Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

ボウリング物語

ニューボール購入!。

とうとう・・・・なのか、ついに・・・・なのか、ボウリングのボールを購入した。

記録を紐解いて見てみたら、何とニューボールは8年ぶりになるのだとか・・・・。

ボウリング場(コロナワールド)で購入しても良かったが、昔から取引があって会員でもあるインターネット通販で買った。

送料を考えると購入金額にあまり遜色はなく、他にクリーナー類や靴消臭剤などの小物類もまとめて購入することでトータル的には少し安くなったと思っている。

まぁ、種類が豊富だと言う事もあって・・・・。

ただ、後で気が付いた事だが、前回不要だった持ち込み料が1個当たり5,000円も掛かるんじゃ、赤字は間違いなさそうだ。(泣)

それは兎も角、新しいボールに替えようと思った最大の理由はボールが古くなったからである。(笑)

曲がらない、飛ばない、スコアメークできない・・・・・など古いボール特有の現象はまだ我慢できるとしても、ボールがリターンしない・・・・つまり投球したボールが戻って来なくなった事はもう限界だった。

インストラクターから、「ボールが古くなりすぎてリターンベルトでスリップするのが原因・・・・」と言われたけど、2007年12月に購入したABSナノデスアキュコアでは返す言葉も無し!。

2個使用しているもう一つのボールも8年前に作ったものだ。

そんな骨董品みたいなボールでも、スコアに関心が薄い吾輩とカミさんにとっては、ストライクが取れないとそれだけスペアを取るための運動量が増えるから、目指す健康ボウリングに近づくと喜んでいたんだがなぁ。

でも、「ボールが戻って来ないぞ!」等と何度も係員を呼ぶのも癪だし、手間暇掛けさせることが無意味だと思ったから仕方ありませんなぁ。

DSCN1601
ABS アキュロール7 15lbs3oz

DSCN1599
ブランズウィック ライノ 12lbs3oz
ドリルは予定では27日となっている。

あまりスコアに関心が無いとは言え、やはりニューボールはピンアクションだけでもスコアアップになるだろうからそれなりに楽しみはありそうだ。。

ボウリングでオールスペア達成!

20150618allspea
あっという間に時間が過ぎ去るこの頃。

吾輩の拙いブログであっても、ちょっと手を抜くとすぐに1週間とか10日更新出来ない事がある。

生活している以上話題がないのではなく、要するに億劫なだけかも知れない。

今週だって、今年初めて仙台港・沖防へフカセ釣りに行った事や、家庭菜園での玉ねぎの収穫、うみの杜水族館の抽選予約、ウィンドウズ10のダウンロード先行予約・・・・等々。

話題には事欠かない?のだが、毎日暇な割には更新が疎かになって来たことを自覚している吾輩で〜す。

さて、今日の投稿はオールスペアの話題です。

オールスペア・・・・つまり、1から10フレームのすべてをスペアでカバーする事だ。

ボウリングは運・不運、つまりラッキー・アンラッキーな要素が大いにある・・・・と理解しているが、中々オールスペアなんて芸当は素人ボウラーがそう簡単にやれるものではないので、公式大会などではボウリング連盟から特別表彰される場合もあるのだから・・・・。
 
ボウリングが上手すぎるとストライクが出るし下手だとミスするし・・・・。

ボウリング歴の長い吾輩でも、多分このオールスペアは初めての経験だと思うのだが・・・・。

雨の日曜日

朝6:00、窓を開けたら外は雨・・・・。

ウォーキングは中止だ・・・・。

もう一眠りしようか・・・・」と布団にもぐり込もうとしたら隣から天の声!。

7:00から200円/Gでボウリングできるからボウリング行こう・・・・」っと。

これまで、土・日は割高だからと一度もボウリング場へ出掛けた事がなかった我々・・・・。

ウォーキングの替わりになるし、運動不足解消!とばかりに7:00にはボウリング場へ向かっていた。

お客が少ないから割安料金にしているんだろうなぁ」と思っていたら、何と・・・・。

今日は8:30から大きな大会(国体東北大会宮城県予選)が入っていたではないか。

・・・・と言う事は、我々一般ボウラーの投げるレーンが僅かしか残っていなかったのだ。

それでも、何とか空いていた最後の1レーンを確保出来たが、時間はいつもの倍以上掛かった。

いつもなら二人で2レーン使用して1時間半程度で終わるのに、2人で1レーンだったから・・・・。

投げ終えてロッカーに向かう時に、大会に出ている選手たちのプレーを眺めてみた。

みんな・・・・とは言えないが、やはり宮城を代表して国体に出場する選手たちは凄いなぁ!。

吾輩が目指しているローダウン投法なんか、子供の投げる球のようなものだから・・・・。

でも健康志向ボウラーの我々には、あまり勝負事は関係有りませんです。ハイ!。

ローダウン投法・・・・その後

3月に入って日増しに暖かくなってきた気がする。

ヒバリの初鳴きも聞いたし・・・・。

ボウリングをすると汗びっしょりになる事からも、これまでと明らかに違う気温を感じるこの頃だ。

で、そのボウリングの話だが・・・・。

ローダウン投法をやる!と宣言してから今日で2週間!、その後4回ボウリングに出掛けた。

・・・・けど、思った以上に難しくて全然物にならないよ!。

イメージでは理解出来るが、やはり老いぼれたこの身体能力ではそう簡単に再生できないのである。

一回ごとに確認して投球するつもり・・・・が、いざ投球!となるとどこかが省略されてしまうのだから・・・・。

誰かに教わるとか、毎日(練習に)出掛けるとかすればまた違った展開になるかも知れないが、まぁそれほど別にボウリングへの思い入れがあるわけじゃないからなぁ・・・・。

自己流ながら時間をたっぷりかけて、少しでも身に付くように頑張るしかない。

でも、いくら練習とは言え、スコアが100点を割ったりガターを出した時の周りから浴びる眼差し!は辛いぞ!。

曲りが一定ではないから、すぐスプリットになったりスペアが取れなかったり、時にはガターもするからねぇ。

まぁ、吾輩のようにプライドが低いボウラーだから出来る技かも知れないが・・・・。(笑)

67歳からのローダウン投法!

今日から、ボウリングの投げ方を変える事に決めた。
そう!今はやりのローダウン投法に・・・・。

スピナー気味で曲がりが少なく、余程遅いレーンでないとフックしないのが吾輩の球筋。
親指の抜けが遅く、手首をリフトアップさせるのが理由だと思っているが、ずっと投げ方は変えないでプレーして来た。

だから、ボウリングは5度の角度でポケットに入ればほとんどストライク・・・・と言われているが、そんな入射角を期待しても曲りが少ないのではそれが出来ないから高得点を叩き出せるわけも無く、偶々、ポケットに入ってストライクが出たりスペアが取れるとそれなりのスコアが出る・・・・、それが吾輩のボウリングスタイルだったのである。

それだけに、高速回転のボールが急角度にフックしてポケットに突っ込み、破壊的なピンアクションを生む!そうした投球術にずっと憧れていた吾輩である。あのクリス・バーンズやトミー・ジョーンズのような・・・・。

やはり、ボウリングはストライクが続かないと高得点は望めないと分かっているから・・・・。

とは言え、そんな投球が出来るのはプロ並みの技術を持った人だけ・・・・と思っていたから、自分もやってやろうなんて一度たりとも考えた事は無かったし、「健康第一」を主目的にプレーする身からすれば、スコアアップへの執着心など全然ないのだからそんな事に全く関心も湧かなかった。

ボールが曲がらないのは、レーンが早すぎる・・・あるいはボールの穴の位置に問題がある・・・・とばかり思っていたのだ。そう、自分の腕・技術を棚に上げて・・・・。

最近、震災前から使っているボール(2個)が、曲がりもピンアクションも全く駄目になった気がするので新しいボールに更新しようと算段したけれどカミさんの反対で諦めた。

ボールの新旧(優劣?)がスコアに大きな影響を持つ!と言う事が理解出来ないカミさんを説得するのも面倒だからそれ以上の進展がなかったが、結局投げ方が悪ければどんなボールも同じ・・・・と考え、古いボールでも何とか投げ方を工夫すれば・・・・との結論に達したのである。
ボウリング場のハウスボールを曲げて投げる人もいるのだから・・・・。

それがローダウン投法に挑戦しようと思い立った大きな要因でもある。

肘と手首を曲げる・・・つまりボールを抱え込むようにして持ち、そのままの状態を保ちながらダウンスイングでボールが右脚横に降りて来た時に、曲げていた肘と手首を前下方にまっすぐに伸ばす。そうすると親指が早く抜けるから、残った中指と薬指でボールをリフトアップ気味に引っかけながら前方へ押し出す・・・・。

動画や文書で仕入れたローダウン投法のイメージを思い描くこと2週間!、今日、早速、実践してみた。
抱えたボールを肘を伸ばして前方に押し出すまでは出来る様になったけど、親指を素早く抜くのが儘ならないから全体的にはイメージの半分まで行ったかどうか・・・・。

まぁ、子供でも女性でも誰もが出来ると言うけど、そんな簡単に出来るんだったら皆投げているよなぁ。(笑)

ただ、ボールが大きく曲がるようになって回転もこれまでの横回転から縦回転に変化したのは確かだった。
ぎくしゃくしてスピードが全然出なかったが、回転が良い為に結構ストライクは出たから・・・・。
難しいけど、自分としては思いのほか早い段階でモノに出来そうな気がするよ。

ボールの曲がりがバラバラだったからトップピンを外してスプリットになったり、スペアのカバーミスが多く、ガターにもなった。
7ゲームのAVEが153点と低調なスコアだったけど、初めて投げたローダウン投法にしては良かった?と思いたい!。(自己満足)

なにしろ67歳を過ぎてからのローダウン投法なんだから・・・・。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ