Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2018年12月

がん保険の見直し

先日、車の任意保険をZ会社からMS海上に変更した。

補償内容がほとんど同じなのに掛け金が10,000円も違うのだから当然と言えば当然!。

ただ、ネット契約の・・・・例えばSO損保とかE損保等はネット割引があって、これまでと比べれば、車両保険を追加してもまだおつりがくるくらい安かったのだが・・・・。

まぁ、結論を言うと長女の知り合いに保険外交員がいた事でそちらにお願いした・・・・と言うわけだ。

いま掛けている生命保険(S生命)と同じグループ会社と言う事もあった。

そんなこんなでいろいろ話し合っていたら、現在の生命保険や『がん保険』の話に及んだ。

平成6年・・・つまり24年前に契約している、年間10万円以上も支払う家族型の『Sがん保険』が、今の先進治療や抗がん剤による治療は補償されない・・・・そうした今の時代にマッチしない補償内容等が・・・・。

がん保険のみならず、生命保険も見直しが必要なほど古いんだとか・・・。

結局、現在の生命保険とがん保険の契約を一体化させ、いまの病気・がん・ケガ等に対応できる補償内容に一本化する事になった。

確かに万が一の事を考えれば補償の濃い内容に越したことはないけれど、しがない年金暮らしの我が身にこれ以上の負担は重荷となって来る。

せめて、これまでの年間掛け金を上まらない範囲内であれば・・・・と考えていた。

早速そのプランに沿う内容の保険が出来上がって来たけど、これまで何十年も付き合いのあるS生命のMさんに内緒で契約するのが心苦しかった。

躊躇する吾輩の背に、プッシュするカミさんと娘の神の声!。

まぁ仕方ないか!と、すぐA保険に解約の手続きを申し込んだら、解約返戻金が30万円ほどあるとか・・・・。

棚からぼた餅!と喜んだのも束の間、「今度の保険は家族型でないから私の分はどうなるの!」と天の声!。

君は丈夫だから保険は必要ないよ!」と言いたかったが、「・・・・・・」。
カミさんのがん保険を別に考えると、結果的には増、増、・・・・だな、多分。

塩竈神社で来年のお札(ふだ)を・・・・。

平々凡々と暮らしていたらあっという間に時が過ぎ、平成30年も残り10日ほどとなった。

間もなく新しい年がやって来るわけだが、新年を迎えるにあたり神棚に祀るお札を求めて塩竈神社へ出掛けた。

塩竈神社へ行くのは、我が家的には年に一度の恒例行事なのだ。

DSCN1800
先ずはこちらから・・・・。

DSCN1801
手水場で手・口を清めてから次に・・・・。

DSCN1802
ここの階段は表参道じゃありません。

DSCN1803

DSCN1804
ここが本殿・拝殿。

DSCN1805

お札を購入してから表参道の石段に挑戦する事にした。

一度階段を下りてから・・・・。

DSCN1809

DSCN1810

高校生の時に上った記憶があるけど、それ以来だからホントに久しぶりだった。

202段しかないとは言え、最近ウオーキングも手抜きしている70歳の身には大部堪えま・し・た。

ほんと!。

仙台初雪・初積雪

昨日の夕方からちらちら降りだした今冬初の雪!。

我が家付近では今朝まで2cmほどの積雪となった。

初雪は平年より9日ほど遅く、初積雪は4日ほど早いそうだ。

こんな天気になったが、日曜日に志津川湾へ釣りに行く予定をしていた吾輩!。

タイヤは10日も前に交換したからいつ雪が降っても大丈夫だったし、初雪はそんなに心配する事もないだろうと考えて・・・・。

冬用の防寒着・帽子・手袋とクーラー、仕掛け類を準備して明朝6:00まで別荘へ向かう予定だった。

でも、利美船長から「雪が降って来たから止めよう!」の連絡が入ったのは夜7時半過ぎだった。

こちらはまだ雪もちらついていなかったが、登米市で一足早く雪が降りだしたようだ。

別荘の浴槽に水を張り凍結防止の電源を入れたり、愛菜館で『ササニシキ』を購入してくる用事もあったので中止は残念だったが、なぜかちょっぴり安堵する吾輩だった。

それにしても現在の仙台の室外気温は2℃。

『宝仙倶楽部』仲間の雪ちゃんは、今、バンコクで2週間のバカンスを楽しんでいるようだが、あっちは気温34℃だとか・・・・・。

羨まし〜い・・・・・と言うより、暑すぎる〜〜〜と叫びタイ。

タイだけに・・・・。

お粗末!。

同級会は残念だったけど・・・・

先日、鳴子温泉で高校の同級会が開催された。

同級会にはほとんど欠席した事のない皆勤賞ものの吾輩だったが、今回ばかりは欠席する事にした。

同級会の翌日が胃がん検診日に当たったからである。

K-11会の二次会の時に幹事に出席する約束をしていただけに、残念と言えば残念だった。

その後に届いた葉書で検診日が同級会の次の日だったとは・・・・。

飲んだり食ったりしなければ良いじゃないか」と言われそうだが、美味しそうな酒や料理を目の前にして手を出さないほど律儀でも無いし、誘惑にからきし弱い吾輩だけに欠席する事になったのは止む無しか。

まぁ、2年前には幹事として秋保温泉でやっているし、集まるメンバーも大体固定しているからそんなに目新しい話題もないけど、この歳になると何となくみんなでワイワイ騒ぎたいんだよなぁ。

どうせ、またすぐ開催する事を前提に、次回の幹事を決めたんだろうから・・・・・。

10月に開催された中学校の同級会は青森への真鯛釣行の為に欠席したが、それと今回の理由はちょっと違う事を書いておくよ。

ソファー大運搬

先日、夢メッセで開催された湯ノ目家具フェアでソファーを購入する事になった。

これまで使用していたソファーが、経年劣化で合皮が剥がれ落ちて来たからだ。

また、大きさがでかすぎて居間で圧迫感を放っていた事も交換する理由である。

新しいソファーを運んで来た時に、古いものは無料で処分してもらえると言うからそのつもりでいたが、「接触部分が剥げただけで見栄えは悪くない」との意見がでて、今のソファーを別荘に運んで使用する事にした。

替わりに別荘のソファーを持って来て処分してもらう事にしたのだ。

亡くなったおふくろが使っていたソファーは総皮製で重厚な3点式だが、こちらも長年の経年劣化でひざ掛け部分の塗装が剥がれているし、何より柔すぎたのがカミさんに嫌われた理由だった。
DSCN1796

さて、まずプリウスに我が家の一人掛けソファー1脚を積んで別荘へ向かった。

一人掛けが4脚とコーナー部だから、軽トラックでは一回で全部運び切れないと考えたからである。

次に従弟の利美船長から借用した軽トラックに別荘のソファーを積み込んで帰宅した。

3人掛けソファーは利美船長が使うからと、1人掛けを2脚運んだだけだから楽だった。

そして日曜日は長女家族に手伝って貰う事にした。

残りのソファーが積みきれなかった場合、ボクシーで運んでもらおうと思って・・・・・。

しかし、案ずるより産むがやすし・・・・・、まったく余裕で積み込めた。

DSCN1793
DSCN1792

車体が横揺れするほどの強風が吹いた土曜日は、一般道を1時間45分掛けて帰宅したが、万が一を考え今回も一般道で別荘まで行った。

娘たちも雨樋の掃除や敷地内に散らかった木の葉の片づけ・焼却作業もあるからと、せっかくなので同行して貰った。

下の写真はセットし終わった別荘居間のソファーだ。

DSCN1794

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ