Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2015年07月

引越し手伝いで千葉県に行ってた・・・・。

2日間、千葉に行って来た。

息子の引っ越し手伝いの為、カミさんと二人で・・・・。

そんなに大量の荷物があるわけでも無いからある程度業者任せにすればチョチョイノチョイと荷造りできる・・・と思っていたけど、2歳に満たない孫とお腹の中に11月予定の赤ちゃんを抱えた(長男の)嫁さんでは心もとないからと馳せ参じたわけだ。

都内の首都高速を縦断して、湾岸から千葉まで行くことがどれだけ神経をすり減らされるか身に沁みている吾輩としては、あまり運転したくない路線の東北道を避け今回は距離的にも短い常磐道を使う事にした。

それでも、常磐道最終の三郷ICから首都高速に入り、湾岸線からディズニーランド前を通って千葉に抜けなければならないと諦めていたのだが、途中、常磐道つくばJCから東関東道路成田方面に向かうルートが6月に開通していたので迷わずそっちを選択!。

結局、仙台港ICから千葉・大宮ICまで料金所は1ヶ所だけで済み、金額は9,280円だった。

まぁ、今後行くことは無いと思うけど、時間は東北道経由より1時間は短縮できたと思う。

明日から、今度は荷物を開けたり広げる手伝いをする為八戸へ行って来るよ。

くぅ〜毎日暑いなぁ。

町内会夏祭り

20150725001昨日の夕方17:00から町内会の夏祭りが行われた。

この30℃を超す暑さの中で、準備に奔走した本部役員や担当部員の方々ホントにご苦労さんでした。

吾輩も本部役員として、夏祭りに掛ける並々ならぬ苦労を知っているだけに、天候に恵まれ無事開催されたことに敬意を表したい。

20150725002会場へ向かったのが午後4時半。

今年は購入チケット(商品引換券)が前売りされると聞いたので、散歩がてら孫を連れて行った。

前売りは、祭りが始まってから引換券を購入しようとしても、長い行列ができて時間が掛かっていた改善策であった。

焼きそば120円@5P、焼き鳥350円@2P、フランクフルト120円@5本、玉コン120円@3本分購入した。

今晩の夕食替わりである。

子供に無料で配布される水ヨーヨーが貰えるかと思っていたら、まだ時間前だと断られたので一度帰宅した。

PM5時30分。水ヨーヨーの無料配布が限定200個と知り再度会場へ向かい、すでに半分ほどなくなった残りの中から孫が自分でピンク色のヨーヨーを選んだのでそれだけで帰宅する。

PM6時20分。2度も往復したため孫は行かないというので娘夫妻を誘ってまたまた会場へ・・・・。
20150725003
娘夫妻には商品の引換を頼み、吾輩は大会運営の受付に向かった。一応招待状をいただいていた関係で少しばかりのお祝いを持って行ったのだ。

すぐに来賓席?に案内され生ビールとおつまみが出てきて、
町内会長や顔見知りの方と挨拶を交わし、久しぶりの交友に話が弾んだ。

中には、すでに1時間以上たむろして少ない座席を占有していた輩もちらほら見受けられたけど、(座れなくて)お祝いだけ置いて帰っていく人が結構居たのだからもう少し考えてくれないと・・・・。

吾輩は生ビール2杯・・・だけ・・・・いただいて、早々?に帰宅しましたから!。ハイ。

くそ暑いのに〜、ジャガイモ掘り・・・・。

20150722002
今日は暑かった!。

33℃?、それとも34℃?。

そんなくそ暑い最中(さなか)だと言うのに、田舎に出掛けジャガイモを掘って来た。

昨年不作だったので今年に期待したのだが、残念だが思ったほどの収穫は得られなかった。

やっぱり、やることをやらなかったせいだと思っている。

今年は田舎に行く回数が減り、タイミングよく芽欠きが出来なかった事と芋の生育に合わせた土寄せをやらなかった事が出来の悪さにつながったのは間違いない。

特に土寄せが足りなかった事で、芋が土中ではなく地面に顔出して青くなっていたからなぁ。

20150722001
種イモを購入するとき、メークインしかなかったので初めて植えてみたけど、畑の土壌に合わなかったのかも知れない。

やっぱり来年はきたあかり男爵にした方が無難なようだ。

梅雨も明けないと言うのに・・・・暑い日が続くなぁ

毎日暑い日が続いている。

台風11号の影響でちょっとだけ雨が降り、カミさんが育てている野菜には恵の雨になったが、それでもまだまだこの時期にしては少ないと思う。

九州や四国では豪雨で大変な思いをしていると言うのに、こっちは雨が少なくてもうたいへ〜ん!。

そんな梅雨も明けきらないまっただ中、昨日のウォーキング途中に遭遇した珍しい生き物の話題でも・・・・。

七北田川に掛かる高砂橋を歩いていたら、下流から上流に向かってさざ波を立てて泳ぐ謎の生物!。

何だ?結構大きい魚だな!」と見ていたら、ゆっくりではあるが段々とこっちへ向かって泳いできた。

近づくにつれ肩幅?が異常に広い事に気付き、鯉や鮒の類ではないと思った。

アザラシ?それともイルカ?、「まさかぁ」思いつつ、いったい何だ?とじっと目を凝らして見た。

そして、橋の真下に来た時に目にしたそれは体長60cmはあろうかと思われるエイだった。

しっぽまで入れると1mぐらいの大きさだったかな。

何で七北田川にこんなエイが生息しているんだ?。」とびっくりしたのが第一感。

次に思い浮かんだのは「何でエイが水面を泳いでいるんだ?」と言う事だった。

エイ
と言ったらやはり底を這って移動する・・・・と思っていたからである。

肝心な時にカメラ付き携帯を所持していたかったのが残念だったなぁ。

追記

2日後の21日朝6:00。

なんとなくまた橋の下を眺めてみたら・・・・。

魚!魚!ギョッ!。

居るわ居るわ!、何と大小合わせて20数匹のエイが泳ぎ回っているではないか!。

1匹だけでも飛び上がって驚いたのに、こんなにも出現するとは・・・・。

それも、橋の下流側だけで泳ぎ回っていて上流側には1匹も見えなかったのはどうして?。

最近の暑さに堪えかね橋脚下で避暑?。

それとも繁殖行動?。

まさか、大地震の前触れって事は無いよな?。

近くに水族館が出来たお祝いに駆け付けた?ってことも絶対にないよ・・・ね?ね?ね?。

天国と地獄って・・・・やっぱりこんなものなのか?

10日は青森への真鯛釣り遠征だった。

陸奥湾の人気船『釣り船・鯛将」での7人による一日仕立だった。

最近、湾内でも平舘でも釣果が上がっていたので、みんなの期待感は半端なかったと思う。

ただ、出船前に発生した大きな地震といつものジンクスが果たして吉と出るか凶と出るか・・・・それだけが不安要素だったのだが・・・・。

初めて乗った『釣り船・鯛将』の船長は噂にたがわぬスケベ船長だった。

でも、乗船客に真鯛を釣らせ鯛?意気込みを感じさせられた船長でもあった。

話し上手でや・さ・し・いようだから、また機会があれば乗りたいと思う。

さて、肝心の釣りだが、魚探に映る真鯛の反応もそこそこだったし船長の指示も良かったんだがなぁ・・・・。

早朝4時の出船から納竿の15:40まで船中における釣果は真鯛3匹、ヒラメ1枚だけだった。

もし、これがすべて一人だけの釣果だとしたら、他の6人は果たして????。

そう他のみんなはボーズ!つまり地獄モードだったのだ。

天国モードの一人を除いて・・・・。

地震が影響したのか、長潮のせいなのか・・・周りの船も概ね不漁だった理由についてはさすがのスケベ船長も分からなかった。注・スケベは関係ないか!。

次の日つまり11日、多くの船が爆釣しているのを遠くに見て青森を後にする気持ちは「残念」の一言では片づけられなかったぞ。

今回はわずか一人を除いてまたしてもジンクス通りの釣行になってしまったが、なんで我々が出掛けた時だけこうなるのかなぁ?。

でも、それは致し方無しだから次回はいろいろ工夫して頑張るつもりだ・・・・。くそッ!。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ