Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2017年02月

釣り具のメンテナンス

暇だから・・・・と、釣り道具のメンテを行うことにした。

今年は久しぶりに黒鯛釣りもやってみようかなぁ〜と思ったのが事の始まり。

しばらく使用していなかった黒鯛釣り用の道具を引っ張り出してみたら、ほとんどの竿尻が泥にまみれている事に気づいた。

ロッドケースに入れたまま立てかけておいたのだが、まさか中まで泥が入っていたとは思わなかった。

多分、東日本大震災の津波で床上浸水した時の名残である。

ここ数年・・・・つまり震災以降は真鯛釣りがメーンになってしまい、黒鯛釣り道具(フカセ、前打ち、落とし込み等)がこんな状態になっていたとは知る由もなかった。

ロッドの錆びた尻栓を外して掃除していたら、何と!竿よりもロッドケースに問題がある事を発見した。

DAIWAのPVエア・エボリューションだから、まだまだ大丈夫だろうと思っていたのに経年劣化で底部のゴム部分がボロボロになっていたのだ。

もう1本の布製のケースもあちこち穴が開いて使い物にならないようだから、カッターでバラバラにして粗大ごみに出した。

この前は、バッカンやクールバックも劣化によって破損しているし・・・・。

黒鯛釣りはやりたいけど、かと言ってこんな歳になってから道具の新調は考え物だなぁ。

まだシーズンまで時間があるから、ゆっくり考えてみなければ・・・・。

又、確定申告の時期が・・・・

又、今年も確定申告の時期がやって来た。

年金収入だけの場合は確定申告しなくとも良いと聞いているが、我が家では医療費控除を受けるためにずっと申告している。

PCで作成・印刷して提出するだけだから、必要な書類がそろってさえいれば1日も掛からないで出来るし・・・・。

まして、おふくろの分の申告が今年から必要なくなったしなぁ。

ただ、その分相続した土地の農業所得・不動産所得もあるので少々時間が掛かるかなと思っていたら、案外簡単に作成できた。

まぁ、農業所得は電力やNTTの電柱敷地料、不動産所得は農地の小作料収入だけだから、税金を徴収されるほどの事はなかったので良かった。

塵も積もれば山となる・・・・。

例年、カミさんと二人の1年間の医療費は合計で150,000ほどになるので、これを申告書に反映させると少しではあるが還付金が戻ってくるのだから・・・・。

作成した書類を税務署へ届けに行ったら作成コーナーを利用する方々で混雑していたが、その内吾輩もその一員になるんだろうか?。






ずっと風邪の症状が続いている

ここずっと風邪気味だ。

症状を覚えたのが2/8日だから、今日でもう10日間も経過した。

例の如く、自己判断でインフルエンザではないだろうと思いずっと市販の風邪薬で対処して来た。

インフルエンザ予防注射を受けているし、熱も全然出なかったからだ・・・・。

孫や娘が同様の症状を呈していたので、多分感染経路はそんなところかなぁ〜と思っているが、あまり大したことは無いだろうと医者には行かなかった吾輩。

これまで通り、市販の風邪薬と玉子酒があれば撃退できる自信があったのだ。

ところが今思うに、そんな症状の中パチンコ屋に行ったのがまずかった。

良く説明できないが、ゲーム中に体調がいつもと違う状態に変わってしまったのだ。

もともと痛めていた右肩も、ボタンを打つのが苦痛になるほど痛み出したし・・・・。

急いで帰路についたが、「これがホントに俺?」と思えるほど歩行もヨタヨタ状態だった。

それでも、病院へ行くことだけは拒否?し、カミさんに玉子酒を作ってもらって過ごしていた。

風邪薬の効果もあってのどに絡む痰が減少したが、咳は以前にましてひどくなっていった。

目が覚めている間はずっと咳が出っぱなしだから、満足な睡眠が得られず困った。

昨日、娘から「同じような症状が3週間続いたけど、病院で抗生物質を貰って呑んだら治った」と聞いたので、今日やっと重い腰を上げ病院で薬を貰って来た。

毎月の定期検診も3日繰り上げて実施したのだが、血糖値やHgA1cの数値はこれまでになく悪かった。

風邪のせいでウォーキングをほとんど休止していたからだと屁理屈をいう吾輩に医者曰く。

風邪などのウィルスは、糖尿病の患者が好きで回復を遅らせる」とか、「玉子酒は、昔のように栄養が不足していた時なら兎も角、栄養過多の現代では全く無意味!」だと!。


仙台は・・・・

西日本を中心に、日本海側では例年にない大雪に見舞われているようだ。

70cmも積もった都市もあるらしく、明日の日曜日まで続くらしい。

それに比べると、仙台は拍子抜けするほど雪が少ない!。

今回の寒波襲来でも、我が家近辺ではうっすらと2.3cm積もっただけである!。

その雪も2月とは思えぬ燦燦と輝く陽射しですっかり融けてしまい、余程の日陰でない限り雪の姿を見る事は出来ない。

まぁ、同じ仙台でも山沿いと海岸近くでは違うので一概に言えないが、雪国のイメージがある東北の中では仙台はもともと雪が少ない土地柄だから・・・・。

豪雪都市・青森も今冬は珍しく雪が少ないと聞いた。

10年ぶりだとか・・・・。

1月の積雪が0だったなんて、それこそ青天の霹靂だじゃぁ!!(注:青森のブランド米)。

雪が降らなければ降らないで困る人もいるようだが、それでも雪は厄介だけにやはり降らないのが一番だと思うがねぇ。

ただ、陸奥湾で真鯛釣りを目指す太公望には、例年と違う雪の少なさがどれほど影響するのか・・・・。

雪解け水の影響が・・・・。

果たして凶と出るか吉と出るか・・・・それが心配だ。


2月になりましたなぁ〜

先日、明けましておめでとう!・・・・なんて言っていたのに・・・・。

たちまち1月が過ぎ去り、今日から2月だと言う。

アルバイト(?)に精出していると、知らぬ間に時間だけがスピードアップしている感がするぞ。

まぁ、釣り、野球、ゴルフ等のシーズンインを待ちわびる者にとっては春の訪れは断然早い方が良いのだが、人生の終活だけはもう少しのんびり往きたいものだ。

さて、今日からプロ野球全球団がキャンプインし、2017年のシーズンが始動した。

楽天イーグルスの活躍を心から願う吾輩にとって、出来れば優勝!、最低でもCS出場!。

ファンとして熱狂的応援の代償として掲げる最低ラインだ!。

今日、群馬から帰省していた長男一家が慌ただしく帰って行った。

11ヶ月で歩き始めた1歳2か月と、今年幼稚園に入る3歳2か月の男の孫二人はたくましく育っていて、この3日間の騒々しさったらなかった。

カミさんも台所で料理に奮闘するのは久しぶり?だった・・・・かも知れない。(失礼)

3か月ぶりになるが、下の孫はやっとなついて来たと思ったらもうバイバイ・・・・とは悲しいねぇ。

早く大きくなって・・・・。

いつまでも孫の成長を願う今年古希間近のじいじなのだ。


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ