日本人の主食・・・・米(コメ)・・・・ライス。

最近、食う人が少なくなって来たようだが、それでも日本人の主食がコメであることに変わりはないはずだ!。

その主食のコメの話であるが、我が家で食するのは宮城県産のササニシキだ。

たまにひとめぼれやその他の場合もあるが、大体はササニシキになるなぁ。

昨今、あちらこちらでいろいろ品種改良がおこなわれ、美味い米としてブランド化されたコメが多く出回り、昔は食われたものじゃなかった北海道や東北北部のいわゆる寒冷地でも、ササニシキをしのぐ価格の米が作られるようになった。

コシヒカリつや姫あきたこまちひとめぼれ、なんとかピリカ・・・・・、みんな冷害に強くてアミロースが多い糯米(もちごめ)系に属するコメである。

美味いよなぁ・・・・、あの、餅を搗く前のおこわみたいな米は・・・・。

確かにおこわ系だから炊き立ては美味い。

このことについては認める!。

でも、おにぎりにして冷めた時の美味さはやっぱり吾輩にはササニシキが一番だと思っている。

仙台の農協販売所で売られている米の価格は、30kg入り玄米1袋当りコシヒカリ14,000円、山形産つや姫13,000円で売られている。(※他商品はあまり無い!)

それに対し地元のひとめぼれは8,800円、ササニシキは9,000円ぐらいだ。

ササシグレササニシキと長年に亘り日本を代表する美味いコメを食って来た吾輩には、コシヒカリつや姫が何でそんなに高価なのか不思議に思えて仕方がない。

そんな折、登米市に出掛けた時にいつも立ち寄る販売所でつや姫が9,200円で販売されていたので、物は試しとばかり1袋購入して来た。

コシヒカリは魚沼産だから美味いのであって、茨木や千葉等の適地でない場所で作ったコシヒカリはそうでもないように、登米市で作られたつや姫が安く手に入るのもそんな理由なのか確認する為に・・・・。

DSCN1443

DSCN1442
で、その食味は?。


残念だけどまだ食べてまし〜えん!。