Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2018年05月

やっぱり勿体ないから・・・・甦ったセルテート2508 HYPER カスタム  。

もう2年も使用していなかったリールが修理から戻って来た。

DAIWA セルテート2508 HYPER custom だ。

DSCN1590
10年以上前に発売されたリールで、I‘ZE FACTORY がDRESS UPしたプレミアムリールである。

ソルティガ−Zの心臓部を組み込んだスペシャルパワーチューン”セルテート”のハイギヤ仕様!とのセールスで、2008年に発売されたリールだった。

2011年から真鯛釣りを始めた時に、購入した物である。

当時本体価格が63,000円だったと記憶しているが、現行発売されているセルテート2508PE(本体価格43,300円)とほぼ同じくらいの機能・性能だ。

ただ、糸巻き量が2508PEの1号120mに対して200m巻けるところが違うようだ。

それで、機能的には何の問題も無かったので長い間使っていたが、やはり年代物!、時間の経過と共に一部が経年劣化で機能しなくなったのである。

リアキャップ部分のゴムシールやワッシャーが・・・・。

すぐ修理に出しても良かったが、トーナメントIS0−Z3000LBDや両軸リールが替わりにあったから、2年もの間ずっとほっぽっておいたのだ。

そのお蔵入りにしていたリールを引っ張り出し、「やっぱり勿体ないから・・・・」と上州屋に修理に出したのが2週間前だったのである。

DSCN1592DSCN1594
      修理されたリアキャップ。       こちらが破損した部品。

ちなみに、壊れたリアキャップはDAIWAの純正品ではなかったようで、今回取り付けられた部品が正規品だとの事。

このセルテートの替わりとして使っていたトーナメントIS0−Z3000LBDはレバーブレーキで、鈴木新太郎氏が言うように扱い易いのは確かだが、ドラグ力が5kgなので7kgのセルテートとは大鯛が針掛かりした時の信頼度が全く違うからなぁ。

これからは、甦ったセルテート2508 HYPER custom をメーンにセットを組もうと思う吾輩だ。

今シーズン初めての釣行・・・・カレイ釣り

昨日の日曜日は今年初めての釣りに出掛けた。

南三陸町・志津川湾内でのカレイ釣りだ。

いつもなら4人で竿を出すのだが、色々都合があるようで今回は利美船長と二人だけの釣行となった。

まぁ、カレイ釣りはあまり得意ではないし特に好きでもないけど、5ヶ月も釣りから離れていると、もう対象魚は何でもよかった。

・・・・暇だし、とにかく船に乗って海に出れれば・・・・。

釣行の詳細はこちら(http://www.geocities.jp/tasuku001/sub08-2018-5-13.html)からどうぞ。

昼近くからガスが出始め周りが見えなくなった事と、小雨が降って来た事から11:30に納竿となった。

あと1時間もすると潮まわりがよくなるはずだったから、もう少し釣りたかった・・・・・と言うのが本音。

でも、4:30に出発して14:00には帰宅出来たのだから、初めての釣行にしてはこんなものだろうなぁ。(笑)

刺身が大好きな孫の大翔君に食べさせようと張り切って釣って来たのに、風邪から急性胃腸炎になっていたとは・・・・。

金曜日は学校を休んだと聞いた。

来週は真鯛の刺身を届ける予定だから、早く良くなってくれないと食べられないよ!。

ホント!。

イーグルス・自力優勝消滅!

現在、7勝23敗の借金16。

パ・リーグ断トツの最下位に沈んでいる我が楽天イーグルス

五月の初戦に岸投手で完封勝利を上げ、少しは勝運がついて来たかと期待したのも束の間、4連敗で早くも自力優勝が消滅した。

昨年、千葉ロッテマリーンズが早々と自力優勝の機会を失ったがそれでも37試合目だった。

それより6試合も早い31試合目での自力V消滅なのだ。

31試合目での自力優勝消滅は、何と!日本球界では63年ぶりの出来事だとか・・・・・。
(チーム創設1年目の05年に27試合目で自力1位が消滅しているが、当時プレーオフの勝者を優勝にしていた関係で厳密には自力優勝消滅とは言わないようだ。)

まだ31試合とは言え首位とのゲーム差が16、借金も16ありその内の7つは首位西武に敗けた事によるものだ。

開幕以来、怒涛の攻撃を誇る西武と9試合も戦う組み合わせの妙はあるが、打線も投手力もNPBとMLBぐらいの実力差があるのでは、この成績も頷ける。

ホント!悔しいけど。

野球観戦しか楽しみが無かったゴールデンウィークは、首位西武にホームで返り討ちどころか完膚なきまでに叩きのめされ改めてイーグルスのひ弱さを知らしめられた。

まぁ、そんなわけで。敗けた試合に関するニュースは見たくないファンとしては、最近、床に就くのが早くなった。

PM10:50頃からの報道ステーションスポーツを見てから就寝するのが常だったのである。

この頃は、NHKのスポーツが始まる10:00前にはテレビを消すことが多くなった。

ストレス的もやもや感は残る嫌いはあるが、身体は至って健康的になったよ。(笑)

ところで、何でこうなった?と嘆いたってどうにもならないよ。

成績すべての数字がリーグ最下位なのだから推して知るべし!。

打線は振るわず先発も駄目、中継ぎは打ち込まれ抑えは絶不調!。

優勝候補と目されたシーズン前の勢いとは裏腹に、優勝どころかシーズン100敗を危ぶむ状況だ。

監督が悪いのか選手が悪いのか・・・・素人の吾輩にはよくわからない。

ただ、「その内・・・・良くなるだろう」等とチャンスで打てないバッターばかり並べてもちっとも打開策にならないと言いたい。

一ファンとして、「どうせ、負け込むのであれば、岩見や内田等ファームにいる将来性のある元気な選手を積極的に使ってみたらどうだ?」と言うのが吾輩の提案。

勿論、カンフル剤としてだけど、経験を積ませるためにも絶好の機会なのでは・・・・。

過去の実績が少々あったって、今すぐ良くなる保証があるわけじゃないからなぁ。

まぁ、期待された割に成績が伴わないと、いろいろ批判されるのは仕方ない事だ。

自力優勝が消滅したと言っても最下位が確定したわけではない事を肝に銘じ、残り112試合を全力で戦ってくれたまえ。

楽天諸君!。

うみの杜水族館へ行って見た!

DSCN1584



ゴールデンウィークの中休み中!。

小学校も今日は休みじゃないからあんまり込まないはず・・・・」と、カミさんとうみの杜水族館へ出掛けた。

昨年7月に年間パスポートを更新して以来、吾輩は3回目、カミさんは何と!今回が2回目だった。

我が家から歩いて・・・・つまり徒歩で20分も掛からない場所にあるのに、灯台元暗し・・・・である。

うん?意味合いがちょっと違う・・・・ってか?。

まぁ、「せっかくの年間パスポートなのに、元も取れないのではパスポートは必要ない」との雰囲気が漂う中、前から気になっていた『スナメリ』を見たかったので誘った・・・・・それが一番の理由だ。

『スナメリ』は法律で捕獲が禁止されていて、全国でも6館だけでしか飼育されていない非常に珍しいイルカの仲間だそうだ。

昨年10月に石巻市で定置網にかかって衰弱していたのを、うみの杜水族館が引き取り特例の研究目的で飼育していると書いてあった。
DSCN1579
中々近くまで寄ってこない為少し変な写真になってしまったが、背びれが無いのでどちらかと言うとイルカより小型のクジラに近いような気がする。

捕獲時は推定で生後半年だった・・・・と言う事は、現在生後1歳程度であろうか。

もう少し見物客に慣れてくれば近くまで寄ってくるはずだから、今度行く時は、孫たちが帰省した時に連れて行こうっと。
DSCN1578
ついでに真鯛の写真を撮って来た。

5月19日の青森・真鯛遠征では、こんな大物を釣り上げたいものである。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ