Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2014年08月

もう腰が痛くて・・・・

田舎の別荘(誰も住んでいない生家)に出掛け草取りをして来た。
それも泊まり込みで2日間も・・・・。

10日ほど前に行った時は手を付けるまでも無かった畑の草が、この頃の雨模様で写真の如く一面雑草の海になっていたのにびっくり!。
CA3H0004
Before
それでもやるっきゃない!と、到着してすぐ作業に着手。
CA3H0002

カミさんと二人で昼飯を挟んで夕方まで作業したがそれでもやっと半分ぐらいの進捗だ。
全然埒が開かないからその日は別荘に泊まって、次の日朝早くから作業に取り掛かった。
雨が降り出す前に何とか畑部分は完了した。
CA3H0006
After
サトイモの隣にスイカも植えていたけど、(雑草のせいで)陽が当たらないため全然大きくならないし、今後は高気温も望めそうもないので全部廃棄する事にした。まぁ、大きくなっても近くに住むハクビシンの餌食になるだけだろうから・・・。

その肝心のスイカだが、食べられるくらい大きく(直径30cm位)育ったのはわずか2個だけだった。
登米市に住む弟に1個贈呈!し、もう一つのスイカは夕食後にカミさんと恐る恐る食してみた。
甘味は山形・尾花沢産の半分ほどでしかなかったけどまずまずだったかな。
収穫した他の25球の中には、小玉でも熟れて食えそうなスイカもあったので、何個か自宅に持ち帰ろうと考えたら、「そんなにスイカを持って行ってどうするのよ!」との天の声が聞こえたので諦めた。
居宅前の畑に捨ててわかった事だが、食えそうなのはその中の4分の一くらいだったからピンポーン!。捨てたのが正解と言えば正解だった。

草取り終了後、畑を耕したり周りの草を草刈機で刈ってから帰宅したが、庭部分はまだ手つかずのままである。
次回草取りに行く予定はまだ立てていないけど、多分腰の具合が良くなってからになるなぁ。
2日も続けて草取りすると、立ち上がって腰を伸ばすのがだいぶしんどいんだよね。
つまりのところ、腰が痛くて大変なんだよ・・・・。キミ!。

施設夏祭りに出掛けたら、雨が降って来て・・・・。

DSCN0635今年もまたおふくろ入所施設の夏祭りが開催された。

いつも家内と二人で参加しているが、もう何回目になるんだろう?。13回目?、それとも14回?。

14:00の開始時間に1時間ほど遅れて行ったらすでに多くのプログラムが進行していて、ちょうどすずめ踊りが終わったところだった。

我々と入れ替わりに、会場から部屋に戻る人もちらほらいたので、「おふくろも部屋に戻ったかな?」と思いながらも入所者が集まっているテントの中を探したのだがやはりおふくろの姿はなかった。

部屋に行ってみるか」とカミさんとエレベーターに向かう途中で、車椅子に乗せられて来るおふくろの姿を見つけた。

車椅子を引き継いでから会場へ向かわず室内のテーブル席に連れて行った。さっきおふくろを連れて来た介護士から「昼から何も食べていない」と聞いたので食事をとらせるためである。
ちょうど雨が降って来て、祭りどころではなくなって来たし・・・・。

枝豆、コロッケ、チョコバナナ、かき氷、お好み焼き、飲み物(ジュースとかノンアルコールビール)などの割り当ての中から暖かいコロッケを頂いてきて食べさせたら「美味しいねぇ!」と言いながらペロッと平らげた。

ビールが飲みたい!」と言うので「ノンアルコールならいいだろう」と少しだけコップに入れて差し出したら、一口飲んで「このビール濃いなぁ!」だって・・・・。
吾輩が知る限り、ビールなんかもう10数年も口にした事がない筈なのだが・・・・。

その後も雨が止むことなく降り続け、祭りは中止になった。結局、今回の夏祭りはおふくろと一緒に飲み食いしただけで終わってしまった気がしてならない。ホント!。
DSCN0636 (2)
88歳と9ヶ月のおふくろ

8年ぶりぐらいか?。珍しい人から電話が・・・・。

8年ぶりくらいだろうか?。珍しい方から電話があった。
現役時代に、某ダム建設現場の所長をしていたKさんからだった。
JV(ジョイントベンチャー)の構成会社との確執が問題になったり、所属会社内でも煙たがられる個性的な所長ではあったが、元請・下請の垣根を飛び越え吾輩とはなぜか気が合ったから良く呑んだりゴルフをした間柄だった。
ダムが完成する前に東京本社に移動した事と、その間に吾輩が退職した事もあってそれからずっと疎遠になっていた。

〇ちゃん、俺に少し手伝ってくれないか!」とKさん。〇ちゃんとは、その頃から苗字の一文字を取って呼んでいた吾輩の愛称である。
一級土木施工管理士の資格持っているだろう」と訊ねるKさんに、「持っている事は持っていますが・・・・」と吾輩が答える。
〇ちゃん、何歳になった?」など、挨拶そっちのけで吾輩の身上調査が続いた。
それからいろいろ話をしたのだが、電話の内容は以下の通りである。

福島原発事故の除染工事が行われているが、環境省から管理業務を委託された会社に勤めるKさんの所でも人手が不足しているので、その除染工事の管理・監督業務を手伝ってくれないかと言う事だった。
つまり、大手建設会社(鹿島JVとか清水JV、大林JV等)が請け負っている除染工事を管理する仕事である。
退職前に勤めていた会社は大手建設会社の下請けだったからそれなりの苦労があったけど、逆の立場で仕事が出来るなんてなんと魅力的な仕事じゃないか!と、一瞬くらっと・・・・。
しかし、吾輩にも都合があってそう簡単にYESと言えるものでもないのだ。
おふくろの成年後見人をしている事、高齢でやる気がない?事、真鯛釣りで青森遠征に勤しんでいる事等など丁寧に説明してお断りした。

もう5,6年若ければどうなったか分からないが、正直なところ工事の第一線から退いてすでに10年も経って仕事に自信が持てないし、大体『一級土木施工管理士』の本証が手元に無い事も辞退の理由なのだ。働いていた会社に預けたまま退職した!と自分では思っているが、会社を辞めた時から今後は必要ないと思っていたので再交付申請しなかった。
5年毎に更新する管理技術者証も有効期限が切れていた事もあるが、そもそも定年退職後は働くつもりは毛頭なかったのだから・・・・。

まぁ、そう言う訳で、せっかくお誘いしてくれたKさんの期待に応える事が出来なかったけど、それはそれとしてまたその内一杯やろうかと携帯電話の番号を交換したよ。

明日から幼稚園の孫。夏休み最後の遊びに付き合った!

先日、秋風が吹いた?と思ったのも束の間、暑い日が続いている。
残暑?、それはどうなのか良く分からないが、どうも南太平洋に居ついている高気圧の影響が大きいようだ。
そのせいで、九州、京都、兵庫、そして広島・・・・と大雨で大きな被害が出ているけど、最近は温暖化と相まって雨の降り方が半端じゃない気がしてならないよ。

さて、今日は終日孫に遊んで?貰った気がするぞ。
何しろ、今日は夏休み最後の日で明日から幼稚園が始まると言われれば、またしばらく会えなくなるかと思い張り切って付き合ってしまった。(笑)
定期的に通っている歯科へ送り迎えの為、娘宅へ迎えに行ったのが始まりだった。
ずっと診察室で待ったあと、終わってから近くの生協へ行きカミさんが買い物中、吾輩の役目はキッズルームで遊ぶ孫の監視役だった。

帰宅してすぐ、ビニールプールを引っ張り出してプール遊びの準備をさせられた。
監視!、目を離せない!。
プール遊びを終えてから一緒にお風呂に入り、一眠りでもしようかと思ったけれどそうは問屋が卸さず・・・・。
間髪入れずに次はゲームの催促だ。

Wiiでマリオ・ブラザーズ〇〇。
それから2階に上がって、プレステ2によるドラゴンクエスト8・・・・。
どちらも何度もクリアした後の保存版でしかないが、3歳10か月の孫にとってはまだまだ興味津々、楽しくて仕方がないようだ。

結局、夕方までの殆どの時間、可愛い孫の為老体にムチ打って頑張った吾輩!。やっぱり疲れるよ〜。

孫が来た〜〜〜〜。

DSCN0559DSCN0552

千葉から孫がやって来た。
ちょうど13日で9か月になった男の子である。

末は博士か大臣か?。
大人びた顔つきに未来の大物の予感が漂う・・・・。

親馬鹿ならぬ爺々馬鹿だって?。
ふーん、そうかい?。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ