我が家の土地が一寸だけ増える事になった。

接していた南側の土地との境界線が移動され、わずかであるが面積が増えるのだとか・・・・。

もともと南側の土地はカミさんの実家所有だったから、吾輩が土地を取得した時にブロック塀を境界線上に設置したのは当然の成り行きだった。

それが最近、実家が土地・建物を売却した関係で、この境界の状況では将来不都合な事になりかねない事態が予想された。

新しく建売を購入して住む住民との境界トラブル等・・・・だ。

ただ、それを心配してくれたかどうかは分からないけど、土地を取得した不動産業者が、これまでの境界から外・・・つまりブロック塀のセンターから10cm離した場所に新しく境界杭を設置し、その広がった面積分を吾輩に無償譲渡する事になった。

DSCN1824DSCN1825

面積にして約1.7屬阿蕕い任靴ないが、将来に遺恨を残さないためにも謹んで受け入れたいと思っている。

ただ、手続きが面倒でいろいろ書類が必要なんだよなぁ。

まぁ、費用は全て業者持ちだと言うし、少々の固定資産税が増えても喜ばしい事なのかも・・・・。

目出度し、めでたし・・・・