6月4日の青森・真鯛遠征第2弾!に備え、鯛ラバロッド(紅牙EX AGS N71HB-SMT)を新調した。

前回の釣行で海の藻屑と消えたロッドの代替品として・・・・。

テンヤ竿でも代用できない訳じゃないが、持っているテンヤ竿の負荷が10〜15号(〜60g程度)と、平舘沖で使用するには重い鯛ラバ(80〜100g)に対応しきれないと考え止む無く購入する事にした。

腕に自信を持たない老釣り師には、やはり道具ありきなんだよねぇ。

テンヤはテンヤの、鯛ラバには鯛ラバのロッドを使う事が即釣果につながる!と思っている単細胞だから・・・・。

竿とセットで海に消えたベイトリール(紅牙ICS103)は買うのを諦め、最近使っていなかったリール(TDジリオンPEスペシャル)で間に合わせる事にした。

吉と出るか凶と出るかはやって見ないとわからないけどなっ?。

ところで今回購入したロッドのなんと細くて軽い事!。

先径が0.7mmと、まるで黒鯛釣り用ロッドの如し・・・・。

果たしてこれで今年目標の80cm真鯛を上げられるのだろうか?。

それが心配!。

                               Kohga_hosaki