Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

健康管理

情けない恰好に・・・・・

昨日はクリスマスだと言うのに、満足に孫と遊ぶことが出来なかった。

午前中、孫を連れてネッツトヨタへプリウスの洗車サービスを受けに行ったが、朝起きた時から感じていた肩から首にかけた痛みは消えず、「多分寝違いだろうから鍼でも打てば・・・・・」と考えていた吾輩は、孫を我が家に残して近くの甥っ子が経営する鍼灸院へ出掛けたからである。

診療の後にも、湿布薬を貼ったりせんねん灸をやったりしたが、良くなるどころか夜になったら朝昼より痛みが強くなったではないか。

チョットした頭の動きで、首筋から肩につながる筋肉が、ビリビリッ・・・・いやピキピキッ・・・・と電流が走るような痛みに襲われるようになった。

寝返りも満足にできないので、痛み止めを服用してやっと眠りにつくことが出来た。

そんなわけで、カミさんがあまりにも心配することもあり、整形外科を受診する事になった。

X線写真から異常は見つからなかった・・・・と先生は言うけど、本当の原因は何なんだ?。

DSCN1550

頸椎カラーを首に巻いて帰宅した吾輩。

まるで交通事故で鞭打ち症になったみたいだ。

少しでも頭を固定出来れば痛みを押さえつけられるのだから、格好悪くとも当分我慢するしかない!。

明日も診察に来てくれと言われたから行くけど、この頸椎カラーを返還するのは多分病院の休み明けとなる来年だなっ!多分。

やっぱり歳なんだべさ・・・・

この頃、急に足腰の痛みが気になってきた。

ずっと前から痛めていた右肩は、先週のボウリングが影響したのか痛みが増幅!。

膝も歩いていて時々ガクガクするし、腰痛は持病なのかなかなか治らない。

どれもこれも2,3年前までは何一つ自覚しなかった症状なのだが、やっぱり歳のせいかなぁ・・・・と思うしかないよ。

草取り作業は当然だとしても、趣味の釣りやボウリングでも疲労感を感じるようではやっぱり歳なんだろうなぁ。

首の付け根も寝違えたように痛むので変な病気の為?等と気をもんだが、枕を替えたら少し良くなったので少し安堵した吾輩である。

整形病院へ行っても湿布薬を渡されてお終いだし、コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミン・・・・世にはびこるサプリメントに頼るのも癪だ。

そんな事から、1年ばかり足が遠のいていた甥っ子がやっている鍼灸整骨院へ出掛けてみた。

腰は鍼を打って電気を流し、肩や首筋は涙が出るほど指圧された。

良薬口に苦し・・・・の通り、少々の苦痛は仕方ない事だと我慢した結果、今は大部状態が良い!。

これからは様子を見ながら、時々鍼をしに行こうかな・・・・っと。

うん?。

何か前にもこんな事書いた記憶があるような、無いような・・・・。

久しぶりのウォーキング!

2月は風邪をひいたりしてウォーキングはわずか5日だけしか出来・・・・いややらなかった。

3月になっても寒さを理由に休んでいたから、ホントに今日は久しぶりのウォーキングとなった。

土曜日の早朝は、いつもなら直販のトマト等の野菜を買いにリュックを背負って歩いて行くのだが、今朝は珍しく車で出掛けた。

その代わり・・・・と言ったら変だが、夢メッセで行われている伊藤忠主催の催事見学は歩いて行くと言う。

吾輩が休んでいた時もずっとウォーキングに精出していたカミさんだから、やっぱり運動したかったんだろうなぁ。

自宅から仙台港近くの夢メッセまで、片道およそ25分の道のりだ。

少し風は強いけどポカポカ陽気となった事もあり、会場への人出は多く車は渋滞するほどだった。

思わず「歩いてきて正解!」と叫びたいほどに・・・・。

CA3H0003
CA3H0001
CA3H0002

会場内では日用品から洋服、靴、カバン、装飾品等々の他、全国の名産品から食料品のはてまで、多くの業者が店を連ねて販売していた。

帰路、三井アウトレットパーク仙台港へ立ち寄り、いつものぴょんぴょん舎冷麺+ちぢみを食す。

CA3H0004

新しく出店したティ−ファール(t−faL)に立ち寄り、期間限定で半額となっていたフライパンを2個も購入したカミさん!。

指に食い込む品物に四苦八苦しながらも、久しぶりのウォーキングは何とか無事に終わりました。

嬉しいけど心配!

まだ鼻水が垂れているけど、やっと風邪の症状が治まった。

症状が出てから治癒するまで3週間近くも掛かるなんて我が人生で初の事だった。

高齢になるとちょっとした風邪をこじらせ亡くなる人も多いから大部心配したが、何とかいつもの状態に戻りつつある。

病院で単なる風邪と診断され、5日分の薬を貰って来て服用したけど正直全然効かなかったなぁ。

咳はともかく、喉に絡む痰には全く効果が無くて、夜も眠れないほど咳き込んだから・・・・。

市販の風邪薬(〇〇ロンゴールドA)を併用してやっと眠れたのだった。

だから、単なる風邪と違う症状・・・・肺炎とか肺がんを心配したのは当然である。

下表は吾輩が長年続けている体重管理表の2月分だ。

月初めから1kgほど体重が落ちたのがわかるが、前月と比べるとおよそ2kg体重が減っている。

数年もの間、一番下の蘭に記入される事は一度も無かっただけに嬉しい限りだ。

ただ、一時的なものなのか何か別の病気?の為なのか、逆に心配するところでもあるのだ。

DSCN1429







ずっと風邪の症状が続いている

ここずっと風邪気味だ。

症状を覚えたのが2/8日だから、今日でもう10日間も経過した。

例の如く、自己判断でインフルエンザではないだろうと思いずっと市販の風邪薬で対処して来た。

インフルエンザ予防注射を受けているし、熱も全然出なかったからだ・・・・。

孫や娘が同様の症状を呈していたので、多分感染経路はそんなところかなぁ〜と思っているが、あまり大したことは無いだろうと医者には行かなかった吾輩。

これまで通り、市販の風邪薬と玉子酒があれば撃退できる自信があったのだ。

ところが今思うに、そんな症状の中パチンコ屋に行ったのがまずかった。

良く説明できないが、ゲーム中に体調がいつもと違う状態に変わってしまったのだ。

もともと痛めていた右肩も、ボタンを打つのが苦痛になるほど痛み出したし・・・・。

急いで帰路についたが、「これがホントに俺?」と思えるほど歩行もヨタヨタ状態だった。

それでも、病院へ行くことだけは拒否?し、カミさんに玉子酒を作ってもらって過ごしていた。

風邪薬の効果もあってのどに絡む痰が減少したが、咳は以前にましてひどくなっていった。

目が覚めている間はずっと咳が出っぱなしだから、満足な睡眠が得られず困った。

昨日、娘から「同じような症状が3週間続いたけど、病院で抗生物質を貰って呑んだら治った」と聞いたので、今日やっと重い腰を上げ病院で薬を貰って来た。

毎月の定期検診も3日繰り上げて実施したのだが、血糖値やHgA1cの数値はこれまでになく悪かった。

風邪のせいでウォーキングをほとんど休止していたからだと屁理屈をいう吾輩に医者曰く。

風邪などのウィルスは、糖尿病の患者が好きで回復を遅らせる」とか、「玉子酒は、昔のように栄養が不足していた時なら兎も角、栄養過多の現代では全く無意味!」だと!。


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ