21日は今年2回目の真鯛釣りで青森・平舘に行って来た。
吾輩の釣果は55cmが1枚だけ・・・・。
平舘では今週ずっと爆釣が続いていたから、今回は絶対大漁間違いなし!と期待していただけに残念な結果に終わった。
55〜65cmの真鯛が船中5人で5枚しか釣れず、そのうち2人はボーズだった。
みんなの皮算用では、朝から入れ食いで、クーラーに入りきれないくらい釣れる筈だったのだが・・・・。
それほど平舘沖では前の日まで連日どの船も釣れていたから、まさか今日に限ってこんな事になるとは・・・・。

しかし、どうして我々が遠征するとぱったりと釣れなくなるんだろう?。
昨日まで釣れていたのに・・・・」との言い訳をこれまで何度聞いた事か。
まるでパターン化されたように繰り返されるのはどうして?。誰かに教えてもらいたいよ。
まさか、仲間内(自分も含めて)に厄病神がいる・・・・・などと口が裂けても言えないが、そんな不謹慎な思いも湧き上がろうと言うものだ。

まぁ、釣りも運・不運があるし、天候・海況・遊漁船の選択等々・・・・すべての巡り会わせが悪いからとは思うが、いつか必ずクーラーが満タンになるほど釣ってみたい願望は持ち続け鯛、ウン?。

次回は陸奥湾で2日連荘でチャレンジする予定だ。
果たして35リットルのクーラーでホントに大丈夫なのか?と早くも心配の声が上がっているが、まぁ、多分大丈夫だろう・・・・と自信を持って言いたい。
いつものパターンで、また取らぬ狸の何とかになりそうだから・・・絶対!?。hahhaハッ・・・はっ、はぁ〜あ。

20140621bluewood
写真は写真はブルーウッズ提供

釣行記詳細はこちらから