最近、日本では結核が流行っていると聞いた。

集団感染している所もあるらしい。

結核は、昔ならともかく現代ではそんなに心配するほどの病気ではない。

それでもほっとくと死亡又は重篤な症状におちいる可能性はある。

人から人へ感染もするし・・・・。

まさか吾輩がその結核にかかったわけでもなかろうが、ここ3週間ほど喉に痰が絡んで気分悪い状況が続いているので、結核では・・・・と思ってしまった。

でも、咳が続いているわけでも無し、微熱もまったくないし体重も減るどころか増加気味の吾輩!。

これらから、結核ではないだろうと自己診断したけど、吾輩ももう歳だし肺炎とか肺がんの可能性も無きにしも非ずなんだよなぁ・・・・。

この症状が出始めた3週間前は軽い風邪気味だった。

コンコン咳が出て、のどに痰が絡むまさに風邪の初期症状だったのである。

だからいつものように市販の漢方風邪薬で直そうとしたのだが・・・・。

龍拡散をなめなめ、自然治癒を期待して過ごして来たが一向に良くならなかった。

現在は、せきと痰に効く薬を買って来て服用しているけど、気道に絡む痰を排出しようと涙が出るほど咳き込んでもなかなか簡単には出てこない状況が続いている。

まぁ、病院へ行くのをためらっているだけではホントは駄目なんだろうけど、咳もでないし痰のつまりだけだからもう少し様子を見るつもりだ。

肺がんで70歳で亡くなったおやじも、晩年は痰に苦しんでいたようだから心配と言えば心配だが・・・・。

最近、ほとんど酒を飲まないからそのせい・・・・」とのたまったら、即座に「それは絶対にありません!」と天の声!がした・・・・気がした。