DSCN0635今年もまたおふくろ入所施設の夏祭りが開催された。

いつも家内と二人で参加しているが、もう何回目になるんだろう?。13回目?、それとも14回?。

14:00の開始時間に1時間ほど遅れて行ったらすでに多くのプログラムが進行していて、ちょうどすずめ踊りが終わったところだった。

我々と入れ替わりに、会場から部屋に戻る人もちらほらいたので、「おふくろも部屋に戻ったかな?」と思いながらも入所者が集まっているテントの中を探したのだがやはりおふくろの姿はなかった。

部屋に行ってみるか」とカミさんとエレベーターに向かう途中で、車椅子に乗せられて来るおふくろの姿を見つけた。

車椅子を引き継いでから会場へ向かわず室内のテーブル席に連れて行った。さっきおふくろを連れて来た介護士から「昼から何も食べていない」と聞いたので食事をとらせるためである。
ちょうど雨が降って来て、祭りどころではなくなって来たし・・・・。

枝豆、コロッケ、チョコバナナ、かき氷、お好み焼き、飲み物(ジュースとかノンアルコールビール)などの割り当ての中から暖かいコロッケを頂いてきて食べさせたら「美味しいねぇ!」と言いながらペロッと平らげた。

ビールが飲みたい!」と言うので「ノンアルコールならいいだろう」と少しだけコップに入れて差し出したら、一口飲んで「このビール濃いなぁ!」だって・・・・。
吾輩が知る限り、ビールなんかもう10数年も口にした事がない筈なのだが・・・・。

その後も雨が止むことなく降り続け、祭りは中止になった。結局、今回の夏祭りはおふくろと一緒に飲み食いしただけで終わってしまった気がしてならない。ホント!。
DSCN0636 (2)
88歳と9ヶ月のおふくろ