Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2017年11月

もう半月経ちましたか?

前回の投稿からもう半月も経ったって?。

早いものです、月日の経つのは・・・・。

特別トラブルに出くわしたり寝たきりになったわけではないけど、ついつい筆不精(PCの場合は何と言うんだ?)に陥りあっという間の15日間だった。

そもそも、この2週間の内の8日間はアルバイトに精出していて、とてもパソコンどころではなかったのが一番の理由!。

まぁ、ほとんどボランティアみたいなものだったが、朝から夕方まで働く!?と精根尽き果てるからなぁ。(笑)

来月は古希を迎える吾輩なので、いつまでもバイト・・・・じゃいけないのですよ・・・・・ホントは。

さて、少しさかのぼるが・・・・。

12日〜13日に掛けて、おふくろの3回忌法要を登米市の別荘で行った。

命日は15日なのだが、住職や遠方からやって来る兄弟の都合に合わせ日曜日となった。

田舎の方では、3回忌は大々的に法事を行うところが多いと聞く。

でも、別荘には常に住んでいるわけでも無いし、今回のように身内だけの法要になるのは致し方ない事だ。

7回忌には親族や親戚を集めて法事をやるつもりだから・・・・。

16日にも別荘へ出掛け、玉ねぎの追植え?をやって来た。

当初、160個ぐらい駄目だと思って購入した苗はそれ以上の本数はあったと思われるが、それでもまだ30個分くらい不足した。

もう手に入らないのだから不足分は諦めるしかなかった。

植えてから2週間になるが、細い苗だったのでどうなっているか危惧しているところだ。

安物買いの銭失い!

先日、おふくろの3回忌で別荘に行った時、一番気にしたのは玉ねぎの事だった。

11月1日に700個ほど植えて来た玉ねぎの事が・・・・。

順調に根ついているか?、乾燥しすぎで枯れていないか?。etc。

特に、植えた苗の約6割は定価の半額で買った見た目も良くない廉価品だったから・・・・。

到着するとすぐ畑に向かった。

そこで目にした驚きの光景とは・・・・。

何と、ほとんどの穴に植えた筈の苗が、あちこち消えてしまっているではないか!。

根つかないで枯れた物、風に飛ばされたような物もあった。

危惧した通り、すべてあの半額で売られていた出来損ない!の苗だった。

その数、何と!160ヶ所余り・・・・。

今年の収穫率およそ9割以上に比べれば、少しどころか多すぎる!。

半額で買った苗だから、収穫も半分!」との天の声は冗談だとしても、このまま、仕方なしと諦めるわけにも行かず近くのホームセンターを捜し歩いた。

しかし、田舎ではシーズンが終わったのか、もうどこの店にも在庫は無かった。

仙台ではまだ売っているかな?」と帰宅してすぐ近くのカインズに行き、そこで見つけたのが下の写真の苗。

DSCN1529
種類も何も関係なし!、とにかくあるもの全部買って来た。

とにかく、空いている穴を全部埋めなければ納得できない吾輩なので・・・・。

玉ねぎは細すぎても太すぎても、また植える時期が早くても遅くともとうがたって上手く育たないと聞いているけど、太さは判別できるとして植え付け許容時期がいつまでか?よくわからんなぁ。

この苗はまだ細すぎて植えるには少し早い気もするが、寒さは待ってくれないし・・・。

それでももう少し太くなるのを待って、植え付けに行くつもりだ。

僅か2,000円弱の値引きの為に、苗代や二度手間となった交通費を考えるとだいぶ高い玉ねぎになってしまった。

カミさん曰く「今回の苗代(198円×10個=1,980円)分玉ねぎを買ったら何個買えるかなぁ」・・・・だと。


おふくろの3回忌

田舎で、おふくろの3回忌をして来た。

本来の命日は15日であるが、みんなの都合に合わせたら日曜日になった。

まぁ、みんなと言っても兄弟とその関係者、それと近くの従弟だけだから本当に身内だけでの簡単な3回忌である。

10:00に菩提寺の住職が来宅して、およそ20分ほどの読経と仏前での儀式が行われた。

その後、卒塔婆を持ってお墓へ行き焼香・・・・。

それで無事3回忌は終了?!。

おふくろに、「あまりにも簡単すぎ!」と叱られそうだが、7回忌は盛大にやるから・・・・。

田舎の常識では、3回忌ともなれば法事をするのが一般的だと思うけど、我々はいつも常駐しているわけでもないし、まして、親戚も隣近所も繋がりが疎遠になって来ている事を考えると、法事と言ってもなぁ・・・・。

親戚も隣近所も、跡を継いだ戸主の名前さえわからぬようでは案内も出せやしないよ。

まぁ、あと4年後どうなるか神のみぞ知るところだが、それまで元気に暮らしませう。




玉ねぎを植えて来た

田舎へ行き、玉ねぎを植えて来た。

これまではもう少し早い時期に植えていたのに、今年は台風の影響もあり11月にずれ込んでしまった。

まぁ、雨もそうだけど、肝心の玉ねぎの苗が手に入らなかったのが遅れた理由でもある。

鉛筆よりちょっと細いくらいの苗・・・・を探しても、近くのホームセンターに入荷する苗はみんな細すぎて・・・。

だから、「田舎に行けば何とかなるかも・・・・」と、ただ出掛けてみたのだった。

別荘を通り過ぎ、見当を付けていた販売所へまっすぐ向かったら・・・・。

何と!、売っていたではないか!。

それもいっぱい!。

種類もいろいろある中から、定番のラッキーを300本(約100本×3束)と、別なホームセンターで見つけた廉価品(半額)の中生種500本(約50本×10束)を購入した。

DSCN1523

苗の本数から言えば800個くらいの植え付けが出来る筈だったのに、結果として640個分しか植えられなかった。

半額で売っていた苗はやはりそれなりでしかなく、見た目は良くとも不良品が多くてだいぶはじいたからだ。

安物買いの銭失い!と思いたくないけど、かみさん曰く「半額だったから半分集荷出来れば・・・・」だと。

DSCN1526

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ