3b1f4bda.JPG

昼頃、別荘にしている田舎の実家に出掛けた。近所の大工さんへ支払いをするために・・・・。

82歳を過ぎたおふくろが帰省する度、体重が重いおふくろを玄関から廊下に上げるのが一苦労する状況になったので、上がり框に踏み段を1段増設し、壁際に手摺りを設置する工事を依頼していたが、その工事代金の支払いの為である。庭にある小型焼却炉の煙突修理も一緒にお願いしていた。

その後、PM1時近くになったので同じ登米市内にある三たてそば「すぎやま」寒ざらしそばを食べに出掛けた。先日(1/27)出向いたときはまだ時期が早すぎて食べられなかったからである。別荘に向う途中でカミさんが「2月中旬〜」と書かれていた事を思い出したからに他ならないが・・・・。

数量限定だし14時で終了する店なので、恐るおそる注文したら大丈夫だと言う。店内では丁度蕎麦を打っているところで、数人のお客がその様子を見学していたところだった。だから、タイミングよくこの店の看板である三たて(挽きたて・打ちたて・茹でたて)の蕎麦を堪能する事が出来たのはラッキーとしか言いようがない。

自分の感覚で物言うと、この寒ざらしそばは甘みがあって上手いと思う!。定休日が毎週月・火と書いてあったから営業日に注意しておこう。