Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2019年03月

'19年、プロ野球開幕!

昨日の3月29日、2019年プロ野球が開幕した。

ロッテとの開幕戦に臨んだ我が東北楽天は4:5と競り負け、チーム生え抜きから監督に就任した平石新監督の初陣を飾る事は出来なかった。

東北楽天では初の開幕投手となったエースの岸に5回途中で緊急降板するアクシデントがあっても、終盤までリードしていただけにホントに惜しい試合を落としたものである。

6回に4:2とリードしたその裏、オープン戦で好成績を残した新鋭の石橋が逆転3ランホームランを浴びたのが敗着。

ロッテの主砲レアードに試合経験の浅い石橋をぶっつけた采配に疑問が残るのは吾輩だけではなかろうが、でも、それはあくまでも結果論!。

抑えて当たり前!と言うより、相手が一枚上だったと思いたい。

監督の采配ミス云々(うんぬん)は、結果が伴う伴わないで評価が変わるものだから・・・・。

ただ、たかが143分の1試合と考えられなくも無いけど、敗けたと言う事は連敗・・・3連敗する余地もはらんでいるわけだから、不穏な幕開けになった事には違いないようだ。

岸のアクシデントも心配だし、2枚看板の一人則本が完全復活するまで、投手陣の踏ん張りに期待するしかない。

6年ぶりの優勝目指して頑張れ!。

先輩の訃報

DSCN1835
今朝の新聞に載っていた訃報広告。

亡くなったのは高校の1年先輩であり、吾輩の実兄と同級生だった方である。

学生の頃は応援団長?で、よく下級生の教室を廻っては発破をかけていたのを思い出す。

もう50年以上も前の話だけど、それほど硬派で特異な方だったから記憶しているのかも・・・・。

土木と農科、学んだ科が違うから卒業後は直接的な接点がなかった吾輩だが、兄が友人だった関係で時々話を聞く機会はあった。

また、K−1・1会員でもある5年後輩のS君は故人の実弟で、一緒にゴルフをした時などに兄弟の関係を話してくれたりもしていたなぁ。

兄弟で親から引き継いだ会社を、後継者の問題で仲たがいした事等、あまり良い話ではなかったけど・・・・。

まぁ、取るに足りない話題だが、訃報を知らない兄貴に一応教えようと書いてみた。

ご冥福を祈りたい。

墓参り

春分の日の今日、登米市へ出掛けた。

お墓参りが一番の目的だったが、他にもやる事があったから・・・・。



別荘へ向かう前に、菩提寺である本源寺(墓は本源寺の境内にあるが、現在は本道寺が管理?)へ立ち寄りお墓参りを先に済ませることにした。

墓地の雑草を取ったり墓の拭き掃除をしていた時、背後で吾輩の名前を呼ぶ声が・・・・。

誰かな?と思って振り返って見ると、なんと!K伯父さんの4女で登米市在住の寿子ちゃんがいたではないか!。

もう十数年会っていなかったし、お互いいい歳?になっていたから顔と名前が一致せずすぐには名前が出てこなかった。(汗)

K伯父さんちのお墓がいつもこぎれいなのは、姉妹が代わる代わる来て墓参りしているからだな・・・・と再認識した。


珍しい出会いの後、愛菜館へ出向いて登米市中田町産のササニシキ玄米1袋(30kg)を9,700円で購入した。

我が家はいつもササニシキと決めていて、仙台の我が家近くではなかなか手に入らないのでいつもこっちで買う事にしている。

ササニシキは食味ランキングで特A(30年度産)に返り咲いたし、ひとめぼれ、あきたこまち、コシヒカリのようなもち米系とは一味違う食味がお気に入りの吾輩なのだ。

冷害に弱く収量も少ない事で敬遠されてきたササニシキだが、温暖化で冷害の心配がなくなれば少し見直されるかも・・・・。


愛菜館隣の食堂は(いつもと違い)満員で入れなかった。

郷土料理はっとが食べられなかったのは残念だったけど、つきたての餅を買って別荘に持ち帰った。

あんこ餅、納豆餅、クルミ餅の他、珍しいエビ餅も食べたら結構美味かった。

冬季凍結防止用電源をOFFにしたり、ボイラー保護用に浴槽に張っていた水を抜いて掃除したら今日の予定はすべて終了!。

ついでだからと玉ねぎの追肥もやったが、いい天気が続いた事で時期的に少し遅くなったかな?・・・・と少々反省しつつ帰路についた吾輩だった。

青森・真鯛遠征・・・・まだまだ先の話だけど。

真鯛釣りの準備を始めた。

今シーズン最初の釣行が5月4日だからまだまだ先の話だが・・・・どうせ暇だからと・・・・・。(笑)

5,6月の青森遠征は、外ヶ浜町平舘から出向して鯛ラバやカブラ、メタルジグ(マイクロジグ)で狙うのが我々遠征組のいつものやり方!。

その年によって釣れる条件が違うから、これが絶対と言う釣り方があるわけも無いが、今シーズンは鯛ラバ中心で攻めようと考えている。


・・・・と言う訳で、鯛ラバを引っ張り出した。

昨年も一昨年も5、6月が天候不順で中止になっているので、ここ2年間ずっとお蔵入りになっていた鯛ラバを・・・・。

まさか今年も中止の憂き目に遭う事は無い!だろうが、宝の持ち腐れにならぬようぜひ使わせて下され!神様!。(笑)

鯛ラバは、DAIWAの紅牙をメーンに揃えている。

購入してから一度も使用していないとは言え、すでに2,3年も経過していると強度的な不安があるのでスカートやネクタイを替えたり付け加えたりして変化を出した。

ヘッドも自作品(75g)を何個か用意したし、準備はすでにバッチリだ。


DSCN1834

それと、エコギアのアクラバリグも使う事にした。

親針に『タイラバアクア』をセットして使う鯛ラバである。

『タイラバアクア熟成』なるものも売りだされているが、2年前に買った物がまだいっぱい残っている現状では買えるわけもないか。

鯛ラバに餌を付けると釣れる!話も聞くけど、平舘沖で通用するかどうかはやってみなけりゃわかりましぇ〜ん・・・・だ。

DSCN1828

他に用意したのは6,7年前に購入してほとんど使用していなかったデュエルソルティーラバー。

スカートは兎も角、ネクタイがすべて劣化によってボロボロになった事で、これもずっと宝の持ち腐れになっていた物だ。

ただ眠らせておくのも勿体ない・・・・と、カーリー調のスカートを取り付けたらそれなりの仕掛けになったから予備として使いたい。

DSCN1831

まぁ、こんなに用意しても使うのは限られるけど、朝早くから夕方までの超ロングラン釣行では暇つぶしにいろんな仕掛けにトライしてみるのも有り!かなっと思う吾輩だ。

まだまだ先の話だから改良する余地はたっぷりあるし、鯛ラバの動画をみて研究しようと思う。

やっぱり前沢牛だなっ!

夢メッセで開催されている『伊藤忠ファミリーフェア』に出掛けた。

お目当ては前沢牛・・・・ただそれだけ!。

前回開催時は、わざわざクーラーを持って行ったのに売り切れの憂き目にあっているので、今回は一日目・・・つまり土曜日のそれも少し早い時間帯に出掛けたのだが、余裕でゲットできた。

でも、そこはさすが前沢牛!。

年金暮らしの身にはヒレ、サーロイン、ロース等の高級部位を手に入れることはまず無理だから、いつものように一番人気で売れ筋の『切り落とし』と相成った。

しかし、たかが『切り落とし』と言うなかれ!、薄くスライスされているとは言えほとんど霜降り部分なので、美味さは折り紙付きである。

230〜240g入った一袋が税込み1,000円。

それを4袋購入して意気揚々!と帰宅した。

クーラーは持ち込まなかったが、カミさんの買物袋にはちゃんと釣り用の保冷剤が2個入っていたので鮮度はバッチリ!。

夕食は、早速それを使ったすき焼きだ。

久しぶりに食べた牛肉、それも一級品の前沢牛はやっぱり最高だったなぁ。

孫も喜んでいっぱい食べたし、良かった、良かった。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ