Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

愛車プリウスとともに

プリウスのリコール

プリウスのリコールの為、ネッツトヨタへ出向いた。

リコールの内容はおおむね次のようなものである。

エンジンルーム内の電気配線に於いて、配線が保護カバーの無い箇所で周辺部品と干渉し、走行時の振動等で当該配線の被覆が損傷して配線同士が短絡、発熱し、破損する事がある。最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。

約20分ほどの修理時間だった。

その間、ショールームの2階で待つことにした。

そこには、マッサージ機やドリンク販売機(無料)があって、ゴルフの練習施設や小さな子供たちの遊び場にもなっているので、出掛ける度に訪れる場所である。

カミさんは特にマッサージ機がお気に入りで、行けば必ず30分(15分×2回)は利用するから、必然的に吾輩は時間を持て余す事になるwww〜。

上がっていって驚いたのは、いつもと違い人がいっぱい居た事である。

えっ、リコールや点検に来た人たちがこんなに?」と一瞬考えたほどだ。

でも、テーブルが一方方向に配置され、その先にどでかいマリンバが鎮座してあった事で何かイベントが行われることを感じた。

間もなくして、マリンバとサキソフォン(サックス)によるミニコンサートが始った。

この楽器の組み合わせによる音は、多分人生で初めて聞いいた音色だったかも知れないなぁ。

マリンバもサキソフォンもオーケストラの楽器としてはほとんど使われないから・・・・。

演奏者の名前は残念ながら聞き漏らしたけど東京芸術大学で勉強している方たちだと言ってた。

まぁ、それなりに大したものだった。

CA3H0004

ますます燃費が良くなった感がするなぁ!

2016070902

NEWプリウスが納車されてから今日が26日目である。

その間に走った距離は795km。

納車時の走行距離が12kmだったから、それを考慮したとしても平均30km/日走行した計算になる。

まぁ、その内の600kmぐらいは登米市の別荘へ4回も往復したからだが・・・・。

つまり、走行距離全体の四分の三は有料道路(三陸道)を走った事になり、燃費が落ちる一般道走行を含めた平均燃費は写真のように22.6km/Lとなっている。

以前乗っていたプリウスの平均燃費は20km/Lを上回る事が無かったから、明らかにNEWプリウスの燃費の良さを実感させられる。

メーカー発表の40km/Lとは比べべくも無いがね。

2016070901

燃料メーターは残り1メモリとなっているけど、まだ169km走行できる表示が出ているのでスタンドへは当分行かなくとも良さそうだなぁ。

ただ、給油の回数が減ると『楽天スーパーポイント』が貯まらなくなるのが困るってか!。

今日はプリウスの納車日

今日やっと我が家にプリウスがやって来た。

6年間乗ったプリウスに替わる二代目のNEWプリウスが・・・・・。

人気車ゆえ、納車が大部遅れると聞いていたが、4ヶ月・・・・正確には3カ月と13日も掛かるとは・・・・・。

2月末に契約した時、装備仕様によってはもっと遅れる場合があると言われ、(納車が)比較的早いSタイプにしたのだが、こんなに遅れるんだったらAタイプでも良かったなぁ・・・・とちょっぴり後悔した。

でも、これからの老い!人生を考え、衝突回避支援パッケージ(TOYOTA SAFETY SENSE P ITS CONN 07BAECT)だけはメーカーオプションで装着したからこれでまずは一安心!ってか。

ブレーキとアクセルを踏み違えて急発進したり、歩道上の通行人を巻き込んだりする事故を回避するための装置は、最近とみに顕著な注意力散漫傾向として年寄りの強い味方になるのは間違いないだろう!。

思ってもいなかったクルーズコントロールも付いていたし、Aタイプより内装やタイヤが少々見劣りするけど我輩にはあまり関係ない事だからこれで十分だ。(笑)

ところで、これから最低6年間乗った場合、吾輩は枯葉マーク・・・・いや四葉マークを付けて運転しなければならない年齢になるなぁ。

そんな年齢ではもう新車も買えないだろうから、この車は最低10年間は乗らなくっちゃなんねぇかなっ!。

いつまでも元気・・・・が条件だけど・・・・。

頑張るぞ!。

PAP_0004

間もなく3年!やっと直したぞ・・・・

3年前の10月初旬に亡くなった従弟の葬儀の時、会場の暗い駐車場をバックで転回しようとしたら・・・・。

ガシャーン!。立っていた電信柱にまともにぶつけてしまった。

それが下の写真だ。

CA3H0943
  CA3H0944   
 











販売会社に持って行き見積もりして貰ったら、アッセンブリーでそっくり交換するとドア一枚170,000円になるとか・・・・。

板金塗装するにしても、難しい場所だから14,5万円は掛かると言われた。

最高級のリールとテンヤ竿が2本も買える値段じゃないか。

釣りに投資できるかどうかは別物として、年金暮らしの身には辛いものがあった。

この車が発売されてからまだ2年しか経っていない時期だったから、「もう少しすれば事故車も出て来るだろう。その時ドアを交換すればもっと安く・・・・」と、修理を先送りにしたのは当然だった。

ところが、あれから40年・・・・いやまもなく3年!ですがね。(笑)

ずっと待ち続けて来たけど、今だ中古のドアは見つからなかったんです。

そんな中、最近、自宅近くのスタンドでキズ・ヘコミ直しのキャンペーンが開催されることになったんでがす。

スリキズ20cm1ピース12,000円、ヘコミ20cm2ピース24,000円が基本のようで、事前予約するとその金額が10%OFFになると言う。

ダメもとで見積もりして貰った価格は、4ピースで何と!驚きの48,000円!。

更にこれから10%OFFなので43,200円だと言うのだ。

それも代車つきで・・・・、乗ったぁ〜!。もう即決だ!!。

そして2日後の今日出来上がったのが下の写真。
DSCN1058





 






完全とまでは行かなくとも金額に合った出来栄えに一応満足している吾輩である。

やっぱり、壊れた車に乗っている姿を見られるのあまり恰好良いものでは無かったから、これから堂々と乗り回せると思うと心が弾むよ。

5年目を迎えた愛車プリウス

愛車プリウスが購入5年目を迎える。

5年目・・・・つまり2度目の車検を受ける為、プリウスをネッツトヨタに持ち込んだ。

ネッツトヨタは、平成9年にカミさんのヴィッツ(1000cc)を購入して以来の付き合いがあり、ヴィッツ(1300cc)の買い替え(平成12年、平成15年)の他、チエィサー(3000cc・平成11年)やプリウス(1800cc・平成22年)等を購入しているので、月例点検、年次点検・車検はずっとここで受けているからだ。

担当する営業マンは現在の山本君で3人目だが、その前の方々も皆、気持ちの良い営業マンだった。

だから車に関して言うと、我が家ではネッツトヨタ以外のカーディラーを考えた事は一度も無いのである!。

そして、ここには点検が仕上がるまでの待ち時間を退屈させない設備が揃っているのも良い!。

子供たちの遊び道具・場が完備され、マッサージ機もあって自動販売機の飲み物も無料・・・・なのだから、孫が休みの時は良く遊びに連れて来る所でもあった。

まぁ、こんなサービスはどこでもやっているのだろうが、サービス工場にプロがレッスンするゴルフ打ちっ放しがあるのはなかなか無いのではないか!?。

残念ながらプロのレッスンに立ち会う機会が無かった吾輩であるが、スィングスピードや飛距離などが表示される設備を目の当たりにすると、練習嫌いの吾輩でもつい足を運んでしまうんでごわす。

ちなみに、カミさんは着くとすぐマッサージチェアに向かうのが恒例となっている事も合わせて書いておき・・・・。

おっと!請求書が来たぞ。

料金は、次の車検までに掛かる月次・年次点検費用を含むメンテナンスパック込み127,000円でした。

目出度しめでたし・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ