真鯛釣りの準備を始めた。

今シーズン最初の釣行が5月4日だからまだまだ先の話だが・・・・どうせ暇だからと・・・・・。(笑)

5,6月の青森遠征は、外ヶ浜町平舘から出向して鯛ラバやカブラ、メタルジグ(マイクロジグ)で狙うのが我々遠征組のいつものやり方!。

その年によって釣れる条件が違うから、これが絶対と言う釣り方があるわけも無いが、今シーズンは鯛ラバ中心で攻めようと考えている。


・・・・と言う訳で、鯛ラバを引っ張り出した。

昨年も一昨年も5、6月が天候不順で中止になっているので、ここ2年間ずっとお蔵入りになっていた鯛ラバを・・・・。

まさか今年も中止の憂き目に遭う事は無い!だろうが、宝の持ち腐れにならぬようぜひ使わせて下され!神様!。(笑)

鯛ラバは、DAIWAの紅牙をメーンに揃えている。

購入してから一度も使用していないとは言え、すでに2,3年も経過していると強度的な不安があるのでスカートやネクタイを替えたり付け加えたりして変化を出した。

ヘッドも自作品(75g)を何個か用意したし、準備はすでにバッチリだ。


DSCN1834

それと、エコギアのアクラバリグも使う事にした。

親針に『タイラバアクア』をセットして使う鯛ラバである。

『タイラバアクア熟成』なるものも売りだされているが、2年前に買った物がまだいっぱい残っている現状では買えるわけもないか。

鯛ラバに餌を付けると釣れる!話も聞くけど、平舘沖で通用するかどうかはやってみなけりゃわかりましぇ〜ん・・・・だ。

DSCN1828

他に用意したのは6,7年前に購入してほとんど使用していなかったデュエルソルティーラバー。

スカートは兎も角、ネクタイがすべて劣化によってボロボロになった事で、これもずっと宝の持ち腐れになっていた物だ。

ただ眠らせておくのも勿体ない・・・・と、カーリー調のスカートを取り付けたらそれなりの仕掛けになったから予備として使いたい。

DSCN1831

まぁ、こんなに用意しても使うのは限られるけど、朝早くから夕方までの超ロングラン釣行では暇つぶしにいろんな仕掛けにトライしてみるのも有り!かなっと思う吾輩だ。

まだまだ先の話だから改良する余地はたっぷりあるし、鯛ラバの動画をみて研究しようと思う。