プリウスのリコールの為、ネッツトヨタへ出向いた。

リコールの内容はおおむね次のようなものである。

エンジンルーム内の電気配線に於いて、配線が保護カバーの無い箇所で周辺部品と干渉し、走行時の振動等で当該配線の被覆が損傷して配線同士が短絡、発熱し、破損する事がある。最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。

約20分ほどの修理時間だった。

その間、ショールームの2階で待つことにした。

そこには、マッサージ機やドリンク販売機(無料)があって、ゴルフの練習施設や小さな子供たちの遊び場にもなっているので、出掛ける度に訪れる場所である。

カミさんは特にマッサージ機がお気に入りで、行けば必ず30分(15分×2回)は利用するから、必然的に吾輩は時間を持て余す事になるwww〜。

上がっていって驚いたのは、いつもと違い人がいっぱい居た事である。

えっ、リコールや点検に来た人たちがこんなに?」と一瞬考えたほどだ。

でも、テーブルが一方方向に配置され、その先にどでかいマリンバが鎮座してあった事で何かイベントが行われることを感じた。

間もなくして、マリンバとサキソフォン(サックス)によるミニコンサートが始った。

この楽器の組み合わせによる音は、多分人生で初めて聞いいた音色だったかも知れないなぁ。

マリンバもサキソフォンもオーケストラの楽器としてはほとんど使われないから・・・・。

演奏者の名前は残念ながら聞き漏らしたけど東京芸術大学で勉強している方たちだと言ってた。

まぁ、それなりに大したものだった。

CA3H0004