Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

家庭菜園

サツマイモ掘り

登米市の別荘へ行ってサツマイモを掘ってきた。

庭の一部が空いていた場所に、初めて植え付けたサツマイモである。

わずか240円で買った苗を、遊び心で・・・・・。

植えたのは良いが、何とかなるだろうと育て方も知らないままほっぽっておいたサツマイモ。

最近、収穫時期を知りたくてネットで調べて見たら目からうろこ・・・・の事がたっぷり書いてあった。

まず、サツマイモを植える適地はあまり肥料の効いていない場所・・・・つまり痩せている土地がベストなんだとか。(汗)

でないと、蔓(つる)がいっぱい出て、いわゆる蔓ボケになって肝心の芋に栄養がゆき届かなくなると言う。

蔓返しと言って根を張った蔓を引きはがして葉っぱの上にかぶせておく作業工程がある事も知らなかった吾輩。

天候の良い午前中に収穫し、天日に当てて乾燥させると甘みが増すとも書いてあったし、風の当らない場所で2週間以上保存する・・・・とも書いてあったなぁ。

まぁ、何しろ初めての事だからうまくいかなかったのは当然だ。

240円の勉強代と考え、次回はもっとうまく栽培しようと思う。

CA3H0001

蔓ボケしたサツマイモ
CA3H0002
収穫したサツマイモ

安物買いの銭失い!

先日、おふくろの3回忌で別荘に行った時、一番気にしたのは玉ねぎの事だった。

11月1日に700個ほど植えて来た玉ねぎの事が・・・・。

順調に根ついているか?、乾燥しすぎで枯れていないか?。etc。

特に、植えた苗の約6割は定価の半額で買った見た目も良くない廉価品だったから・・・・。

到着するとすぐ畑に向かった。

そこで目にした驚きの光景とは・・・・。

何と、ほとんどの穴に植えた筈の苗が、あちこち消えてしまっているではないか!。

根つかないで枯れた物、風に飛ばされたような物もあった。

危惧した通り、すべてあの半額で売られていた出来損ない!の苗だった。

その数、何と!160ヶ所余り・・・・。

今年の収穫率およそ9割以上に比べれば、少しどころか多すぎる!。

半額で買った苗だから、収穫も半分!」との天の声は冗談だとしても、このまま、仕方なしと諦めるわけにも行かず近くのホームセンターを捜し歩いた。

しかし、田舎ではシーズンが終わったのか、もうどこの店にも在庫は無かった。

仙台ではまだ売っているかな?」と帰宅してすぐ近くのカインズに行き、そこで見つけたのが下の写真の苗。

DSCN1529
種類も何も関係なし!、とにかくあるもの全部買って来た。

とにかく、空いている穴を全部埋めなければ納得できない吾輩なので・・・・。

玉ねぎは細すぎても太すぎても、また植える時期が早くても遅くともとうがたって上手く育たないと聞いているけど、太さは判別できるとして植え付け許容時期がいつまでか?よくわからんなぁ。

この苗はまだ細すぎて植えるには少し早い気もするが、寒さは待ってくれないし・・・。

それでももう少し太くなるのを待って、植え付けに行くつもりだ。

僅か2,000円弱の値引きの為に、苗代や二度手間となった交通費を考えるとだいぶ高い玉ねぎになってしまった。

カミさん曰く「今回の苗代(198円×10個=1,980円)分玉ねぎを買ったら何個買えるかなぁ」・・・・だと。


ジャガイモの芽欠き

ジャガイモの芽か気をするため登米市の別荘に出掛けた。

雨が続いていたのでホントは行くのをやめる予定だったが、来週まで延ばすと大部成長しすぎて芽欠きに影響が出る・・・・と考え急遽カミさんと出掛けた。

トウモロコシや枝豆の発芽率が50%程度と虫食い状態だった事で、その隙間に新しい種を植える作業も行う予定で・・・・。

左の写真が芽欠き前。右が芽欠きして土寄せした写真。
DSCN1444DSCN1446














玉ねぎを植える準備をして来た。

暫らく別荘の草取りをしていないから雑草は伸び放題となっていた。

何しろ、おふくろの初盆前に草取りをして以来なのだから・・・・。

先月25日にカミさんと泊まった時は、吾輩は志津川で魚釣り!。

カミさんが一人で草取り!・・・・のはずだったが、ほとんど進捗のないまま終わっていたし、吾輩も釣りの後は作業する気力もなく帰宅した経緯があった。

だから、雑草がどれほど庭・畑を覆いつくしているかは容易に想像できた。

草取り作業などの腰に負担がかかる作業はあまりやりたくない思いが強くなって来たのは事実だから、つい行きそびれていた事が結果に表れているのだ。

カミさんと二人でやろうとしても2、3日泊まり込みでやらなければ済まない状況なのだから、今回は、せめて畑の草だけでも取って玉ねぎを植える準備でも・・・・と思っていた吾輩。

しかし、カミさんは娘家族に手伝って貰って居宅周りから畑まで一気に片付けると言い出し早速電話を取った。

娘婿には貴重な休日だったと思うが、孫も連れて三人で手伝いに来た。

写真は作業前と作業後の畑。

CA3H0008












CA3H0006

幼稚園児の僕ちゃんも頑張ってくれたから助かったよ。

お礼は、韓国食堂で焼き肉の大盤振る舞いをしたのは当然である!。

ジャンジャン。

上手く育ってくれれば・・・・・

CA3H0001久しぶりに田舎(別荘)に出掛けた。

4月1日にジャガイモを植えた時以来だから、ほぼひと月ぶりである。

弟から送ってもらったジャガイモの生育写真を見て、「もうそろそろかな!」と芽欠き・土寄せ作業にやって来たのだ。

カミさんは居宅周りの草取りの他、西側や畑の空いている場所に枝豆やトウモロコシを植えた。

写真の黒いシートは防草シートなのだが、この1ヶ月の間の強風で大部剥がれてしまっていた。

次回行く時はこの防草シートを敷設する作業になりそうだ。

何しろシートがある所とない所では雑草の繁茂が全く違うのだから・・・・。

そもそも玉ねぎやジャガイモを植えるのは、早く言えば「雑草防止」何だよね。吾輩的には・・・・。

それにしても、今回の芽欠き・土寄せ作業はだいぶ腰にきたなぁ。

歳のせいもあろうが、立ち上がって腰を伸ばすのが一苦労するほどに・・・・。

今週末には青森・真鯛釣りが待っている。

12時間も船上で立ちっ放し状態になるのだから、早速甥っ子が開業している鍼灸整骨院へ行って鍼を打ってこなくっちゃ!。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ