今日がFANK〜い倶楽部今年2回目の開催日。場所は仙台空港カントリークラブ。

いつものセルフではなくキャディ付きである。前半のOUTは侍女ではなく若い兄ちゃんが付いた。研修生か?と聞いたら専属のキャディだと言っていた。そのせいでもないと思うがスコアは散々だった。お・と・こだから・・・・。

後半のINは高校生のアルバイトがキャディである。もちろん侍女の・・・・。あの宮里藍ちゃんの後輩で神奈川から来てプロを目指している女子高生(3年生)だった。名前はKちゃんと言っていたから、今後の活躍を期待しひそかに応援しようと思っている。やはり侍女になると・・・、INの出だしはバーディの好発進!。

プレー開始前にFANKの帝王から、「遠山形の欣ちゃんが、体調不良で今日が最後のプレーになるようだ」と聞かされた。一瞬えっと思ったが、本人の意思を尊重するのがこの倶楽部のしきたりだから、残念だけど笑顔で最後のプレーを楽しむ事に。足掛け6年に亘って楽しんできたFANK〜い倶楽部である。

豪快なドライバーやカラフルなスィングを見る限り、とても体調不良だとは思えないが、自分の身体は本人しかわからない事だし、我輩も還暦間近になった昨今いろいろな健康トラブルを経験して良くわかる。まぁまた機会があれば一緒にプレーすることを誓って別れを告げた。

今度はボーリングで勝負する?。欣ちゃん。