Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

MLB&野球の話し

明日の雨の確立は・・・・。

今日、秋田県横手市への出張を片付けて来たが、朝からずっと心配していたのは仕事よりも(うん?)明日の天気である。

昨日のTBC斉藤○○の私立天気予報」では晴れ時々小雨だったので喜んでいたら、今朝の新聞では雨模様それも午後から60%ぐらいになりそうだと書いてあった。梅雨時だからころころ変わるのは仕方ないとしても、たかが1〜2日先が読めないのか!と怒りがこみ上げる我輩である。

なぜこんな天気予報に一喜一憂するかと言うと、明日15年ぶりにフルキャスト宮城球場で開催されるオールスターに影響が出るからだ。ドーム球場じゃないので雨天中止になる、あるいはカッパを着ての観戦を心配するととてもやりきれなくなる。

次の日の日曜日が予備日だから、雨の中で観戦するよりも雨天中止になったほうが良いとは思うが、日曜日は日曜日で大事な予定がある・・・。だから困るのだ。

4月25日のセ・パ交流戦VS巨人戦も雨天中止で観られなかったし、今度もまたか?。我輩って雨男だろうか?。

 

 

日大山形が勝った!ベスト8へ。

朝から小雨模様だし、膝の痛みもまだ少し残っているので、釣りに行くのは諦め何処へも出かけず高校野球を観ることにした。今日の第2試合は、東北ダービーで仙台育英を破った日大山形と愛媛代表今治西との対戦で、勝ったほうがベスト8に残る。東北最後の砦日大山形には是非頑張ってもらい、お盆休み中の楽しみを消さないで欲しいと願いつつ応援した。

相手のチームは強力打線で、2試合とも二桁得点をたたき出している。その今治西に1歩も引けをとらない見事な試合運びで、逆に3点リードして中盤へ。しかし、さすが強力打線。じわじわと実力を発揮しとうとう逆転された。前日の青森山田の例もあるし、もう駄目かなと一時TVの前を離れ、倉庫の片付けを始めた。

暫らくして「もう負けたか?」とTVを点けたら、なんと延長戦に入っているではないか!。「おっ頑張っているな」と思いながらまたTVの前を離れる。仕事をしていても、隣の家の居間から歓声が聞こえたり、ため息が洩れたりするのが解かるので、ある程度は予測できたが、最後の最後に3点取って逆転勝ちするとは思わなかった。

今朝スポーツライターの生島ジュン氏(生島ヒロシ氏の弟だって?)が言っていたが、「宮城の高校が山形の高校に負けるなんて、今までなかったこと」らしいが、高校野球なんてそんなもんじゃないのか。トーナメントの一発勝負で、運にも左右されるものだし・・・・・。仙台育英戦では、あのレフトのスーパーキャッチで勝ったようなものだから、まだまだ運に見放されていないようだ。

その勢いで是非次の早実戦も頑張ってもらいたい。

やっとイチローが・・・

MLBの事も、時として話題に挙げようと思いたったが、ゴジラ松井が戦線離脱してからあまり衛生放送を見ていない気がする。アメリカの放送時間の都合なのか、まだナイター日和でないからなのか良くわからんけど、衛星放送やハイビジョン放送は昼に放送される事が多く、それで見る機会がなかったのだと思う。だから、乏しい感想になるが・・・・。

現在MLBで活躍している日本人は多くいる。イチロー、松井秀、松井稼、大家、井口、田口、城島、斉藤、大塚、そして野茂。みんなそれなりに頑張っているようだが、怪我したり2Aだったり、あるいは期待外れだったりして、イチローや松井秀の試合以外はテレビにかじりつく事もない私だ。ゴジラ松井が怪我をしてから、日本人メジャーリーガー(野手)のパイオニアであるイチローの試合をチェックしている関係で、城島を見る機会は増えたけど他まではねぇ〜。ただ、他の選手に全然関心が無いわけでもないよ。同じ日本人だから!。

その中で、やはりチローは天才だと思う。WBCで精魂使い果たしのか、開幕から調子が上がらなかったが、やっと元のイチローに戻ったようだ。最近のバットコントロールはすさまじいものがあって、15試合連続安打を続けるなどして、打率をたちまち314まで打率を上げてしまった。ヒット数60本はア・リーグトップである。このままだと連続200本安打以上の記録は当然の事として、様々な記録がまた塗り替えられることは間違いない。日本人の誇りに思う。

イチローの活躍で、他の外国人プレーヤーとの実力差?を過小に評価する、別の日本人選手がMLBを目指すようだが、誰でもやれるものではないだろう。イチローは別格であることを知るべし。

ゴジラ松井も、お盆までには驚異的な回復力で復帰し活躍することを願って已まない。

世界一になったミラクルJapan

野球の第一回ワールドベースボールクラシック(WBC)で、日本が世界一になった。結果については、皆さん承知していると思うので詳細は省くが、日本人の一野球ファンとして最高に気持ちがいい事に変わりなく、日本を代表して頑張った王監督以下全選手に敬意を表するものである。

審判のせいで、二次リーグで敗退したと思っていたら、メキシコのせいで復活する事が出来た。そして世界一になった。まさにミラクル・奇跡としか言いようがない。

この大会は短期決戦だから、いくら素晴らしい選手が揃っているからといって、必ず勝てる訳ではなく、そのときのチームの勢いや好不調、あるいは運・不運によってどうなるかわからないのが常だ。しかし、決勝相手のキューバとは、これまでの対戦成績が4勝38敗?(正確ではないが)だと言う。いくら運・不運があるとしても、この数字が物語るように実力的にまだまだ歯が立たないし、確率的にとても勝つことが難しい相手だったのである。

そんな強敵キューバを相手にし、結果的にJAPANが勝って世界一になったのは、実力だけではない何かがあったのは確かだ。気力もそうだし、韓国を破った勢い、体調、監督の采配、そして運・ラッキー・・・・・・。

結果はともかく世界一になったのであるから、次回大会はディフェンディングチャンピオンとして真の実力を発揮して勝たなければ・・・な。

プロ野球!全開だぁ〜

われらの楽天は、今日も苦戦中でそれなりの成績(3勝7敗)で終わりそうだ。どうせ負けるなら、少々難があってもパワーのある一場を早く一軍に上げてどんどん投げさせたほうがいいと思う。彼は地肩が強く、少々の酷使には十分耐えると大学時代の監督が言っている。
ヤンキースの松井は今日もホームランを打った。昨年優勝のレッドソックスにとって、彼は益々目の上のたんこぶになるのは間違いない。MLBの記録を次々塗り替えるイチローも夢の4割目指していいスタートが出来たようで、早く18時台の放送になればいいなと願っている。夜は暇なんだよね。以前応援していた読売ジャイアンツは47年ぶりの開幕4連敗らしいが、今は全然悔しくないし「あっそう」ぐらいにしか思えないから不思議だ。巨人がこの状態だったら、交流試合も楽天が勝つ!のではないかと秘かに期待している。
続きを読む
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ