DSCN4584
中学校の同級会が開催された。

場所は仙台の奥座敷秋保温泉・緑水亭。

参加者は総勢40名(男27名、女13名)だった。

今回は古希祝と言う名目で参加を募ったのだが、歳も歳だから30人も集まれば十分と思っていた幹事連中。

3人ほどキャンセルが出たけど、追加出席の2名をプラスマイナスした結果の40名である。

ここ数年、2年に一度ぐらい?のペースで開催されて来た同級会!。

みんなこうした集会が好きなのか、はたまたみんなの絆が強いのか?、とにかく多い。

今回もいつものように同じ顔触れだけの同級会になるのかと思っていたら、その中に、卒業以来一度も会った事が無かった友達が3人参加した。

これまで同級会や地区集会などへ一度も顔を出した事が無かった連中が今回ひょっこり顔を見せたのだ。

誰だか全くわからない「君の名は?」状態に変身しちゃった佐倉市から参加のT夫君

朧気ながら昔の面影を垣間見ることが出来た地元在住Nる君

お酒は「澤の泉」しか飲まない・・・・と特別注文していた同じ地元のS人君

3人とも小学校は6年間ずっと同じクラスだった竹馬の友。

ただ、中学に入ってからはグループが違ったり、高校も違うなどして顔を合わせる事が無かったのだ。

吾輩が遠く離れた高校に進学し、田舎を離れた事も理由である。

そういうわけで、彼らと会うのは54年ぶりだった。

54年と言う長年に亘る月日の隔たりは感じられたが、多感な幼少年時代にともに学びともに遊んだ友情は変わらない事を再確認した。

最近物忘れが激しくなった年よりでも、昔の思い出は鮮烈に覚えているものである。

夜遅くまで、昔話で盛り上がったのは言うまでもなかった。

嬉しくて楽しくて久しぶりに酒を飲んだら二日酔い気味だ。

次回は来年、地元・登米市で開催予定。