Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2017年01月

1月からアルバイトに精出している!?

何の用事もない時は、カミさんと漢字ナンクロやPCで時間つぶしする事が多い。

そんな生活に嫌気がさしたわけでも、風穴?を開けるつもりも毛頭なかったが、今年になりアルバイトに出掛けるようになった。

大体、早い時で3時間、遅い時は8時間に及ぶこともある。

アルバイト?、いい歳して何を今更・・・・」と驚かれるかも知れないが、何の事はない!アルバイト先は近くのパチンコ屋である。

そう、パチンコ屋に出掛ける事を自分流にアルバイトと称しているだけなんで〜す。(笑)

もう数年間もパチンコやパチスロは止めていたのだが、ウォーキング途中にたまたま立ち寄ったらむらむらと来ちゃったんだよなぁ。

まぁ、昔から勝負事は嫌いではなく、特にスロットには目がなかったから時間つぶしの意味でも・・・・。

我が家の近くにはパチンコ屋が多く、一番近い店は900mの所にある。

さらに1.3km〜1.5km以内に、「ダイナム」、「コロナ」、「PAZ」、「マルハン」・・・・と目白押しだ。

客寄せのためにパチンコ屋も5スロ(5円スロット)とか10スロを設置している店が多くなったと聞いた。

5スロとは貸コイン1枚5円の事で、1,000円当り≒200枚のコインと交換できるから20スロの4倍多く遊ぶ事が出来るのだ。

10スロも当然20スロの2倍楽しめるのは当然だ。

マルハン」には1スロもある事を敷いたのは最近の事である。

さて、一番近い「メルヘン」には5スロと10スロだけしかなく、20スロの台は置いていない。

ただ、交換もそれなりのGだから、ギャンブル性より遊び優先なのはもちろんである。

1月2日の最初の日は、敢えて負けたとは言わないが、−3,000分楽しませてもらった。(笑)

2回目−500、3回目−1,000、4回目−4,000と楽しみと共に確実にポケットマネーが減っていった。

これじゃアルバイトと言うより、ボランティアだ!。

勝つことに執着すればプラスになった時点で止めればいいのに、それが出来ない吾輩なので負けが込む。

時間潰しの遊びと言ってもそこはやはりギャンブルだから、やはり負けるより勝つ方が気分が良い。

昔取った杵柄で目押しはできるが、最新機種の基本情報さえ持ち合わせていない自分に気づき、YouTubeのパチスロ動画で勉強した。

パチスロ全盛時のギャンブル性が高い4号機辺りからだいぶ規制されているが、それでも最新機種は総じて一発逆転できる機種となっているようだ。

もちろん、幸運に恵まれれば・・・の条件付きだが・・・・。

つまり、全然出なかった台でも突然フリーズして、一挙に数千枚から1万枚以上のコインをはじき出すことがあると言うのだ。

だから、「3,000Gで一度も出ないから・・・」と止めるか、「30,000G使っても一発に期待!?」と財布と相談しながら目いっぱい頑張って続けるか?、勝負師だったら多分後者だろうなぁ。

5日目は初めて10スロを打ち+10,500Gプラスとなった。

6日目は−1,000G負けたが、7日目、8日目はそれぞれ+3,000G+14,500Gのプラスだった。

5スロを卒業して10スロだけ打ち始めた吾輩は、それに気を良くして同級会打ち合わせの帰りに「タイガー」で20スロに挑戦した。

結果は−15,000Gの大負け!。

9日目にして大台マイナスとなったが、座った台に恵まれなかっただけだとポジティブ思考へ切り替えた。

でも、10日目は「メルヘン」へ出掛け、やっぱり・・・・と、10スロを打った吾輩。(笑)

動画で研究した「秘宝伝クレア2」を始めて打ったのに6,000Gの投資でドル箱2箱ゲットした。

その後、それを元手に「カイジ」に台を替えて打ったら、何と!出るわ出るわ累計3,000枚以上出たではありませんか。

換金率が低いから28,000円にしかならなかったのは10スロだから仕方ないとして、それでも+22,000Gのプラスを喜んだ。

更に11日目、それに味を占めた吾輩は3日ぶりに「メルヘン」へ・・・・。

モンスターハンター」と、隣台のルパン「銭形警部・・・」で先日同様座席の背後にドル箱を積むのは気分が良いものだ。

ただ、4,975枚も出したのに両替したら33,000Gにしかならなかった10スロの換金率の低さにがっかりした。

勝負師ではない?吾輩が初期投資に13,000Gも使ったのは誤算としても、20,000Gはアルバイト料としては満足できた。

さて、バイオリズムが最高潮!の今、10スロの2倍投資しても十分ペイできると読んだ吾輩は、等価交換の店「マルハン」で勝負する事にした。

もちろん20スロで・・・・。

12日目の今日、雪20スロに挑戦する為1.5km離れた「マルハン」ヘ雪の中歩いて出掛けた。

しかし、「弱虫ペダル」と他の台で20,000G円使ったが全然出そうな気配がなかった。

止めて帰ることも考えたがそこは勝負師!、先日大当たりした機種「モンスターハンター4」に運勢を賭けた。

9,000G投資してやっと初当りしたと思ったら、、なんと!その後は3時間もの間ずっと連チャンモードが継続!し、終わってみれば今回も3,000枚越え!、3,185枚の獲得となった。

等価交換だから両替はうっはっはーの63,500Gとなり、投資した29,000Gを差し引いても+32,500Gのプラスだった。

やはり、とぼとぼ螻蛄(おけら)街道を帰るだけでなく、時には勝負する事も必要だと感じた一日だった。

今日は1月24日だからその間にアルバイトに出掛けたのは12日だ。

日当に換算すると6,500G/日の計算になる。

まぁまぁのアルバイト料だと喜びたいけど、この歳ではやっぱり疲れるし、両隣に煙草を吸う若者が座っていると
うーん、たまりませんなぁ。

明日からどうなるか神のみぞ知るところではあるが、魚釣りが始まる4,5月頃までバイトは続きそうだ。


大したものです!

DSCN1385
今朝の河北新報朝刊に、サッカーJ1鹿島アントラーズの強化部長鈴木満氏が紹介された記事が載っていた。

鹿島の前身住金鹿島に選手で入団以来、鹿島一筋で過ごし今の地位に上り詰めたのだから大したものである。

彼は仙台市宮城野区蒲生出身で、うちのカミさんとは3歳下の従弟にあたる。

彼の父とカミさんの母親が兄弟なのだ。

吾輩は、カミさんの祖母の葬式の時に一度会っただけでしかないから良く知らないが、確か、アントラーズで活躍したブラジル選手・アルシンドの話をしていた記憶がよみがえるなぁ。

あの河童頭のアルシンドの・・・・。

チームのサテライト監督かコーチをしていた時代だからだいぶ前の事だ。

でも、一応、親類・縁者にこうした名士?がいる事は嬉しい限りではないかい?。

特に、鹿島の熱狂的ファンだと言う知人には是非自慢しておきたい!。

彼の実家は東日本大震災の津波で流され、今は跡形もなくなってしまった。

内陸側に新築した住居で伯父さん(彼の父)や家を継いだ彼の弟家族が暮らしているが、カミさんの母親も津波の犠牲になった事で疎遠になっているのが心苦しい限りだ。

吾輩は地元のベガルタファンだから鹿島アントラーズは好きじゃないけど、彼の増々の活躍を期待したい。

またまた同級会の幹事!

いつものメンバーの内5人が集まった。

もう一人の仲間加藤君は、我々が知らぬ間に入院しているとかで残念ながら欠席だ。

だから、今回は自分の車で一人で出掛けた。(いつも彼の車に同乗させて貰っていた)

場所はおなじみの太白区根岸にあるロイヤルホストである。

ここは、もう数年前から時々しょっちゅう集まってランチする場所だ。

松島の小畑君には少し遠いけど、我が家から車で30分くらいだし他のメンバーからも程よい近さにある。

今回は、一応同級会の打ち合わせと言う名目だが、久しぶりのランチだから参加したようなものだ。

昨年11月18日に遠刈田温泉でやった忘年会以来だから、新年の挨拶も兼ね事が出来るし・・・・。(笑)

いつものように遅れて来た真喜ちゃんがやっと携帯電話を持つことになった話から始まり、各々好きな食事をとりながら同級会開催案件を話し合った。



そんな中、古希祝いの同級会を6月初旬に開催する事が決まった。

場所は作並温泉ホテル一の坊。

会費は男女共通18,000円。

同級生は全部で137人いるが、亡くなったり住所不明で連絡がつかない者を除くとおよそ106人が案内の対象だ。

参加する人はほとんど定着しているから一度も参加した事のない人には案内を出さなくとも良さそうだが、古希を一区切りとして参加してくれる輩もいるのでは・・・・・との思いから全員に出す予定である。

幹事としては30人集まれば御の字と考えているのだが・・・・。

前回は平成25年6月30日に作並温泉岩松屋で行った。

だから今回は4年ぶりとなるのだが、平成27年5月24日にも那須塩原温泉で関東地区の同級会が行われ、こっちから足を延ばした者も多い。

だから正確には2年ぶりかな?。

とにかく、青春時代を過ごした中学校の同級生はみんな集まることが好きなのだ。

なかなか田舎(登米市)の連中で企画する輩が居ないこともあって、我々が幹事になって進めない事には同級会開催が覚束なくなるからやるだけで、「古希祝の後は、毎年同級会を開催しよう」等と言う奴もいるが、その時はそいつを絶対幹事にしてやる!。


誰かさんの誕生日祝い

成人の日の昨日は家内の63回目の誕生日だった。

お祝いにやって来た娘家族と囲んだ夕食に出て来たのは久しぶりのフグ料理。

今回はたっぷりあるから・・・・」とカミさんが言うように、フグ刺しもふぐちり用の肉もこれまでの2倍の量!。

当然、吾輩の好きなフグ皮もヒレも2倍!。

だから、いただくひれ酒も2倍の量となっちゃいました。ふぅー。

孫の大翔(6歳)にとっては初めてのフグ刺しだったようで、紅葉おろしに唇がピリピリすると言いながら一気に5枚ぐらいづつほおばっていた。

〆のフグ雑炊を食べたら、(娘が買って来た)ケーキは食えませんでした。

DSCN1382
DSCN1381


今年は年齢詐称・・・・するか?

明けましておめでとう!。

新年を迎え、「又一つ歳を取るのかぁ!」と思うのが吾輩の正直な感想!。

今年、古希を迎える身としては、歳を重ねるのはあまり喜ばしい事ではないのだ。

年齢詐称は時として犯罪に該当するそうだが、吾輩にはあまり関係ないようなので今年は5、6歳サバを読もうと思っている。

もちろん若く!だ。(笑)

さて、何はともあれまた新年のカレンダーをめくることが出来た事を素直に喜び鯛。

年賀状をやり取りした人、WEBで挨拶した方々・・・・今年もお付き合いのほど宜しくで〜す。

今年は孫の一人、大翔君(6歳)が4月に小学校へ入学する。

悠生(3歳)も幼稚園に入ると聞いた。

彼らの成長を期待するじいじとしては、健康に留意して少しでも長生きしたいものだ。

せめてサバ呼むつもりの5,6歳は上乗せしないと・・・・。

ジャンジャン。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ