314ab87d.JPG

梅雨時のゴルフは雨にたたられるのは当たり前?とばかりに、朝からしとしとと粉糠雨が降り続く中、ればたらゴルフ番外編が行われた。今年3回目のゴルフである。たった3回目の・・・・。

天気予報では昼に掛けて傘マークから曇りマークになっていたので、晴れる事を期待してスタートになったが雨合羽を着ると動きにくいったらありゃしない。暑さも重なり不快指数は120%に跳ね上がり気分は最悪だった。参考http://www.geocities.jp/tasuku001/sub04.htm

昔から『アメダスタックス』と呼ばれるほど雨天にからっきし弱い我輩なので、出来ればゴルフは雨の中ではやりたくない・・・のは本音である。(我輩を)ゴルフに誘った知人のSさんも雨は大の苦手の筈なのに、今日は他の同伴者があまり(雨を)苦にしない方だったのでキャンセルできなかったようだ。

最近は練習もほとんど行わずいつもぶっつけ本番で行うことが多くなって、当然それに比例してスコアもどんどん下がり、アベレージが限りなく90台後半迄低下して来た。スコアが悪い⇔面白くない⇔練習しない・・・・とドーパミンが少しも分泌しない現状ではますます悪循環に陥いる。まして不得意な雨の中・・・・ともなればますます憂鬱になるのは当然なのだ。

健康維持のため年間10回程度はプレーしたいと思う反面、あまり関係がないゴルフ大会やコンペにはこれからも参加する事はないと考えている。年金生活を考えた経済的な側面は歪めないが、我輩の腕?を知り尽くした仲間とワイワイやる・・・そうしたプレースタイルで楽しめるゴルフだけを選んでやって行きたいのだ。