Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

青春・思い出・同級会

20回目の同級会!・・・・・ホントか?


DSCN1871

日曜日は中学校の同級会だった。

昨年9月に鳴子温泉で行われてからまだ1年も経過してない中での同級会である。

会場は、福島・磐梯熱海温泉にあるホテル華の湯。

参加人数はわずか15名だけ・・・・。

関東地区の方々が参加しやすいようにと、わざわざ福島を会場に選んだのに関東からの参加者は幹事の今野君を除くとゼロだった。※1人幹事の今野君を宝仙倶楽部がサポートしました

幹事は当然としても、その他一人も来なかったんだよ!、ホントに一人も・・・・。

同級会常連の伊達M嬢が骨折により急遽参加を取りやめた事で、仲良くしている多田M嬢も「一人だけ行くのは厭!」と来なかったらしいけど、他の連中は一体どうしたんだろうねぇ。

静岡・磐田から毎回参加してくれる沼倉君にはホントに敬意を表したいよ。

じゃ、郷里の方からはどうだった?と見てみれば、こちらも常連組が4人だけと寂しい限りだった。

残りの9人は、仙台及び近郊に暮らす『宝仙倶楽部』の面々である。

時々しょっちゅうランチをしたりLINEで駄弁っている仲間が60%を占める参加率では、同級会と言うよりいつもの延長みたいなものだ。(笑)

まぁ、そんなこんなで会費の心配をしつつも、盛況の内に楽しく終了出来たのは良かった。

わずか15名での同級会ではあったが、顔と顔を突き合わせて話が出来たからいつもより和気藹々と過ごせたと思う。

今回、日曜日の同級会と言う事で来れなかった友が結構いたようだ。

勿論、歳のせいで体調不良に陥った方も相当数いたらしい。

また、これまでの人生で友達同士の軋轢で参加を見送った輩もいると聞く。

次回は多くの友人と語り合いたいものである。

続きを読む

頑張っているようだなぁ

今日の河北新報・みや・スポ欄に載っていた一枚の写真。

DSCN1869

選手宣誓をしているのは、多分、高校時の同級生、伊藤・S君だと思う。

全国大会の選手宣誓なんて、中々そう簡単に出来るものでは無いから、もし彼だとしたら拍手を送りたい。

まぁ、これまでの彼の戦績を見れば当然だと思うし、加護坊パークゴルフ場はホームコースだからなぁ〜。

彼が、ゴルフからパークゴルフに鞍替えしてもう何年になるだろう?。

K−1・1会に参加したのが、吾輩が知る彼の最後のゴルフプレーだった。

今ではパークゴルフ部門の宮城県代表になるくらいの腕前になったと聞く。

この欄(みや・スポ)では、時々しょっちゅう彼の名前が見受けられるから、その都度「元気でやっているなぁ」と嬉しく思う吾輩だ。

その内、吾輩もパークゴルフ仲間になるつもりだから、その時は御指南を仰ぐつもりだ。

その内と言うのは、うみの杜水族館駐車場になっている高砂中央公園にパークゴルフ場が完成した時だけどね。

宝仙倶楽部恒例のランチ

昨日は宝仙倶楽部恒例のランチ会が開催された。

1月24日、3月4日に続く今年三回目のランチ会だった。

今回は新しくS・哲夫君が入会・参加したので、9名でのランチとなった。

S・哲夫君は某大手薬品卸業(V・ネット)に勤めていたのだが、誕生日の5月に退職すると言っていたなぁ。

鈴彦→〇〇エス→V・ネット・・・・と50年以上勤めたとか・・・・。

退職金もどっさり!だろうから、いい友達に巡り合えたぜ!。フフフwww。

ランチ会は11時に集合してから、終了したのが13時ころだった。

毎度他愛のない話題ばっかりだが、食事しながらの2時間はあっという間である。

その中で、福島・磐梯熱海温泉で行われる6月の同級会(幹事・今野君)に、車2台に分乗して行く事が決められた。

今野君が一人で幹事しているので、早めに行って手伝う事も・・・・。

昨日現在出席者11名、欠席者16名と聞いたが、最終的に27〜30名程度集まるんだろうか?。

毎年開催する事になっている同級会も、年齢を重ねるごとに参加者が減っていく事を危惧している。

同級会は残念だったけど・・・・

先日、鳴子温泉で高校の同級会が開催された。

同級会にはほとんど欠席した事のない皆勤賞ものの吾輩だったが、今回ばかりは欠席する事にした。

同級会の翌日が胃がん検診日に当たったからである。

K-11会の二次会の時に幹事に出席する約束をしていただけに、残念と言えば残念だった。

その後に届いた葉書で検診日が同級会の次の日だったとは・・・・。

飲んだり食ったりしなければ良いじゃないか」と言われそうだが、美味しそうな酒や料理を目の前にして手を出さないほど律儀でも無いし、誘惑にからきし弱い吾輩だけに欠席する事になったのは止む無しか。

まぁ、2年前には幹事として秋保温泉でやっているし、集まるメンバーも大体固定しているからそんなに目新しい話題もないけど、この歳になると何となくみんなでワイワイ騒ぎたいんだよなぁ。

どうせ、またすぐ開催する事を前提に、次回の幹事を決めたんだろうから・・・・・。

10月に開催された中学校の同級会は青森への真鯛釣行の為に欠席したが、それと今回の理由はちょっと違う事を書いておくよ。

叙勲が二人も・・・・・

昨年の叙勲で、高校時代の友人が受章した。

それも二人も・・・・・。

同級生50人中の二人だから、本人のみならず我々としても大きな喜びであり光栄の至りである。

褒章にはピンからキリまでいろんな種類があるようだ。

国会議員・・・・それも議長経験者などが受けるものから、おふくろのような保健婦とか民生委員、村の消防団・・・・等々、永年に渡り社会に貢献した方々がその活躍度合・立場によってランク付けされ受章する・・・・と理解している吾輩である。

今回、彼らが受けた褒章がどのくらいに位置するかは皆目見当がつかないが、確か、一人は黄綬褒章と言っていたかな。

まぁ、とにかく勲章をもらう事なんて一般平民には手が届かない名誉なことだから、心から慶祝申し上げたいと思う。

しかし・・・・。

最近、『受章を祝う会』への出席案内があったが、吾輩はどちらの案内も欠席する事にした。

同級生が集まっての『祝う会』だったらともかく、どちらも、彼らが活躍した関係業界主催だったからである。

単なる同級生の友人でしかない吾輩と業界の繋がりは全然ないので、そんな面識がない方々ばっかりの中に飛び込んだってつまらない・・・・と考えて・・・・。

まぁ、その内、彼らと会う機会があるだろうからその時ゆっくり話そうと思う。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ