Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2017年09月

今年最初のヒラメ釣りは大漁!だった。

10月末に伊達藩真鯛倶楽部の面々でヒラメ釣りをすることになっていたのだが、メンバーのSaitouさんが仕立てたヒラメ船にまだ余裕があると聞き手を挙げた。

出船場所は昨年と同じ鳥の海・荒浜漁港で、船も同じ拓洋丸。

4時半集合、5時出船予定だから自宅を3時半に出れば十分間に合う。

近くのICからだと約40分弱で到着するからだ。

青森遠征時と比べれば時間的余裕があり過ぎてむしろ眠れない・・・・・ってか?。(笑)

さて、今回は大満足の釣行だった。

20170929hirame
35Lのクーラー(TSS3500)

詳細は『タックスのればたら倶楽部http://www.geocities.jp/tasuku001/sub08-2017-9-29.htmlからどうぞ。

来月もまた予定しているが、大漁だったらどうしようかな?。

強制的?に配ったみんなに喜んでたべて貰えるだろうか。

もうそんなことを心配している吾輩である。

やっぱり歳なんだべさ・・・・

この頃、急に足腰の痛みが気になってきた。

ずっと前から痛めていた右肩は、先週のボウリングが影響したのか痛みが増幅!。

膝も歩いていて時々ガクガクするし、腰痛は持病なのかなかなか治らない。

どれもこれも2,3年前までは何一つ自覚しなかった症状なのだが、やっぱり歳のせいかなぁ・・・・と思うしかないよ。

草取り作業は当然だとしても、趣味の釣りやボウリングでも疲労感を感じるようではやっぱり歳なんだろうなぁ。

首の付け根も寝違えたように痛むので変な病気の為?等と気をもんだが、枕を替えたら少し良くなったので少し安堵した吾輩である。

整形病院へ行っても湿布薬を渡されてお終いだし、コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミン・・・・世にはびこるサプリメントに頼るのも癪だ。

そんな事から、1年ばかり足が遠のいていた甥っ子がやっている鍼灸整骨院へ出掛けてみた。

腰は鍼を打って電気を流し、肩や首筋は涙が出るほど指圧された。

良薬口に苦し・・・・の通り、少々の苦痛は仕方ない事だと我慢した結果、今は大部状態が良い!。

これからは様子を見ながら、時々鍼をしに行こうかな・・・・っと。

うん?。

何か前にもこんな事書いた記憶があるような、無いような・・・・。

別荘の維持管理は、そりゃたいへんでっせ!

土曜日は青森・陸奥湾で真鯛釣りだった。

浅虫温泉に一泊して鋭気を養い、日曜日午後に帰宅。

その夜は調理食材用としていただいた真鯛の刺身を肴に孫たちを呼んで歓談した。

今年から釣った魚の調理に挑戦しようと思っていた吾輩が、獲物が無ければ実践できない・・・・と、あすぱむさんに無理言って貰った鯛だったんでげす。

それで、少し手を掛けて見たんだけど、吾輩の技術では刺身が半分になってしまう事を危惧したカミさんが、ほとんど自分でやっちまいました。(笑)

ただ、この刺身には連休最後となる18日に別荘の維持管理作業を手伝って貰う伏線が・・・・。

台風一過となった9:00過ぎ自宅を出発。

先々週は、草取り作業が主だったが、今回は住居、倉庫の雨樋、そして住居壁面・ガラス戸・網戸の清掃をする予定で出掛けた。

もちろん草取りも・・・・。

隣家の大木が落とす枯葉が雨樋に詰まって腐食し、役目を果たさなくなっていた事を認識していた吾輩。

しかし、テレビのアンテナ補修作業で危うく転落事故になりそうな経緯があってから、ずっと屋根に上るのを禁じられていた。

だから、若い娘婿が屋根に上がって雨樋掃除を担当するのはカミさんのリクエスト。

吾輩は、ケルヒャーの高圧洗浄機を使用して、孫の大翔くんと壁面の掃除を行う事に。

カミさんと娘は草取りと除草剤の撒布に精出す。

それでも、庭樹下の草取りはほとんど手付かずだからまた時間を見て行かなければならないようだ。

夕方6時過ぎ・・・・仙台に戻り、焼き肉屋(韓国食堂)で慰労会!。

ご苦労さんでした。

久しぶりに別荘に行った・・・・

お盆以来となる登米市の別荘へ出掛けた。

一応、「玉ねぎが無くなったので取りに行きたい!」とのカミさんのリクエストだが、目的は別荘の維持管理作業!・・・・そうつまるところは草刈・草取り作業の為だ。

必要性は感じていたけど、何しろ最近は28とか29℃の気温が続いていたから躊躇っていたんだけど・・・・。

先月11日に、娘家族に手伝って貰いある程度処分したつもりだったのに行って見てびっくりした!。

市道から玄関前までの通路、庭、畑・・・・、宅地一面が雑草に覆われていたではありませんか。

仙台では36日連続降雨を記録するなどずっと雨が続いたから雑草の伸びはある程度予測出来たけど、防草シートが見えなくなるほどの繁茂は想定外だった。

宅地が≒1,500屬塙いので、一部だけ草を取ることにして他は草刈機で刈る事にした。

出来るだけ人手で草取りしたかったが、これじゃいつ終わるかわからないし・・・・。

背の高い雑草はブレードで刈り取り、障害物の多い場所や背丈の低い雑草はナイロンカッターを使用した。

昼から、またまた娘家族がやって来て作業を手伝ってくれた。

事前に作業の依頼をしたわけでも無かったのに、我々がこちらへ来た事を知って来てくれたようだ。

まぁ、孫の大翔が「じいじの所へ行きたい!」と駄々をこねたからだと思ってはいるが・・・・。

雑草を刈り終えた畑を耕運機で耕してくれたり、刈った雑草を集積してくれたりして作業がはかどった事に感謝している。

夕方まで作業したが、それでも庭樹の下回りに手を付けられなかったし、前回スズメバチが飛んでいた西側の柴垣付近もそのまま残ってしまった。

居宅・倉庫の雨樋掃除もしなくっちゃならないから、次回もまた娘婿の世話にならざるを得ないかな。

青森・真鯛遠征の予約が入っている来週は行けないので、連休2日目となる18日はどうだろう?。

17日は釣って来た(?)鯛の刺身で一杯やるつもりだから・・・・。(笑)

それにしても最近before、afterの写真が分かっちゃいるのに撮れないなぁ。ホント!。

久しぶりに同級生と会食

週末はK−1・1会の用事で大崎市古川へ出掛けた。

10月末に開催される総会の幹事会・・・・つまり打ち合わせのためである。

数人の同級生と終了後の2次会が必至となっているので、今年も駅前のホテルを予約し準備万端で乗り込んだ。

あまりお酒に縁のない吾輩だが、気の置けない同級生たちと一杯やるのはまた楽しいものがあるから・・・。

予定通り、二次会は会長の堀〇、副会長の吾輩、顧問の石▽、学年幹事の高▲の4人で牛タン『〇〇ちゃん』へ向かった。

昨年の10月に同級会をやったばかりだから新鮮味に欠ける嫌いはあるが、仲間内で飲んで語り合うだけで楽しいのだ。

懇親会でも十分飲んだ筈なのに、牛タンを肴にさらに冷酒(720ml)2本飲み干した。

石▽君は、還暦野球で明日の朝は早いと言っていたが、最後まで付き合ってくれてありがとう!。

健康と孫の話題で時間が費やされ、あっという間の2次会でした。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ