Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2番目の孫

嵐の如く……

さっき、無事帰宅したとの連絡が有った。

愛知から帰省していた長男家族が自宅に着いたメールである。

仕事の関係でなかなか休暇が取得できなかったようで、今回は転勤後初めての帰省だった。

家族4人だから車が一番便利だと思われたが、飛行機や新幹線より安価なフェリーでやって来た。

4歳と2歳の男の孫二人を連れて・・・・。

まだ物心つかないやんちゃ盛りの兄弟だから、おもちゃの奪い合いは当然!朝から兄弟げんか勃発!。

近くに住む孫もやって来て3人集まれば、そりゃもう我が家は修羅の如く・・・・・。

黄色い声でキャーキャーわぁわぁ夜中まで響く声は、近所からすれば夫婦げんかに聞こえたかも知れないなぁ。(笑)

それでも来るたびに成長している孫たちを見ていると、段々頼もしくなって来る。

吾輩も出来るだけ長く、孫の成長記録を見続けたいものだ。

次回はいつになるか分からないけど、大人びた孫になっているのは間違いないだろう。

それにしても、我が家からフェリーターミナルまで車で10分足らずで行けるから送り迎えには便利だけど、休みが6日間だけなのに船に乗っている時間がその内のおよそ3日間とは・・・・。

我々のようにたっぷり時間があれば別だが船も考え物である。

名古屋のフェリーターミナルや飛行場へ行くのに2,3時間掛かる事を考慮すると、やっぱり一番楽なのは新幹線か?。

車も冬道や帰省ラッシュ以外だったら利便性は一番かな?。

まぁ。何を利用するにしても、ゆっくり休みが取れる事が帰省する一番の条件だと思う。

CA3H0003
仙台港フェリーターミナルにて『きそ』

2度目の水族館

20160109002

昨年6月に購入した年間パスポート!。

しかし、年間・・・・とは名ばかりで、開館前の特別見学以来一度も再訪していなかった。

自宅から水族館まで1.2、3kmしか離れてないので、歩いていつでも・・・・と思っていたのだが・・・・。

いくら、暇な時間がたっぷりあってもなかなか行けないものである。

カミさんと二人だけで出掛けようなんて全く思わなかったし、孫の都合もあったから・・・・。

混雑する土・日や祝日、夏休み、冬休みを避けていた事も出掛けなかった理由だった。

そんな我々だったが、昨日の土曜日2度目の見学に出掛けた。

2歳の孫が間もなく親元に帰る日が近づいたので水族館でも・・・・と思ったからである。

でも・・・・。

少しはお魚さんに興味があるだろうと連れて行ったのに・・・・・。

イルカショーもあまり喜ばなかったし・・・・。

エスカレーターと階段の上り下りを5回もさせられ疲労困憊の爺〜じでした。

孫の便秘

1月2日に2歳の孫を連れて来た息子夫婦。

年始休暇が終わる3日には我々に孫を預けて青森へと帰って行った。

11月にも18日間預かっているが、その時の事はほとんど忘れたようで懐くには少々の時間が必要だ。

まぁ、パパもママもここには居ないのだから、我々に懐くしか仕方無いんだけど・・・・。

その可愛い孫がまた生みの苦しみを味わった。

生みの苦しみと言ったって、💩の事ですがね。(笑)

前回は6日続いた便秘を心配した我々が小児科に連れて行き浣腸までした経緯があるけど、今回は便秘4日目であるにも関わらず何度も悶え苦しむ姿を見る事になった。

カミさんがオリーブオイルを使って浣腸もどきをやって見ても効果は現れず、夜中には泣き出すし・・・・。

こりゃ困ったなぁ」と娘と連絡を取り、前回受診した小児科へ予約を入れてスタンバイ!。

・・・で、また朝からウンうん泣きながら何度もチャレンジしていた孫だったが・・・・。

病院へ出掛けるちょっと前についに出たではありませんか。

ピンポン玉大の💩が3個も・・・・。

頑張れ!頑張れ!と励ましていた我々も思わずバンザーイ!。

まるでお産みたいだったわ。これじゃ、痛いわよね」と💩を片付けながらカミさんんがのたまう。

よくよく眺めれば少し血が付いていたではありませんか・・・・。

もしかして切れ痔になった!。

2歳児が・・・・。

前回も今回も、いくら2歳の子供であっても親元を離れてナーバスになると便秘になるのだろうか?。

あと4,5日の滞在だけど、次回は便秘しないでおくれよ。頼むぜ!。

孫の誕生日祝いで千葉県に行って来た。

DSCN0794


2番目の孫・悠生が1歳の誕生日を迎えた。

特別なお祝いを考えていたわけでもないが、孫が住む千葉県にカミさんと出掛け昨日戻った。

誕生日を迎える前からよちよち歩きだしたと聞いていたので、こっちの風習である『誕生日に一升餅を背負わせる』計画を立てていたのだけれど、その後の餅の処理などを考え結局却下と相成った。

それより、服とか靴とか成長に合った品物を現地調達してプレゼントした方が現実的・・・・との結論に至ったからである。


DSCN0810


去年の今頃、千葉大学病院で誕生してからあっという間の1年だったが、順調に成長を続ける孫に接しているとなんかほっとする気分に浸れるよ。

末は博士か大臣か・・・の期待は勿論、我輩に似てイケメン・・・(ホント?)だから将来はジャニーズ系も選択肢の一つだ・・・ってか!。(笑)

孫がやって来た〜。大きくなって!

CIMG0268yuuki連休真っ盛り・・・・の昨日、千葉から孫(悠生)がやって来た。

昨年11月に生まれた吾輩の2番目となる孫が・・・・。

生後5か月と10日で体重が9kgを超えたと聞いたから、順調(以上?)に育っているようでまずは一安心。正月以来だけど、あっという間に大きくなるもんだ。

近くに住む一番目の孫(大翔)の小さいころと何でも重ね合わせて見てしまう嫌いはあるが、髪の多少(笑)は別にしても可愛さはどっちもどっちだなぁ。

帰省ラッシュで千葉から12時間かかったそうだ。
その間、ずっとチャィルドシートに寝せられていたようだが、その割に車から降りた時の元気の良さはなんなんだ!?。大物の風格有り!と予感させられた気がした。そう、もちろん、親ばか・・・いや爺(じじい)バカでござるが・・・・。
でも、物心ついてから初めて見る「じいちゃん」を少しは煙たがるかと思っていたら、何と!恐れるどころかVサイン・・・・いやピースサインで抱っこをせがむあたりはやっぱり大物なのかな〜。
全然泣く気配を見せず、愛想がよくいつもニコニコ笑ってくれる孫にか・ん・ど・う(感動)!しっぱなしの吾輩でした。

明日帰ったら次回来るのはよちよち歩きが出来る頃かな?。


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ