DSCN1339これが、30年間付き合って来た玄関ドア。

スチール製だからどっしりして重厚だ!。

見た目にはまだまだ十分使用に堪えそうなんだけど・・・・。

ただ、ドアの内側はそれほど変色していなくとも、外部は相当色あせてしまっていたので、自分で何回かペンキを塗っていた。

表面の木部がところどころ剥がれ始めたのも、ずっと気になっていたし・・・・。

何より交換する最大の要因となったのは、ドア枠の鉄部が津波の影響で腐食してしまった事である。

車用のパテを詰め込み、色を塗ってごまかしていたんだが・・・・。(笑) 

DSCN1341そしてこれが新しくなったドア。

アルミ製だからとても軽い・・・・と言うより華奢に見える。

旧ドアに比べまったく重厚感が違うのだ。

断熱材も入っていないドアだから・・・・。

でも、セキュリティの面から見ると、キーもディンプルキーになり、ドアガードもついてやはり30年前仕様とは大部違っているようだ。




DSCN1342
玄関正面