Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

K・1・1会

ミニ同級会?、K−11会幹事会で古川に・・・。

昨日はK−11会の幹事会に出席するため大崎市に出掛けた。

K−11会は、今年が20回目の記念大会と言うことで、メーンイベンターでもある我々41年卒が幹事を担当する事になっていたからだ。

夕方5時から居酒屋「ゆり」で行うと言うので、自宅を15:45に出発した。

どうせ飲む事になるから・・・・」と、ネットで古川駅前のホテルを予約していたので、チェックアウトの時間も考慮して少し早目の出発となった。

幹事会に集まったのは堀込、伊藤重、石川、鈴木、高橋、佐藤敬、そして吾輩の7名だった。

5月にゴルフコンペで会った仲間も何人かいたが、こうして飲む機会は昨年12月の同級会以来である。

ありきたりに会が進行し日時や役割分担が決まった後は、お待ちかねの飲み会突入となった。

まぁ会議中もビールグラスを傾けながらだったが・・・・。

焼酎の1人を除いて他が日本酒・・・・だと言うから吾輩も久しぶりに日本酒(冷酒)を飲んでみた。
美味かったなぁ。

分厚く切られた鰹をニンニク醤油でいただいた肴が良かったのか、あっという間に1升瓶2本が空になった。

勿論2次会でも日本酒を飲んだわけだが、「みんな歳の割に酒に強いなぁ〜」と再認識させられた。

そんな中、同級生(菅井)の子息が亡くなった話が出た。今日が告別式なので参列するつもりだ。




幹事会に出席

K・1・1会の幹事会に出席する為大崎市まで出掛けた。

幹事会が終るとすぐ食事会になるがその後二次会に発展するのが常なので、今回も駅前のホテルを予約した。

会場はホテルに程近い庄や古川駅前店である。

恩師を入れて計11人が集まった。

みんなとは昨年の11月2日以来になるからほぼ1年ぶりの再会だ。

一応、会の副会長を務めているのでわざわざ古川まで出掛ける事にしているが、仙台から出席するのは毎回吾輩一人だけのようだ。

でも、大会当日を含めてこうした年2回のお泊りは、今では恒例化した吾輩の究極?いや秘かな楽しみになってしまった。

幹事会では、東日本大震災の影響もあって22,3人だけの出席に終った昨年の大会を総括し、より多くの会員が参加できる方法を討議した。

その結果、.侫Д▲ΕДい筌哀蝓璽鵑両態があまり良くないゴルフ場を今回初めて別会場で開催する■隠鰻鄲莪貊気凌緲貌に開催していた大会を土曜日に開催する・・・・・の採択を決めた。

また、出席して分かったことだが・・・・・、永らくK・1・1会の事務局長をしていてここ数年病床に伏していた土屋君が今年4月に亡くなった事を知った。吾輩より2歳も若いと言うのに・・・・残念だ。

冥福を祈る。

幹事会終了後、当然の如く2次会に誘われ飲み屋街に繰り出した。

会長でもある同級生のH君も一緒に7人ほどが恩師のなじみの店へ・・・・・。

土屋君の冥福を祈り黙祷を捧げた後、恩師や後輩たちと談義に花を咲かせていたらホテルに帰ったのは午前様になった。

飲み会に出席・・・・一年ぶりだ。

土曜日にK・1・1会(ケイイチイチカイ)の幹事会出席の為大崎市古川に行って来た。

現役時代はいろいろ理由をつけて欠席する事が多かった幹事会だが、一応副会長でもあるし、特別多忙な身でもないから暑さ凌ぎを兼ねて出掛ける事にした。

会合が終ってから一杯飲む機会があるのが見え見栄なので、駅前のホテルを予約しチェックインをしてから会場の中華料理店へ行った。

予定の10分前に着いたら県庁に勤める6年後輩の菅原君が居た。今年の幹事だと言う。その内堀込会長や顧問の佐藤先生(当時)が到着し、数人の学年幹事を含めた11人(一人欠席)で第17回K・1・1会開催の準備会でもある幹事会が開かれた。

ありきたりの会議後、2,000円の会費制で食事会が始まった。車の関係でどうしても飲めない人が数人居たが、吾輩のように最初から飲酒目的?で出掛けた者たちは早速乾〜杯〜と相成った。同級生でもある会長の堀込君には代行で帰ることを条件につき合わさせたが悪かったなぁ〜。酒代の割り勘2,000円も支払わしたし・・・・。

その後、先生から2次会に誘われ断る理由も無かったからのこのこ付いて行った。カラオケが歌えるスナックだった。吾輩がこうした場所に出向いたのは去年の11月以来!である。つまりほぼ一年間飲み屋に出掛ける機会が無かったのだ。だからおば(あ?)さん一人だけの淋しい店にも拘らず、雰囲気に圧倒されつい飲みすぎてしまったのは仕方無い事である。飲み代3,000円ずつ支払いPM11:00ホテルに戻った。

K・1・1会も今年が17回目になる。17年も経ったら後輩たちも毎年還暦を迎えるようになった。現役を引退した会員も多くなって来たが今回の総会では特に健康に十分留意するよう喚起したい。昨年一緒にプレーした特別会員の氏家君(41年農科卒)が、最近ゴルフプレー中に亡くなった訃報や、幹事長の土屋君が手術の後遺症で重篤なリハビリ中・・・等などを聞くと、まだ60歳とは言え無理ができない年代に入っている事を強く自覚させられたからだ。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ