Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2016年06月

日頃の行いは良い方だと思うが・・・・。

日頃の行いは良い方だと思うから、多分誰か他の輩のせいだと思うが・・・・。(笑)

今期第三弾となるはずだった青森・真鯛釣りが中止となった。

雨と強風が予想されるからだと言う。

少々の風(例えば5,6m)でも風向きによっては出船できる場合があるようだが、やはり遠方からの釣り客に配慮し無理せず中止を決めたようだ。

残念だけど致し方ないとすぐ諦めた我輩。

もし出船できたとしても、雨中の釣りはあまり得意?でもないし悪天候ではやりたくなかったから・・・・。(ホンネ)

ただ、今期第三弾になるはずだった釣行中止で、次回までの3週間、又悶々と過ごすのが辛いなぁ。

まぁ、それでも1回分の遠征費が浮いたから、今日は25日!、上州屋のポイント5倍DAYにちょっくら出掛けてみるか!。

暇つぶしに爆釣グッズを求めて・・・・。

青森・真鯛遠征第3弾!1週間後に迫る。

2016061700224日の青森・真鯛遠征に備え、梅雨の合間の日差しを利用し天日干しをした。

前回の釣行時、雨に濡れたまま放置していたせいだと思うが、バケットマウスの外側に水滴がついていたからである。

2週間も経ったと言うのに、梅雨入りした事もあって完全に乾燥していなかったようで、本体からしみでた感じがする。

さて、来たる今年3回目となる青森遠征は、むつ横浜・源氏ヶ浦からの出船の予定だ。

第8幸丸の僚船・清洋丸に乗船しての一日仕立となっている。

陸奥湾内はまだ時期尚早と思っていたら、釣り船鯛将なんかもすでに平舘から久栗坂に戻って湾内で営業しており、そこそこっ!?の釣果が上がっているようだから、源氏ヶ浦沖でも期待しちゃっていいのかしらん?。

源氏ヶ浦での釣りはテンヤだと聞いた。

この時期、中層にいる真鯛をキャストしてカーブフォールで狙うのは昨年と同じだと思うが、この釣り方はあまり得意じゃないんだよなあ!。吾輩は・・・・。

秋真鯛のようにボトムに張り付いていればいいんだけど・・・・。

まぁそれでも、平舘沖で使用した鯛ラバや鯛ジギ兇鬟ーバルテンヤ、自作テンヤに替えたので、1週間後に迫った釣行を首を長くして待つことにしたい。

準備はもう万端だからあとは天候だけが心配だ。

前回は天候不順により9:00前に撤収の憂き目にあい、不完全燃焼で日帰り?した経緯があるからなぁ。

今のところ、週間予報によれば青森地方の天気はGOODなんだけど果たして・・・・。

今日はプリウスの納車日

今日やっと我が家にプリウスがやって来た。

6年間乗ったプリウスに替わる二代目のNEWプリウスが・・・・・。

人気車ゆえ、納車が大部遅れると聞いていたが、4ヶ月・・・・正確には3カ月と13日も掛かるとは・・・・・。

2月末に契約した時、装備仕様によってはもっと遅れる場合があると言われ、(納車が)比較的早いSタイプにしたのだが、こんなに遅れるんだったらAタイプでも良かったなぁ・・・・とちょっぴり後悔した。

でも、これからの老い!人生を考え、衝突回避支援パッケージ(TOYOTA SAFETY SENSE P ITS CONN 07BAECT)だけはメーカーオプションで装着したからこれでまずは一安心!ってか。

ブレーキとアクセルを踏み違えて急発進したり、歩道上の通行人を巻き込んだりする事故を回避するための装置は、最近とみに顕著な注意力散漫傾向として年寄りの強い味方になるのは間違いないだろう!。

思ってもいなかったクルーズコントロールも付いていたし、Aタイプより内装やタイヤが少々見劣りするけど我輩にはあまり関係ない事だからこれで十分だ。(笑)

ところで、これから最低6年間乗った場合、吾輩は枯葉マーク・・・・いや四葉マークを付けて運転しなければならない年齢になるなぁ。

そんな年齢ではもう新車も買えないだろうから、この車は最低10年間は乗らなくっちゃなんねぇかなっ!。

いつまでも元気・・・・が条件だけど・・・・。

頑張るぞ!。

PAP_0004

あの船長が逮捕されていた!、全然知りませんでした!

青森・真鯛遠征の合間に仙台港沖防波堤への釣行を考えていた我輩。

渡船山崎の情報では、沖防でも北防でも黒鯛が釣れていて良型(40cm級)のサバも釣れだしたと書いてあったから・・・。

フカセで狙う黒鯛釣りも魅力的だが、こませを準備したり道具もそれなりに用意しなくちゃならないので、まずは小手調べにカゴサビキでサバでも狙おうと考えたわけだ。

仙台港での釣りは今年初めてになるので、渡船は昨年利用した「光運丸」や「宝珠丸」をやめて、震災前まで利用していた「黒崎丸」を使おうとも考えていた。

それで、天気予報を見ながら久しぶりとなる「黒崎丸」をネットで何となく調べて見たら・・・・。

そしたら・・・・なんと!。

宮城海上保安部のPDFに、昨年6月某日「黒崎丸」の船長が無登録違反により現行犯逮捕されている事が書いてあったではありませんか!。

もう6年半以上も会っていないけど、あの船長が逮捕されたとはねぇ・・・・。

1年前の事とは言え、今年も多分営業していないんだろうなぁ。

HPも削除されてみる事が出来なくなっているし・・・・。

まぁ、だからと言って松ケ浜漁港まで行って確認するほどの事でも無いから・・・・。

今年も「光運丸」を利用するしかないなっ。

昨年貰った500円の渡船割引券が残っている事だし・・・・。

2枚も・・・・。

やられちゃいました!

大変なことになっちゃった!」とカミさんの声!。

どうしたものかと、洗面所に向かったら・・・・。

カミさんが、なんか得体の知れぬものを抱えてウロウロしているではありませんか。

洗濯したらこんなになっちゃった」とカミさん。

何々?どうしたって?」と吾輩。

CA3H0004


よくよく見たら、自動膨張型ライフジャケットが見事にパンパンと膨らんでいた。

先日青森・真鯛釣り遠征で使用し、雨に濡れたこともありコンビニ袋に入れて持ち帰ったものだ。

カミさんがズボンやシャツ等の汚れ物と一緒に洗濯してしまったのだった。

ライフジャケットは海・川等で水中に落下した時、瞬時に膨張して救命用具・・・・つまり浮袋の役目を果たす釣りでは必需品だ。

だから、洗濯機に入れれば・・・・機能が発揮されて当然なのだ。

知らなかった、悪かった・・・・」と言われても、ライフジャケットについて何の説明もしてこなかった吾輩は何とも返答出来ませんでした・・・。

ただ、購入して大部経ったし、前からウェストタイプに変えたい気持ちがあった吾輩は、いかにも残念そうな顔を見せながらも心の中は棚からぼた餅・・・・だったのは否定できませんです。ハイ!。

早速、ポイント5倍DAYの今日、近くの上州屋に行って購入しました。

それで手に入れたのが下の写真!。

CA3H0005



今度のライフジャケットは、汚れたらカバーをとって洗えるよ。」とカミさんに教育しておいたのは言う間でもない。

ちなみに、一度膨張させてしまっても、手順通りに排気して新しいカートリッジや炭酸ガスボンベを交換すれば又使用できると書いてあったが、ズタズタにしてごみ箱へ投げ捨てた前のやつも再生可能だった?。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ