Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2017年12月

情けない恰好に・・・・・

昨日はクリスマスだと言うのに、満足に孫と遊ぶことが出来なかった。

午前中、孫を連れてネッツトヨタへプリウスの洗車サービスを受けに行ったが、朝起きた時から感じていた肩から首にかけた痛みは消えず、「多分寝違いだろうから鍼でも打てば・・・・・」と考えていた吾輩は、孫を我が家に残して近くの甥っ子が経営する鍼灸院へ出掛けたからである。

診療の後にも、湿布薬を貼ったりせんねん灸をやったりしたが、良くなるどころか夜になったら朝昼より痛みが強くなったではないか。

チョットした頭の動きで、首筋から肩につながる筋肉が、ビリビリッ・・・・いやピキピキッ・・・・と電流が走るような痛みに襲われるようになった。

寝返りも満足にできないので、痛み止めを服用してやっと眠りにつくことが出来た。

そんなわけで、カミさんがあまりにも心配することもあり、整形外科を受診する事になった。

X線写真から異常は見つからなかった・・・・と先生は言うけど、本当の原因は何なんだ?。

DSCN1550

頸椎カラーを首に巻いて帰宅した吾輩。

まるで交通事故で鞭打ち症になったみたいだ。

少しでも頭を固定出来れば痛みを押さえつけられるのだから、格好悪くとも当分我慢するしかない!。

明日も診察に来てくれと言われたから行くけど、この頸椎カラーを返還するのは多分病院の休み明けとなる来年だなっ!多分。

プレステ4買っちゃいました!

最近、我が家にやって来る小学1年生の孫は、YouTubeでマリオ等の動画を見ることが多い。

今流行りのユーチューバーが解説しながらゲームを進めて行くプレイ動画である。

家ではパソコンで見ていると聞いたが、我が家のプレステ3で視聴できると知ってからは来るたびに2階に駆け上がる。

やはりパソコンより画面が大きいからかなぁ〜。

以前は、『ドラクエシリーズ』や『僕の夏休み3』など、プレステ3で遊んでいたけど、やはりずっと同じソフトばっかりでは飽きてしまったんだろう。

かと言って、プレステ2や3で遊べる他のソフトを探しても中々子供向けのソフトは見つからず、吾輩も一緒に楽しめそうな?ドラゴンクエストⅪが発売されていたのは知っていても、プレステ4仕様だけに諦めていた。

クリスマスの音楽が聞こえ始めた最近、孫へのプレゼントは何を・・・・・と考えた時、やっぱりドラクエⅪにしようと思いついた。

孫が一番興味ありそうだったからだ。

勿論、その為には本体(プレステ4)も同時に購入しなければならない事も・・・・。

思いついたら即行動!。(笑)

ネットで一番安いショップを探し、溜まっていたポイントを駆使し思い切って購入し・・・・た。

もう手元に届いたし、後は23日から冬休みに入る孫がやって来るのを楽しみに待つだけだ。

ただ、残念な事にドラクエⅪのセリフが字幕表示だったとは知らなかった。

『ドラクエヒーローズ』は有名な俳優が吹き替えしていたから、プレステ4はもっと進化していると思っていたんだがなぁ・・・・。

字幕だと、当然、小学1年生では読めない漢字がいっぱい出て来る!。

つまり、孫がプレイする間、ずっと隣で解説しなければならない事になる。

孫に遊ばせてもらうのは嬉しいが、うっ、うっ、嬉しい誤算だ〜www。

DSCN1542
DSCN1543

なかなかない事なんだよなぁ〜。

「ピンポ〜ん」。

夕方、玄関のチャイムが鳴った。

多分宅配の配達だろうと出て見れば、やっぱり・・・・。

DSCN1534


簡易書留で届けられた封書を見ると、表に『ヤマザキ』の名前が印刷されていた。

そう、あの有名な山崎製パンからだった。

勿論、吾輩にはまったくかかわりのない贈り物だが、カミさんには心当たりがあると言う。

『ヤマザキ』製品に付いていた点数のシールを貼って、キャンペーンに応募した事があると言うのだ。

カミさんが早速封を切る。

中に、ヤマザキ「秋のわくわくプレゼント」のAコース「東京ディズニーリゾートRご招待」に当選した事が記されていた。


DSCN1535


封書の外観から凡そ予想出来たようだが、暫らく前の事なのでずっと忘れていたとか・・・・。

賞品は、東京ディズニーリゾートペアチケットだった。

更に、施設内で使用できる5,000円分のギフトカードも・・・・。

DSCN1533

来年の12月31日が有効期限なので、ゆっくり考える時間はたっぷりある。

年寄り二人だけではちょっと寂しいものがあるし、かと言って孫たちが休みの時は混雑するし・・・・。

車で行くか電車で行くべきか?。

それも問題だなぁ。








一方的に言われても・・・・

先日、別荘に付帯する農地の小作料の件で封書が届いた。

平成29年度・・・・つまり今年の小作料を10a当り7,000円にしてくれないかとの内容だった。

平成27年8月〜平成28年7月と、平成28年8月〜平成29年7月までの過去1年間の農地賃借料情報のコピーが同封されていた。

それによると、過去2年間の登米市の平均額はおおむね10a当り15,300円〜15,500円となっていた。

データ数が昨年1,864件、今年1,525件で、それの平均額である。

昨年、中田町の基盤整備地域における賃借料の最低金額は5,000円、最高額は24,000円で、今年は最低額が8,000円、最高が24,000円となっていた。

現在、吾輩が相手と契約している小作料は10アール当り10,000円である。

3年前、まだおふくろ名義になっていた時に、小作人からのお願いにより当時の15,000円/aを10,000円/aに値下げしていた。

当時の小作料から見てもだいぶ勉強した金額とは思うが、「おふくろの土地だし、小作していただけるだけで十分」と考えていた事で値下げに応じた経緯があった。

おふくろが他界し名義が替わっても、町内の平均額(≒15,000円/a)くらいで契約していただくのが最良と思う反面、これまでの経緯からして現状の10,000円でもやむなしと思っていた吾輩。

そんなところに飛び込んで来た今年の町内平均額を下回る7,000円の提示に正直驚かされた。

これまでのような吾輩が何でも言う事を聞くYESマンと思ったから⁈・・・・かどうかは分からないが、あまりにも一方的な金額に怒りさえ覚えた。

何の根拠があって7,000円になるのか説明が無かったが、多分昨年の最低額が5,000円の例があったからに他ならないと想像できる。

ただ、今年の最低額は8,000円なので、それより低い金額がどこから導きだされたのか・・・・・。

「電話で返事くれ」との催促に、丁寧に文書で回答した。

平均額からして現状の10,000円でも安いと思うが、貴殿が言われる7,000円の根拠は何か?。僅か70アール程度の小作面積なので、3,000円下がってもわずかな金額ですが、納得する根拠を提示いただければ再考します」との要旨で・・・・。

僅かな金額で、小作を止められても困るけど、言う事は言っておかないと・・・・。

もしかして最後の更新?

免許証の更新をして来た。

有効期間は、平成35年1月〇〇日となっている。

まもなく70歳の誕生日を迎える吾輩としては、その時、つまり約5年後の次回更新日に果たしてどのような状況に置かれているかわからないが、それまで精いっぱい安全運転に努めたい。

今回は思っていたほど時間が掛からずに済んだ。

先般、講習を受けていた関係で更新時の講習(優良運転者で30分)が免除されたからである。

受付から即日交付の免許証を受け取るまでわずか1時間ぐらいだった。

その内の殆どは待ち時間である。

平日だと言うのに結構な人数が来館していて、たった1分の写真撮影でさえ氏名を呼ばれるまで多くの時間を要したのは当然だ。

やっぱり、泉の免許センターでなく仙南や石巻の免許センターに出向いた方が、人が少ない分だけ時間短縮出来そうだと思った。

まぁ、先のない!吾輩にはあまり関係ない事ではあるが・・・・。(笑)

その後、早く終わる事を見越して一緒について来たカミさんと、泉プレミアムアウトレットへ買い物へ廻った。

そこの館内で食事していたら、釣り仲間のKenichiさんと偶然お会いする事となった。

会社の同僚の方々5人ほどと一緒に食事に来た様子だった。

挨拶もそこそこに失礼したけど、石巻から泉の職場に変わったのだろうか?。

会社がすぐ近くの〇〇センター・・・・・・どうのこうの・・・・」言っていたし・・・・。


さて、今回の更新では前回に引き続き、運転の条件欄に「眼鏡使用」の文字が入らなかった。

前回、つまり5年前までは「眼鏡使用」だったのに、たまたま運が良くて?条件が外れたのだったが、最近、視力低下を実感していたから今回は多分駄目だろうと思っていたのだ。

視力検査終了時に、「眼鏡使用ですかね?」と検査官(女性)に聞いたら、「ギリギリですね。眼鏡を持っているならなるべく眼鏡を掛けて運転に努めて下さい」・・・・だった。

次回どうなるかわからないから、一応書いておこう・・・・っと。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ