったが、素人目にも病気の進行が抑えられたような気がした。

ただ、玉ねぎの葉っぱや結球状況の育ち具合から、あまり期待できない事が伝わって来た。

借主さんに、「こんな病気になったのは初めての経験だ・・・」と伝えると、肥料のやりすぎ!だろうと教えられた。反省!。

素人ファーマーだから・・・・と笑って済ましたが、それでも我が家が消費するくらいの玉ねぎは確保できるだろうから、先ずは消毒していただいた先人に感謝!である。




シーズン初めの真鯛釣りはこの仕掛けで行くか・・・・。

間もなくゴールデンウィークがやって来る!!。

吾輩にはあまり意味のない言葉なのだが、何となくあっという間に過ぎ去る週間だと思うと、ついうきうきして来るから不思議だ。

なぜなら、ゴールデンウィークが過ぎれば待ちに待った真鯛シーズンが始まるのだから・・・・。

毎年の事とは言え、7ヶ月近く待ち続けるのは流石に長く、大リーグやプロ野球が始まって少しは暇つぶししてるけど、真鯛釣りは別物だからなぁ〜。

アスパムさん(青森在住の釣り仲間でユーチューバー)のような対象魚種が豊富なアングラーが、冬期間でもタラ釣りだサクラマスだ・・・・と出掛けているのが羨ましい限りだ。

まぁ、かと言って自分に出来るかと?と問われても、もう歳だしそんなバイタリティは毛頭ありませんがね。(笑)

さて、真鯛シーズンを迎えるに当たり、基本的な釣り道具・仕掛けを選んだので記録しておく。

全て手持ちの年代物だけど、年に数回だけの使用だからまだまだ使える筈!。

DSC_0109

ロッド:SALTIGA SG−BJ−64XHS (ジギング用)
    極鋭ライトヒラメ MH-235 (鯛ラバ用)
    ※ベイトリール用はこれしかないのでR。

リール:SALTIGA 3500H & CERTAT HYPER CUSTOM2508(予備)
    紅牙 IC 150 & CALCUTTA  400F(予備)


DSC_0110


DSC_0111

仕掛け:5月、6月は真鯛ジギング、鯛ラバ釣りが主体だが、どちらかと言えば鯛ラバを優先に使うつもり。

中でも、パラシュートアンカーやどてら流しに特化したビンビンスイッチキャンディーを使おうと思っている。

平舘沖は水深(65m前後)があって潮も速いから、昨年実績があったビンビンスイッチより釣果が上がるだろう・・・・と期待を込めて80gを3個も準備したのだから・・・・・。


まぁ、取らぬ狸の皮算用しても仕方ないけど、天候に恵まれせめて70cm1枚の釣果があれば満足できるんだがなぁ~・・・・。


残り数年?の釣り人生!。

いろいろ想像をたくましくして夢を見るのも楽しみの一つであるのは間違いない。

また一つ年齢を加えた釣り仲間と会えると思うと、わくわく感が止まらないで〜す。




物忘れ・・・・最近多くなった気がするけど・・・・。

ジャガイモ植え付け準備をする為、登米市の別荘に出掛けた。

1週間後に植え付けが出来るように、肥料を入れて耕しておく為に・・・・。

田舎の実家(吾輩的には別荘と呼んでいる)は現在賃貸し中である。

ただ、離れの倉庫と8畳の和室、それと長屋(大きな倉庫)の一角は雑品置き場として使うために賃貸しの対象外としており、敷地内の畑も対象外となっている。

その畑には昨年植え付けた玉ねぎが育っていて、今回はその隣にジャガイモを植える予定。

到着後、借家人への挨拶もそこそこに早速作業開始!・・・・と思った矢先、倉庫のカギを忘れた事に気づいた。

ガーーーーン!!!!。

倉庫には作業用の衣類・帽子、草刈機や豆トラ等の管理機を保管しているから、ここが使用できないと作業にならないのである。

歳のせいで最近、物忘れが多くなった気がするけど、肝心なツールを忘れるなんてもう最悪だ!。

それでも仕方なし!と割り切るしかなかった。

長屋に長靴・手袋・草刈鎌、肥料などが置いてあったから、玉ねぎ周りやジャガイモ予定地の雑草を取り除いて肥料を散布する事にした。

作業着が無いので普段着に長靴を履いた格好で・・・・。(笑)

畑を耕耘する管理機も使えないし、近くの従弟の所から借りて来る事にした。

従弟は(散歩で)不在だったけど、借りて来ると言うより黙って持って来たと言うべきか。

畑を耕しウネ(畝)を立てたら、カミさんから「今日、植えてしまおう!」との天の声!。

保管していた種芋(小芋)がいっぱい芽を出していて、来週にはどうなるか分からなかったせいもあるが、また出掛けるのが面倒くさくなった事で速決断。

完熟堆肥や化成肥料・有機配合肥料を施して耕し、1週間ほどしてから植え付けるのが、ここ数年続いていた我が家のジャガイモ栽培方法だけど、果たしてどうなる事やら・・・・。

まぁ何とかなるでしょう。

趣味のジャガイモ栽培なんだから・・・・ってか。

体調不良が続いている

最近、寝起きの体調が悪くて辛い日々が続いている。

喉がからからに乾いて胃液のような甘酸っぱいねばねばした液体が喉元に絡み、唾を飲みこもうとすると、胸・・・・正確には胃から気管支あたりに鈍痛を感じ、むかむかしてとにかく気持ちが悪いのだ。

喉が渇く症状はしばらく前からだが、布団の中で1時間も深呼吸を繰り返していると落ち着いたので、あまり重大な問題として考えなかった吾輩だった。

しかし、段々と症状が酷くなり終日不快感と重苦しさが抜けず食欲も落ちてきた事から、止む無く耳鼻咽喉科を受診した。

でも、喉の痛み止めを2週間服用したけどあまり症状に変化が無かった。

口を開けて寝る?のが原因かと、テープで口を塞いだりして寝てもそれでも変わり無し。

後、考えられるのは薬による副作用だけである。

実は、元々糖尿病の持病で薬を服用している吾輩だが、Hga1Cの数値が急上昇した事で薬が追加されていた。

2ヶ月半前の事になるが、症状が酷くなって来た時期と重なる。

それで・・・・。

今日、薬と症状の因果関係を聞きに掛かりつけの医院に出向いた。

そしたら・・・・やっぱり・・・・。

薬のせいですね。」だと・・・・。

薬を続けるか、インシュリンを注射する状態になるか二者択一しかない」とも・・・・。

今の症状を緩和するために薬を止めたり少なくするのは、イコール糖尿病の悪化につながる。

かと言って、今の症状と付き合いたくも無い!。

さぁ、どうする!。

・・・・・・・・・・。

結論は、現在服用している薬の効果が判明する次回の検診まで現状で様子を見る事になった。

その時のHga1Cの数値を見て薬の強さを前に戻すか半分にするか判断すると言う。

朝の症状は辛いけど、もう少し耐えて見ようと決めた瞬間だった。





Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ