Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

黒鯛釣行記

あの船長が逮捕されていた!、全然知りませんでした!

青森・真鯛遠征の合間に仙台港沖防波堤への釣行を考えていた我輩。

渡船山崎の情報では、沖防でも北防でも黒鯛が釣れていて良型(40cm級)のサバも釣れだしたと書いてあったから・・・。

フカセで狙う黒鯛釣りも魅力的だが、こませを準備したり道具もそれなりに用意しなくちゃならないので、まずは小手調べにカゴサビキでサバでも狙おうと考えたわけだ。

仙台港での釣りは今年初めてになるので、渡船は昨年利用した「光運丸」や「宝珠丸」をやめて、震災前まで利用していた「黒崎丸」を使おうとも考えていた。

それで、天気予報を見ながら久しぶりとなる「黒崎丸」をネットで何となく調べて見たら・・・・。

そしたら・・・・なんと!。

宮城海上保安部のPDFに、昨年6月某日「黒崎丸」の船長が無登録違反により現行犯逮捕されている事が書いてあったではありませんか!。

もう6年半以上も会っていないけど、あの船長が逮捕されたとはねぇ・・・・。

1年前の事とは言え、今年も多分営業していないんだろうなぁ。

HPも削除されてみる事が出来なくなっているし・・・・。

まぁ、だからと言って松ケ浜漁港まで行って確認するほどの事でも無いから・・・・。

今年も「光運丸」を利用するしかないなっ。

昨年貰った500円の渡船割引券が残っている事だし・・・・。

2枚も・・・・。

黒崎丸が昨年5月に復活していたって?。全然知らなんだ!

kurosakimaru2
先月、菖蒲田漁港から光運丸を使って沖防へ釣りに行った吾輩。

その時まで仙台湾の渡船は光運丸と、すぐそばで営業している宝珠丸だけ・・・・と思っていた。

震災前迄利用していた松ケ浜漁港の黒崎丸は津波で行方不明になったようで、何回か行ったけど姿を見る事が無かったからだ。

たまたま出掛けた沖防で、4番に釣り客を乗せて来た船を見て、「えっ、黒崎丸?、まさか!」とは思ったが、1番からの遠目でもあり船名までは分からなかった。

その後、青森・真鯛釣り遠征に向かった折に旧伊達藩黒鯛クラブのメンバーから『黒崎丸』が復活したとの話を聞いて、「やっぱりあの船は黒崎丸だったんだ」と確信した吾輩だが、営業を始めたのはつい最近の事だと思っていた。

去年も数回漁港に行っているが、全然見たことが無かったのだから・・・・。

それで、「次回から黒崎丸を使おうかな」と、ネットで『松ケ浜漁港・黒崎丸』を検索したら、何と!、最近どころか昨年の5月から新造船で営業している事が分かった。

鈴木船長も津波でやられたかなぁ・・・・」とずっと思っていただけに元気で何よりだった。

次回の釣行で再会できる事を楽しみに待つとしよう。

光運丸が復活していたとは・・・・全然知らなかった

2013082801
record challenger光運丸

ひょっこり渡船山崎のホームページを覗いてみたら、なんとあの光運丸が営業していることが書かれていた。
今年の5月末から営業していると言う。
早速、渡船場の菖蒲田漁港に行って見たら、光運丸こと「record challenger」号がよみがえっていたではないか!。
以前に比べると艇体が少し細身になったと感じた。でも、見た目には前の光運丸とうり二つだった。
今日はたまたま臨時休業だったようで船長に会えなかったのが残念だった。
隣には「宝珠丸」も係留されていてこちらも営業しているのがわかった。
2013082802
宝珠丸
で、肝心の渡船料金であるが・・・、3,000円だと言う。大人会員で・・・・。
以前より500円もアップしていた事に一瞬目を見はったが、新しく建造した船の元を取るには致し方ないのかな・・・・とも感じた。津波で失った前のchallenger号のローンもまだ・・・・なんて思ったりして・・・・・。船長の自宅も津波で流されたと聞いているし・・・・。
隣の渡船宝珠丸の料金がいくらか書いてなかったけど、多分こっちは500円ぐらいは安いんだろうな。でも、これまで一度も利用した事がないんだよね、宝珠丸は・・・・。
ちなみに、船の予約のため以前のように店に寄ることはなくなったようだ。直接渡船発着場に行って、船頭の車が受付場だとか・・・・。営業時間は朝5時からで、最終の回収船の時間が14;00。木曜日が定休日となっている。

黒鯛に関してはまだ原発の影響による規制で流通するまでに至っていないが、吾輩が釣って食う分にはあまり関係ないと思っている。セシウムの潜伏期間が30年とか40年と言われるからだが・・・・。だから、また黒鯛釣りをやってみたいと思ったのである。
青森への真鯛釣りは天気が悪くて中止になると2か月空いてしまうので、暇つぶしの意味でも好きな時に行ける仙台湾への釣行もまた楽しさがあるんでは無いだろうか。

まぁ黒鯛だけでなく、ジギングでのサバやイナダ狙い、籠釣りや生き餌でのヒラマサなんかも良いと思うけどね!。

真鯛釣りに行きてぇなぁ〜

山形・新潟県境付近の真鯛が好調のようだ。

30〜70cmの真鯛が、2隻4人で130枚!も釣れた話を聞くと、もう堪ったもんじゃねぇなぁ。

こっち(仙台湾)のように、ホームページから予約状況出来るシステムになっていれば、すぐ出掛ける体制を取れるのに、一人で乗り合いに乗れるのだろうか?、仕立てでなければ駄目なんだろうか?等など・・・・考えるだけで結局行動には至らなかった愚図な吾輩だった。

昨日、とうとう思い腰を上げ、ドライブがてらカミさんと塩釜のみなと釣具店に出掛けた。テンヤの太軸タイプが入荷したのでそれの購入が表向きの理由であるが、釣り船の情報を仕入れるのが一番である事は言うまでもない。

吾輩と店員のやり取りである。どっちがどっち・・・・かは適当に判断してもらえれば・・・・。

利府の接骨院〇〇先生から聞いて来たんですが、米子漁港から船に乗って真鯛を狙いたいんですが?

何人で行かれるんです?。

一人なんですが

週末ですか?

いや、いつでも良いんだけど・・・、毎日暇だから・・・

うちの店で予約をしてもらえれば・・・・。ただ、当店が利用している船は3月中はずっと満員になってるなぁ

それは残念だなぁ。でも一人でも、空きがあったら乗る事は可能なんですか?

それは可能だけど、お客さんが数名纏まらないと予約できないし、こっちの釣り客はほとんど仕立てなんだよね。だから、一人の場合は酒田港から出る遊漁船を紹介しているんですよ。ただ、真鯛の釣り場が同じポイントなので、酒田港から2時間くらい船で走る事になるけど・・・

片道2時間かぁ〜。釣る時間が少なくなるなぁ。

それと米子漁港から出る船は小さいんだよねぇ。せいぜい3,4人の船なんだよな。だから数名で仕立てたほうが良いようですよ

※料金は聞かなかったが仕立ての料金は1隻20,000円だと何かに書いてあった。4人だとエサ別で5,000円/人?。う〜んリーズナブル!。あっ、そうだ。あっちは鯛ラバ釣法だと言うからエサは関係ないなぁ。

休業していた釣り船が4月から利用できるようになれば余裕が出てくると思うけど・・・

そうですか。じゃぁこれから時々しょっちゅうお伺いしますので、予約を含めてその時は宜しくお願いしますよ

と言うわけで、4月初めからの真鯛釣りにいくらか道筋が出来たのだった。6月まで待てない釣り仲間に声を掛けてみようかなっと。

今年の初釣行!、だいぶ遅くなったが・・・・

              
jpg月曜日に、だいぶ遅くなったが今年初めての釣行に出掛けた。昨年11月以来になる。

去年の初釣行は3月20日で、その時は38cmのクロダイを一枚釣っている。だから。今年もそのつもりでずっと準備していたのだが中々出掛ける事が出来なかった。

歳のせいか寒さが苦手になったような気もするし、場所取りの為に朝早く起きるのが億劫になった事も理由である。要するに、気力不足が最大の要因だと自覚しているが、歳も歳だから無理はしない、いやしたくない!と悟った(?)からかも知れない・・・・・。

さて肝心の釣果は?。南東の風の中午後2時頃から2時間頑張ったが、餌取りのフグを一匹釣り上げただけで他のアタリは全然無かった。隣で釣っていた若者も釣果なし。とても寒くて指が悴む気温の中、それでもエサ取りと戯れただけでもまぁまぁの初釣行!・・・・と思うしかない。

まぁ昨年釣れたから今年も・・・・とはイカの金ちゃん!。そう簡単に上手く行かないのが釣りの奥深さを感じる所以だが、(釣が出来なくて)半年近く悶々していた太公望の一人として、今日の釣果よりシーズンが到来した事に喜びを禁じえない吾輩だった。

 

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ