Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

ゴルフ

町内会ゴルフコンペに参加しました。2013年秋の陣・・・・。

町内会ゴルフコンペが行われ参加した。
会場の松島チサンCCへ8:00集合の予定だったので、7:20分に自宅を出た。
700m先の仙台港ICから有料道路に乗って松島海岸ICで降りたが、思っていたほど利府JCが混雑しなかったから、20分程で到着した。このICを利用すれば、仙台圏のほとんどのゴルフ場へは車で30分〜1時間もあれば行けるようになったので便利この上なし。
さて、今回のコンペは平日開催だから例に漏れず現役を引退したロートルがほとんどだった。
はっきり把握しているわけではないが80代2名、70代4人を含め、参加者19人の平均年齢は66.6歳(吾輩の試算)ぐらいだろうか・・・・・。
参加費は1,000円。馬券が発行されたので一応自分から流して1,000ギルダー分購入した。
そんなこんなで和気藹々とした雰囲気の中で終えたコンペだったが、80歳になる菅原さんに今回もグロスで2打遅れをとってしまった。
飛距離ではるか彼方に置いて行っても、グリーンに上がってみるとスコアが同じか負けていたのでは何を況やである。成績には一喜一憂しないつもりだが、80歳のお年寄り!(自分も老人の部類に入るが・・・)に負けるのは少々悔しいものがあるなぁ。
でも、それはそれとして、「80代になっても彼らのように元気にゴルフが出来ればいいなぁ・・・・」とあこがれの目でみる吾輩である。
夕方から集会所で反省会が行われ親睦をさらに深めた。
思えば昨年から町内会の役員に選出され、さらにこうした行事に参加する事でこれまで挨拶も満足にできなかった近所の方々と知り合いになれたのは幸せと言っていいのかな?。

最近やる気が出てきた吾輩のゴルフバックの中身、公開!

DSCN00085日に今年2回目のプレーを終えた後、ゴルフバックの中身を入れ替えた。つまり編成替えだ。・・・と言っても、ほとんど使用しない3,4番アイアンを外して9番ウッドを追加しただけであるが・・・。

吾輩の道具はドライバーもアイアンもだいぶ型式が古く、見た目アンティーク調のクラブで固めている。新しいクラブに替えようなんて全然思わない。今の自分にはこれらのクラブで十分だと考えているし、どうせあと数年しかプレー出来ないんだから・・・・。

ドライバーは2本。1本は、HONMA TwinMarks 0番ウッドにARMRQ851Sシャフトを装着した★★★。460ccでロフトが9度。(この★が多くなるほど高額?それとも高クオリティ?。4つ星が最高)。何で0番なのか知らないが、買ってすぐヘッドの根元から折れてシャフトを交換している。当然、修理はゴルフ保険で・・・・。

もう1本は ちょっと古くなるがHONMA NEWBIG−LBチタンの1番ウッド。ぶっといシャフトが特徴のドリスチタンの★★。300ccで9.5度のヘッドがついている。しばらくお蔵入りしていた物を引っ張り出し、高弾道のボールを打ちたい時に使おうと考えている。

時代の流れと共にクラブも大きく進化し、各メーカーから「従来品より5y飛びます」とか、「10yアップ」などの宣伝文句で売り出されているが、飛距離がアップして絶対曲がらないドライバー・・・なるモノが出現したら考えないでもないが、今のクラブ以上の飛距離は吾輩に必要無いので、いくら最新のクラブであっても求める事は絶対ない。飛びすぎへのルールもある事だし・・・・。

スプーンはもともと持ったことがないので5番Wを入れている。角度は22度。最近のクラブは5番でも19とか20度が主流なので、ロフト的には7番に相当するクラブだと思う。200〜220yをカバーする吾輩得意?のクラブでもある。ちなみにヘッドはBIG−LBチタン。シャフトはチタンカーボンS-2★★。

そしてつい最近購入したHONMA BERES 9番Wを新しく入れた。ロフトは24度。夢メッセで定価52,500円を13,800円で手に入れた。ARMRQ UD54S ★★が装着されたこのクラブはなかなかフィーリングが良いので、出来れば5番に代わるクラブとしてこれと同じ7番Wを揃えたいと思っている。バックにはまだ1本収納できる余裕があるので・・・・。
DSCN0011

アイアンはHiroHonmaのLB-737。これも大部旧式のクラブになるが、長年使用している事で愛着と扱い易さ(CAVITYTOUR)が相まって手放せないのだ。チタンカーボのS-2★★★★のシャフトを装着し、3〜11#とSWの組み合わせから今回、使用頻度の少ない3と4#を外している。

アイアンは飛ばすクラブじゃないので、方向性と思った通りの飛距離が出せれば別に新旧に拘る必要もなく、壊れない限り替えるつもりは当分ないなぁ。

パターはPINのANSERを入れた。これまで色々なパター(オデッセーとかHONMA等)を使って見たけど結局ゴルフを始めた頃に買ったこのパターが吾輩には一番合っている気がする。

で、これが吾輩のゴルフ道具すべてなのだが、だから…どうだ・・・・と言ってほしくないなぁ!。

あの大震災からずっとテンション下がりっぱなしの吾輩が、そぞろやる気を出した表れだと解釈してほしいものだ。もちろんスコアは徐々に回復させるとして・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ