Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2016年07月

久しぶりのビールは格別だった・・・・。

20160730001

昨日は町内会の夏祭り。

午前中にツマミ類の前売り券を求めて会場へ出掛けたら、会長以下本部役員の方々が会場整備に精出していた。

吾輩も2,3年前に経験しているが、役員にとっての夏祭りは最大規模の行事だから大変だ!。

さて、いつも焼きそば、焼き鳥・・・・などの購入に時間が掛かるからと、前売券を購入する為に行ったのにすでに販売は終了していた。

10:00からの売り出しに多くの購入者が並び、11:00頃には予定数完売で終了したんだとか・・・・。

後は16:30からの販売になると聞き、17:00の開始に合わせ孫を連れて会場へ出掛けた。

娘を購入の列に並ばせている間、受付へ祝儀袋を持って行った。

本部役員経験者!・・・・だからと思うが、ここ数年ずっと招待状が来るのでは致し方無し!。(笑)

祝儀袋と引き換えにお返し(缶ビール、お酒、手ぬぐい)を貰った上、隣のテントに設けられた来賓席へ案内されるのはいつもの事だが、まぁ、これを期待しての夏祭りであるのは間違いない。

顔見知りが居る席に座るやいな、パックに入った焼きそば、焼き鳥2本、そして少々の枝豆と一緒に生ビール(中生程度)が目の前に・・・・。

久しぶりの生ビールは格別な美味さがあった。

隣人との話が弾んだ事もあるが、つい3杯もいただいてしまった。

先日の参院選挙に出馬した候補者の一人も顔見世にやって来てウーロン茶を飲んでいたけど、6年後を見据えた選挙活動の一環・・・・ってか。
20160730002






2回目の水族館見学へ出掛けた

9:00の開店と同時にボウリング場へ行ったのにすべてのレーンが予約で埋まっていた。

例年この時期は夏休みに入った子供会の予約が多くなるのはいつもの事だけど、30レーン全てが埋まってしまうとは・・・・・。

それでも「午後からなら大丈夫だろう」と・・・・13:30頃再度ボウリング場へ行ったら・・・・やはり駄目だった。

幼稚園も休みに入って孫も暇しているだろうから・・・・と孫も一緒に連れて行ったのにぃ・・・・。

午後も半分以上のレーンに予約が入っていた上、プレー待ちの親子も多く見受けられたのではとてもすぐにはプレー出来る状況では無かった。


折角孫を連れだしたのだから・・・・と考えた時、まず最初に思いついたのは水族館へ行く事だった。

年間パスポートを持っていてお金もかからないから・・・と考えたのは当然だとしても、涼しさを水族館に求めた事も大きな理由の一つだ。

久しぶりに外気温が27℃を超え、暑い!暑い!夏日になっていた事もあるからなぁ・・・・。

2016072501

今回はすべての施設を廻って観たが、やはり吾輩のお目当ては真・鯛だけだったような気がするぞ!?。(笑)

一応、海中ではどんな姿でどんな層をどんな群れで・・・・なんて考えながら観ちゃたから・・・・。

2016072503
2016072507

紫雲会総会に出席・・・・暇だから・・・・。

CA3H0011

暇だったから、友人から誘われていた『紫雲会総会』に出席した。

同級生が我輩を含め8人集まった。

『紫雲会』とは、母校の土木科(農業土木)卒業生を以って組織されたいわゆる同窓会である。

毎年、1クラス40人前後が卒業するが、旧制を含めても2,700名以上の会員が在籍すると聞いた。

2年後に創立130年を数えると聞いたから、年配者の多くがお亡くなりになっているのは致し方ない事だ。

4年に一度、つまりうるう年!オリンピックの年!あるいはアメリカ大統領選挙のある年!・・・・に開催される事になっていて今回が第8回だった。

この会が産声を上げた28年前に子会社に勤める先輩と出席した事があるが、仕事上の関連性が薄かった吾輩には大先輩諸兄と懇親を計れるはずも無く、それから一度も出席した事がなかった。

勤めていた会社は直接役所と関わりのない大手会社の協力会社だったから、役所の元請けをしていた子会社と違ってあまり関係無かったのである。

技術校出身の卒業生は測量設計コンサル業者として会社を興したり建設業に就いたりする者が多いのは当然だけど、我々以前の先輩方は特に県や市町村職員になった人が多かったので、こうした集まりは営業には最適だったんだろうなぁ。

CA3H0012

懇親会が始ってすぐ、およそ90名が集まった中に1年先輩の佐々木康〇氏が居た事に驚いてしまった。

まさか、こんな形で再会できるとは・・・・まさに青天の霹靂だ!。

同じ会社に勤めていた時、突然「船乗りになる!」と退職して以来だからおよそ45年ぶりの再会だった。

宣言通り、すぐに船・・・それも外国航路船に乗って20数年働いたと聞いたが、彼のバイタリティは昔からたくましいものがあったからなぁ。

母校OBでもある某市長、某町長、母校の現校長、土木関係の教諭など多くの来賓・招待者の祝福の中、無事総会・懇親会が終了した。

二次会に出掛ける同級生もいたが、車で行った吾輩は20数年来断酒の北辰技△会長佐藤 〇君と二人だけウーロン茶で切り上げたのだった。

平日釣行に思う

今週の火曜日、青森への真鯛釣りに出掛けて来た。

いつもは週末土曜日の釣行が多いのに、今回は珍しく平日釣行だった。

仙台からのメンバーはいつもなら9名なのだが、久しぶりに参加した洋〇君を含めた7人での遠征となった。

伊達藩真鯛倶楽部の面々もみんな還暦前後の年代となり、特に定年後も働いている方は有休も自由に取得できるだろうと思っていたら、やはり世間は平日釣行をそう簡単に許してはくれないようですなぁ。(笑)

まぁ、平日に遊び歩けるのは毎日が日曜日の世捨て人?だけかも知れませんがね。

それにしても、仕事の都合で行きたくとも行けないとなるとさぞやストレスが溜まるんじゃない?。

みんな釣り大好き人間!・・・・の筈だから・・・・。

今年も、シーズン開幕と同時に釣り日が土曜日になるよう予約を入れて貰ったが、何かの都合で一回参加を見送ったり天候不順で釣行そのものが中止になったりすれば2か月も3ヶ月も真鯛釣りが出来なくなる。

そう、大体ひと月一度のペースで予約しているから・・・・。

年間数回しか出来ない真鯛釣りがさらに回数が減ったのでは、釣りキチ!揃いのメンバーにはとても我慢できない大事件なのだ。

あすぱむさんに「何とかならないのか!」と泣きついても、ほとんどの船は土・日の予約がすでに一杯なので結局平日しかできないのが実情だろう。

平日は乗合であればいつでもOKだとしても「じゃ、単独で・・・・」と言う訳には行かないなぁ、吾輩の場合は。

一人じゃテンションが上がらず行く気が失せ、ドラ割りも休日割引も使えない事でお金も掛かるし・・・・。

せめて平日釣行は1台の車に4人が乗って・・・・が理想って事かな。

車を出せて休みが取れる平日釣行を計画している貴方!声がけして〜チョー鯛”。

ますます燃費が良くなった感がするなぁ!

2016070902

NEWプリウスが納車されてから今日が26日目である。

その間に走った距離は795km。

納車時の走行距離が12kmだったから、それを考慮したとしても平均30km/日走行した計算になる。

まぁ、その内の600kmぐらいは登米市の別荘へ4回も往復したからだが・・・・。

つまり、走行距離全体の四分の三は有料道路(三陸道)を走った事になり、燃費が落ちる一般道走行を含めた平均燃費は写真のように22.6km/Lとなっている。

以前乗っていたプリウスの平均燃費は20km/Lを上回る事が無かったから、明らかにNEWプリウスの燃費の良さを実感させられる。

メーカー発表の40km/Lとは比べべくも無いがね。

2016070901

燃料メーターは残り1メモリとなっているけど、まだ169km走行できる表示が出ているのでスタンドへは当分行かなくとも良さそうだなぁ。

ただ、給油の回数が減ると『楽天スーパーポイント』が貯まらなくなるのが困るってか!。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ