Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2016年04月

あんまり驚かさないで下さいよ、先生!

昨日、退職してから毎月通い続けている〇〇クリニックで恒例の定期検査を受けた。

いつもは血液検査だけだが、半年に一度尿、血液の他、X線と心電図検査を行った。

年に一度、仙台市の健診も実施している身としてはそれだけで十分だと考えているが、掛かりつけの医師から「やはり、半年に一回は・・・・」と言われて止む無く実施しているようなものである。(笑)

問診で先生に先日経験した痰が喉に絡む件を話したら・・・・・。

おもむろにX線(今時レントゲンと言ってもいいのかな?)の画像を見ながら・・・・。

こことここに白い影・・・・(白い影!ってありか?)があるので詳しい検査をして貰った方が良い!

東北医科薬科大学病院へ紹介状を書くから・・・・」だと・・・・。

肺がん検査・・・・つまりX線検査を30年以上・・・・それも年2回ぐらい実施して来てこれまで一度も問題が無かっただけに、ガーン!まさに青天の霹靂の出来事だ!。

孫たちが成人するまで頑張りたいなぁ」と思っていたのに、結果次第で果たせぬ夢に終わる可能性がある事を突き付けられたようなものだから、年甲斐も無く胸が痛んだ。

もう少しでも早い方が良いから・・・・」と覚悟を決め、早速指定された病院へ向かった。

一人で行こうと決めていたのに、「あなたは打たれ弱いから・・・・」等と、意味不明?な迷言を言いながらカミさんがついて来た。

病院は我が家から距離にして2kmぐらいしかなく、東北厚生年金病院と言う名前で運営された当初から家族ぐるみで利用していた病院である。

1泊2日の人間ドックを何年か受診した事もあるが、宿泊した6階の部屋から我が家が見えるようでは・・・・と、わざわざ仙台厚生病院に替わった事もあったなぁ。(笑)

自宅から歩いて病院へ向かう途中、「肺がんで死んだ親父も晩年は痰に悩んでいたなぁ」とか、「タバコはやめてから12年近くになるけど、若い時はだいぶ吸ったからなぁ」とか「友人も2年前に肺がんで片肺取っているし・・・・」等々、マイナス思考ばっかり脳天を駆け抜けた。

経営母体も変わったし長い間利用していないから使えないとは思ったが、それでも一応・・・・と当時の診察券を持参したら、カルテはすでに廃棄され存在しなかったがID番号はそのまま継続されることになった。

ID番号はあるし紹介状もあるから早く診察してくれると期待していたら・・・・甘かった。

診察(問診)・・・・血液検査・・・・X線検査・・・・(血液検査待ち)・・・・診察(結果)・・・・会計・・・・と終了したのは5時間後だった。

その間、吾輩の鼓動は蚤の心臓の如く不安でおののいていたのだから・・・・。

さて、肝心の診察結果は・・・・。

血液検査の結果、肺炎などの症状に見られる数値に異常はなく、その他もすべて正常!だと言われた。

再撮影したレントゲン写真(X線画像)を見ると確かに小さな影は見られたが、医者の判定は「むかしの古傷だろう」と言う事に落ち着いた。

今後は3ヶ月に1度ぐらいの頻度で写真を撮り様子を見たら・・・・」との声を背に病院を後にした我輩だったが、多分スキップしながらの帰り道だったのかも知れない!。

真鯛釣りもゴルフもボウリングも旅行も・・・・またしばらくは楽しめる事実に思わず笑みが洩れたのは確かだ。

それにしても大病院の患者の多い事・・・・・ったらないよなぁ。

もちろん今後は行く気はありません!。当分!。

熊本地震に思う

震度7を2回も記録し甚大な被害が出た熊本地方の地震は、発生からすでに1週間経過した。

地震の死者・行方不明者が50人を数え、避難者も90,000人近くに登っている。

低気圧の影響で大雨も重なり、避難生活を余儀なくされた住民の方々は本当に大変な思いをしている事を思うと、ただただ”頑張れ!”と祈るしかできない事に心が痛む。

吾輩も5年前の東日本大震災の被災者の一人として、被災者の気持ちは十分に理解できるから辛い。

熊本を含めた全国からの暖かい支援があったからこそ今の生活があるのだから、ホントはすぐにでも飛んで行って手助けしたい思いはあるのだが・・・・。

ただ、遺憾ながらこの歳では足手まといになるだけだし、応援に出掛けて被災したら返って迷惑だし・・・・。

あとは義援金で協力するしかないようだな。

しかし、それにしても今回の地震のなんと余震の多い事か!。

プレート型と直下型の違いはあるだろうが、今回の地震によって家屋を失った数の多さに驚いてしまった。

東日本大震災では宮城県でも震度7の地震が発生しているが、宮城県では地震による家屋の倒壊・損壊はほとんど無かったのだが・・・・・。

昔から宮城は地震県だけに住民が地震への備えがちゃんとできていたからだと思うが、熊本は地震が少ない場所柄・・・・だっただけに耐震構造の家屋が少なかったんだろうなぁ。

宮城県内だけでも死者・行方不明者数がおよそ10,000人を超えた東日本大震災と、今回の熊本地震での死者数48人とは比べようもないが、想定外の津波!、想定外の地震!が被害を大きくしたのは間違いないようだ。

やっぱり、数十年!いや数百年!も大きな天災(地震・津波)に遭遇しないとみんな安心しきってしまうんだろうなぁ。

起きた事を悔やんでも始まらないので、これからは必ず成し遂げられる復興を信じて気を落とさずしっかり前を向いて歩いて行こうではないか。

われわれもそうして復興に立ち向かってきたのだから・・・・。

頑張れ!熊本!。頑張れ大分!。

最近、結核が流行っているんだって?

最近、日本では結核が流行っていると聞いた。

集団感染している所もあるらしい。

結核は、昔ならともかく現代ではそんなに心配するほどの病気ではない。

それでもほっとくと死亡又は重篤な症状におちいる可能性はある。

人から人へ感染もするし・・・・。

まさか吾輩がその結核にかかったわけでもなかろうが、ここ3週間ほど喉に痰が絡んで気分悪い状況が続いているので、結核では・・・・と思ってしまった。

でも、咳が続いているわけでも無し、微熱もまったくないし体重も減るどころか増加気味の吾輩!。

これらから、結核ではないだろうと自己診断したけど、吾輩ももう歳だし肺炎とか肺がんの可能性も無きにしも非ずなんだよなぁ・・・・。

この症状が出始めた3週間前は軽い風邪気味だった。

コンコン咳が出て、のどに痰が絡むまさに風邪の初期症状だったのである。

だからいつものように市販の漢方風邪薬で直そうとしたのだが・・・・。

龍拡散をなめなめ、自然治癒を期待して過ごして来たが一向に良くならなかった。

現在は、せきと痰に効く薬を買って来て服用しているけど、気道に絡む痰を排出しようと涙が出るほど咳き込んでもなかなか簡単には出てこない状況が続いている。

まぁ、病院へ行くのをためらっているだけではホントは駄目なんだろうけど、咳もでないし痰のつまりだけだからもう少し様子を見るつもりだ。

肺がんで70歳で亡くなったおやじも、晩年は痰に苦しんでいたようだから心配と言えば心配だが・・・・。

最近、ほとんど酒を飲まないからそのせい・・・・」とのたまったら、即座に「それは絶対にありません!」と天の声!がした・・・・気がした。

雨の日のゴルフは止めましょう!

月曜日の今日は町内会親睦ゴルフコンペの日。

しかし、朝からあいにくの雨模様。

4月と言ってもまだ肌寒く、雨合羽を着てプレーするのはあまり乗り気がしなかった。

それでも土砂降りでも無かったし、それなりの用意をしてゴルフ場へ向かう事にした。

8:00集合だから・・・・と自宅を少し早目の7:20に出発。

通勤時間帯なので渋滞もあるかなと思って出掛けたのに、三陸道も一般道もすいすい走る事が出来、20分で会場の松島チサンCCに到着した。

いざゴルフバックを降ろす段取りを始めたら、クラブハウスから出て来たK氏が「中止!、中止!」と叫ぶように出て来るやいなや、停めていたベンツに乗り込んで帰って行ったではないか。

えっ、ホント!」と一瞬喜んだ吾輩だったが、それでも確認の為クラブハウスへ入った。

コンペの受付ブースに6,7人のメンバーが居て、中止になった事を残念がる方もいたようだが、「この雨では・・・・」と大方が中止になった事を喜んでいたようにも思えた。

幹事から、代替えとして来月の予約をしたとも聞いたからには、さぁ、後は帰るだけである。

さっき来た道を同じように走って自宅に戻ったら、何とまだ8:10だった。

パーキングに立ち寄って「こわれせんべい」を買った時間を入れてもわずか小1時間しか経っていなかった。

つまり、道路交通網が発達した現在、我が家からは30分もあれば近くのゴルフ場ほとんどの所へ行けるようになったと実感した事を言いたかったのでありんすよ。

有料道路通行料460円@2=920円が無駄だった・・・・かどうかは別として、9:00にはカミさんとボウリング場でボウリングを始めていた吾輩でした。

目出度しめでたし。

ジャガイモを植えて来た

4月に入り気温が上がって来たので田舎にジャガイモを植えに出掛けた。

2,3日前にDIYで購入した種芋が芽を出しているので急ぐ必要もあったからだ。

3月28日から三陸道の多賀城ICが開通し、同時に石巻河南ICまで4車線化された事で往きも帰りも全然渋滞する事がなくなったので田舎も大部近くなった。

1時間掛からないで行けるし・・・・。

田舎の土地・建物(一応別荘と言っているが・・・・)の管理を仰せつかった身としては、短時間でパッパッっと行けるのは嬉しいよ!。

CA3H0002



この前行った時に準備しておいた畑に、メークインきたあかりを植えた。

去年も一昨年も不満足な収穫だったが、まぁ雑草防止の為に植えているようなものだ・・・・と思っているから、我が家で消費できるぐらいの収穫があればそれでいい。

芽欠きや土寄せの時期を間違わなければ何とかなるだろう。

ジャガイモ植が終わってから、カミさんと草取り&住居北側の雑木類の片づけをしていたら弟がやって来た。

助手席には弟の息子の嫁さんとその子供・・・・・。

今度、横浜から弟が住む登米町に引っ越して来たのだと言う。

暫らく一人暮らしが続いていたから、兎にも角にも跡取り?が出来て良かったなぁ。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ