8月に入った昨日の仙台、観測史上最高の気温37.3℃を記録した。

フェーン現象によるものだとか・・・・。

体温以上の数字に接したのは、多分生まれてこの方初めてだ。(ホントか?)

カミさんは暑さに強いので扇風機だけで頑張っていたようだが、吾輩はさすがにこの暑さは堪えるので終日二階(趣味の部屋)に閉じこもった。

やはり熱中症予防はエアコンの下じゃないと・・・・。

エアコンの温度設定はいつも26℃が我が家・・・・いや吾輩の標準。

でも、これでもカミさんからは「寒すぎるんじゃないの!」と言われる。

最近は1℃アップして27℃にしているが、まぁ、外の気温が高いと結構それでも涼しいものだ。、

しかし、それにしても日本列島は異常なくらい猛暑地獄に嵌ってしまったなぁ。

2年後のオリンピックを心配してもしょうがないんだけど、間もなく始まる第100回記念大会となる高校野球はこの暑さの中でホントに試合が出来るんだろうか。

球児は暑さになれてるとは言え、応援する観客やファンは堪ったもんじゃないよな。

いくら注意しろと言ったって、絶対倒れるんじゃないかと心配している吾輩だ。他人事だけど・・・・。

ところで、息子家族が住んでいる名古屋圏は連日35〜38℃の予報が出ていてこちらも心配だ。

4歳と2歳の孫たちにはこの暑さに負けないで頑張れ!としか言いようがない。

仙台は、あと4,5日もすれば30℃を下回るようになり、お盆が過ぎればもう秋の気配がやって来る。

吾輩が動き出すのはそれからだな、多分!。

真鯛釣りやヒラメ釣りに出掛けるのが・・・。