Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

別荘関連

ジャガイモを植えて来た

CA3H0004
仙台の気温が29.9℃を記録するなど、4月としては観測史上最高の気温になった今日・・・・・。

街中では羽生結弦選手のオリンピック2連覇の祝賀パレードに108,000人が詰めかけたようだ。

楽天の試合もあるから、さぞや夕方は混雑するだろうなぁと思いながら、登米市の別荘へジャガイモを植えに出掛けた。

まぁ、いつもの事だが、畑を草ぼうぼうにしておくのも勿体ないし、何より雑草の繁茂を抑えるためのジャガイモ植なのだ。

今年は男爵メークインは植えず、先日DIYダイシンで購入したきたあかりを15kg分植えた。

きたあかりだけにした理由は特に無し!。

今日は娘家族にも手伝って貰う事になったので、管理機で植える場所の畔つくりや刈り払い、草刈・草取りの作業をして貰った。

CA3H0005

芋に土をかける作業は吾輩と孫の大翔君で行った。

さすが!2年生。

邪魔者扱いだった昨年までとは大違い!。

よろよろして畝を飛び越えるのも一苦労の老体には、頼もしい補助者となっていた。

CA3H0006

ところで、毎度気になっている別荘の水道料の件だが・・・・・。

4月もほとんど空き家状態だったにも拘わらず、使用量は7㎥となっていた。

3月11日に一度だけ別荘へ出向いたが、水道は全く使用せずにすぐ帰宅している。

止水栓はがっちり閉めているので使うとすればタケチャンマンぐらいしか想像できないけど、7㎥と言えば我が家の約半月分に相当する使用量である。

トイレを使ったとしても車の洗車をしたとしても高が知れてるからなぁ。

2月1㎥、3月0㎥・・・・。

一体何に使われているのか真相が知りたいんです!。真相が・・・・。

3ケ月ぶりに田舎の別荘へ・・・・

およそ3ヶ月ぶりに別荘がある田舎へ出掛けた。

特別な用事があったわけではない。

3月も10日過ぎた事でそろそろ春かなっと思い立ったから?!。(笑)

もう氷点下になる事はないだろうから、凍結防止のプラグをすべて取り外す事が一番の目的!。

電気代が馬鹿にならないので・・・・。

ちなみに凍結防止を入れるのと入れないのでは4,000円/月ぐらい違う!のだから。

それと、我が家で消費するジャガイモが無くなったので持ち帰る事も今回出掛けた目的の一つかな。

娘から、角スコップ・剣スコップ、大きなバールが有ったら旦那が仕事で使うから頂戴!と言われていたのでそれを探して持ってくる事も・・・・。

ついでに米も買った。

カミさんは我が家の常食米・ササニシキを欲しがっていたが、愛菜館ではつや姫コシヒカリも同じ値段なので、今回は物珍しさもあってコシヒカリを購入して来た。(30kg玄米¥9,700)

ところで、先般問題視していた水道料金が気になり、到着後すぐに検針票を調べた。

そしたら何と!、2月分1㎥、3月分は使用量0だった。

止水栓を止めているのだから当たり前だけど、1月の使用量27㎥は一体何だったんだ?。

我々は3ヶ月一度も別荘に行っていないはずだから・・・・・。

さて、今日は3月11日。

7年前に発生したあの東日本大震災で亡くなった義母の命日でもある。

行く途中、義母が眠る菩提寺に立ち寄り線香を手向けた。

ご冥福を祈ろう!。

誰も住まない別荘の水道使用量が月27㎥!

昨年12月3日以来となる昨日、別荘へ出向いた。

今の時期は草取りをすることもないし、畑も玉ねぎだけだから手を掛けることも無いので特別な事が無い限り足が遠のくのは仕方ない事である。

そんな折、常に誰も住んでいない別荘の事で登米市の水道事業局?から携帯に連絡が入った。

8日のメーター検針で先月より大幅に使用量が増えていた。パイロットも廻っていたので漏水の疑いがある。調べて下さい」との要旨で・・・・。

別荘に到着してすぐメーターを確認!。

元栓は閉めたままなので当然メーターは動いていない。

元栓を開けてパイロットを確認しても、微動だにしないから漏水は考えられなかった。

ポストに入っていた使用明細を見ると、使用した水道量は27㎥/月だった。

我が家の使用量18〜20㎥に比べても相当多い。

検針期間(12/8〜1/8)中は一度も別荘へ行っていないし、水道の元栓を閉めているので本来は使用量0の筈なのに何でこうなるんだ?。

登米市に住む弟が時々・・・・ほとんど毎日?別荘へ立ち寄って水道を使用する事もあるようだが、トイレを使用したり車を洗車するくらいだから大したことはない。

吾輩が作業しに行って風呂に入ったりシャワーを浴びたって、ここずっと4〜6㎥/月で推移していたのだが・・・・。

ただ考えられる理由はあった。

この期間中、弟に凍結防止の為浴槽に水を張ってくれるよう依頼しているが、その時栓の締め忘れで垂れ流したんじゃないか?という事だ。

それしか考えられない・・・・」と、弟に詰問したが否定された。

他にも心当たりがないと言う。

漏水も垂れ流しも無いのに何で27㎥なんだ!?。

まさか、第三者が給水車でも使って夜な夜な盗んで行く・・・・って事はないよな!。

原因不明のまま帰宅。

あとは、弟に当分の間水道使用禁止令を出して様子見をするしかないぜ!。

一方的に言われても・・・・

先日、別荘に付帯する農地の小作料の件で封書が届いた。

平成29年度・・・・つまり今年の小作料を10a当り7,000円にしてくれないかとの内容だった。

平成27年8月〜平成28年7月と、平成28年8月〜平成29年7月までの過去1年間の農地賃借料情報のコピーが同封されていた。

それによると、過去2年間の登米市の平均額はおおむね10a当り15,300円〜15,500円となっていた。

データ数が昨年1,864件、今年1,525件で、それの平均額である。

昨年、中田町の基盤整備地域における賃借料の最低金額は5,000円、最高額は24,000円で、今年は最低額が8,000円、最高が24,000円となっていた。

現在、吾輩が相手と契約している小作料は10アール当り10,000円である。

3年前、まだおふくろ名義になっていた時に、小作人からのお願いにより当時の15,000円/aを10,000円/aに値下げしていた。

当時の小作料から見てもだいぶ勉強した金額とは思うが、「おふくろの土地だし、小作していただけるだけで十分」と考えていた事で値下げに応じた経緯があった。

おふくろが他界し名義が替わっても、町内の平均額(≒15,000円/a)くらいで契約していただくのが最良と思う反面、これまでの経緯からして現状の10,000円でもやむなしと思っていた吾輩。

そんなところに飛び込んで来た今年の町内平均額を下回る7,000円の提示に正直驚かされた。

これまでのような吾輩が何でも言う事を聞くYESマンと思ったから⁈・・・・かどうかは分からないが、あまりにも一方的な金額に怒りさえ覚えた。

何の根拠があって7,000円になるのか説明が無かったが、多分昨年の最低額が5,000円の例があったからに他ならないと想像できる。

ただ、今年の最低額は8,000円なので、それより低い金額がどこから導きだされたのか・・・・・。

「電話で返事くれ」との催促に、丁寧に文書で回答した。

平均額からして現状の10,000円でも安いと思うが、貴殿が言われる7,000円の根拠は何か?。僅か70アール程度の小作面積なので、3,000円下がってもわずかな金額ですが、納得する根拠を提示いただければ再考します」との要旨で・・・・。

僅かな金額で、小作を止められても困るけど、言う事は言っておかないと・・・・。

玉ねぎを植えて来た

田舎へ行き、玉ねぎを植えて来た。

これまではもう少し早い時期に植えていたのに、今年は台風の影響もあり11月にずれ込んでしまった。

まぁ、雨もそうだけど、肝心の玉ねぎの苗が手に入らなかったのが遅れた理由でもある。

鉛筆よりちょっと細いくらいの苗・・・・を探しても、近くのホームセンターに入荷する苗はみんな細すぎて・・・。

だから、「田舎に行けば何とかなるかも・・・・」と、ただ出掛けてみたのだった。

別荘を通り過ぎ、見当を付けていた販売所へまっすぐ向かったら・・・・。

何と!、売っていたではないか!。

それもいっぱい!。

種類もいろいろある中から、定番のラッキーを300本(約100本×3束)と、別なホームセンターで見つけた廉価品(半額)の中生種500本(約50本×10束)を購入した。

DSCN1523

苗の本数から言えば800個くらいの植え付けが出来る筈だったのに、結果として640個分しか植えられなかった。

半額で売っていた苗はやはりそれなりでしかなく、見た目は良くとも不良品が多くてだいぶはじいたからだ。

安物買いの銭失い!と思いたくないけど、かみさん曰く「半額だったから半分集荷出来れば・・・・」だと。

DSCN1526

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ