Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2019年12月

菊芋・・・・効果のほどは果たして?。


毎月の健診でHgA1cが7.4になった。

夏あたりから徐々に数値が上昇し、最近は6.8〜7.1ぐらいで推移していたのだが・・・・。

掛かりつけのドクターから、「年齢の10分の一ぐらいまでは何とかセーフ!」と言われていた事もあって、処方された薬だけで糖尿病に向かい合っていた吾輩である。

しかし、さすがに7.4はヤバイんじゃないかと思ったのは確かで、その時、脳裏に浮かんだのが『菊芋』だった。

菊芋』は糖質の吸収速度を穏やかにして、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きをするイヌリンが豊富に含まれており、最近注目されているスーパーフードなんだとか。

食後の血糖値が高い状態を長く続けると、健康にいいわけがない・・・・つまり糖尿病の要因である事は間違いないのである。

そんな『菊芋』の効果と、今春畑に沢山植え付けた話をしていた同級生の高橋君を思い出したのだった。

早速、彼に電話し大崎市に住む彼の自宅に出向いたのは言うまでもない。

DSCN2003


DSCN2005


DSCN2006


DSCN2007

いろいろレシピはあるようだが、彼から教わった通りに酢漬けを梅酒の瓶で4本作った。

酢はラッキョウ酢を使い、他の添加物は一切なし!。

1ヶ月後に数値がどのようになっているか楽しみに待つことにしよう・・・・っと。

ただ、この酢漬けは1ヶ月後から食べ始めるから、実際は2ヶ月後からになるのかなぁ。

まだ『菊芋』は余っているので、速攻で食できる味噌漬けにしたり素揚げにしたり他のメニューも考えて見なくては・・・。

Wi−Fiランの中継器を設置した

10月にガラケーからスマホに替えた折、ついでに無線ランの親機を新しい機種に交換した。

DSC_0018


DSC_0019


旧機を購入してから大部年数が経過した事もあるが、何よりWi−Fiが繋がりにくくて困っていたからである。

我が家は『軽量気泡コンクリート住宅』なので気密性が高く、2階に設置してあるルーターでは壁が邪魔して下の階まで電波が良く届かないのだ。

2階のパソコン部屋から寝室までコードを延長し、そこに親機を設置して何とか下の階に電波が届くようにしていたが、接続速度は満足いくものではなかった。

ちなみに、回線はauひかりホームである。

DSC_0012
旧機による速度。遅い!。

まぁそんなわけで性能の良い!?新しい親機に替えたのだが、それでもやはり1階(の台所兼食堂)までWi−Fiの電波が届かなかった為、台所でスマホをいじれない事に不都合を感じていた吾輩は中継器を購入することにしたのである。

DSC_0020

丁度、楽天のスーパーポイントがたまっていた事もあって、購入金額≒6,300円は全額ポイントで支払ったからポケットマネーの出費は無し!。

ただ、新しい親機は中継器を兼ねる性能がある事を知り、何か複雑な思いはあるよ。

さて、居間と台所の中間にある8畳間に設置したのが下の写真。

DSC_0017

台所でも心配せずにスマホを使えるようになって満足している吾輩だ。

DSC_0015

居間のPCでの表示だが、5GH・・・・いや2.4GHだったかな?、何と!300メガバイトの速度が表示されるようになったではありませんか。

いやぁ、満足!満足!。

何ねんぶりかなっ?。

久しぶりの再会だった。

およそ3年・・・・いや4年ぶりになるだろうか。

ゴルフ仲間だった3人が、一緒にプレーする事が叶わくなってもう大部経ってしまった。

最たる要因は、吾輩の体調不良にあった。

肩、膝の調子が悪くて、とてもゴルフが出来る状況ではなくなった事で、ついつい疎遠になっていた。

それでも、ゴルフはやらなくとも時々飲み会は続けていたのだが、何だかんだ言ってもあっという間に数年が経過していた。

吾輩の年齢がパープレー(72)とすれば、残りの二人は3アンダーか4アンダーだからまだまだ若い。

だから、ゴルフも出来ないロートルはすでに蚊帳の外と思っていた。

それが突然!スマホにメッセージが入ったではないか。

東京からエロちゃんが来るから、一杯飲まない?」とのメッセージが・・・・。

仲間内でエロちゃんと呼ばれるのは、都会で洗練されたエロ親父・・・・いやエロっぽいしぐさの中ちゃんの事だ。

以前からそうだったが、仲間の一人がゴルフの時同様わざわざ東京から駆け付けると言う。

久しぶりの再会に即OKを出したのは当然で、それが今日だった。

集合時間が18:00から15:00に変更になり、「こんな早い期間帯から開店している居酒屋なんてあるの?」との我々の心配をよそに、三越前からレクサスに乗せられ20分ほど走った所が今日の会場だった。

何の事は無い、帝王の居宅だったのだ。

まぁ、いろいろな理由・事情で夕方まで我々以外の家族が現れる事は無く、進ちゃんが準備してくれた鍋ものと飲み物をたらふくご馳走になった。

久しぶりの再会は、4年の空白なんて全く感じられないほど盛り上がったのは当然だ。

来年6月からまたゴルフを一緒にやる事も・・・・・。

持つものは友である。

諸般の事情?でいつまで続くかは神様だけが知るところではあるが、元気に動き回れるうちはみんなと行動を共にする覚悟で散会した。

頑張れ〜え、ANK〜い倶楽部!。

体力は歳と共に去りぬ

今年も残り少なくなり、新年まで30日を切った。

そう言えば、今年は猪年つまり吾輩は歳男だった・・・・ような気がする。(笑)

まだ誕生日を迎えていないから12の倍数・・・・つまりまだ72歳になっていないが、年の暮れ近くには否応なく一つ歳を加える事になりそうだぞ。

72歳!。

ついこの前!古希を迎えたと思っていたのに、光陰矢の如し!あっという間の浦島太郎状態だ。

70歳まで働け!とか、年金受給は70歳からと言われる時代だから、老生のような老人がたくさん巷にあふれていて、総人口に占める老人の割合は40%近くにもなるとか・・・・。

ただ、我々が子供の頃に見た昔の年よりと違い、現代の多くの年よりは総じてみんな元気だ。

昔は男も女も60歳ぐらいになると、もうよぼよぼだった記憶があるんだがなぁ〜。

まぁ、歳に比べて5歳くらいは若いんじゃないか!・・・・・なんて自負していたのに、最近雲行きが怪しくなったと感じている。

気持ち的にはまだまだ若い吾輩なのに、70歳を超えたらあっちこっちガタが出て来たからだ。

そう、体力的な衰えが・・・・。

若い時、体力には自信があっただけに、最近の急激な体力の衰えに唖然としてしまう。

その最たるものは、颯爽と歩けなくなった事かなぁ。

いつの頃からか、膝痛が出るようになってウォーキングをやらなくなった事が一因だが、カミさんに後れを取るようでは何を況やだ。

身体のあっちこっちの筋肉がなくなったのか、先日数カ月ぶりにプレーしたゴルフでも顕著な衰えを感じた。

自慢だったドライバーの飛距離が、見るも無残なまでに落ち込んでしまったからだ。

体力は加齢とともに無くなるのは仕方ない!と諦めるのは容易いが、急激な落ち込みに戸惑っているのも確かなのだ。

町内会ゴルフのメンバーには84歳のプレーヤーがいて、78歳ぐらいの予備群も数名いるから吾輩なんてまだ鼻垂れ小僧みたいなものである。


せめて80歳ぐらいまでプレー出来たら・・・・と考えているけど、膝が痛いとか腰が痛いと言って整骨院へ行っているようでは先が思いやられそうだぞ。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ