Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2014年04月

そろそろ真鯛釣りの準備しておかなくっちゃ・・・・

DSCN0402待ちに待った真鯛釣りシーズン到来を前に、半年ぶりに道具を陽の当たる場所に出して手入れをした。

ベイトリールにPEの0.8号、スピニングにはPEの1.0号を巻き、釣行の時はそれぞれ1台ずつチョイスして2本の竿で臨むつもりだ。

シーズン初めは主に津軽半島・平舘方面になるので、深場に対応できるCatalina TAI RUBBER 65XHBにICカウンターが付いた紅牙103(PE0.8)をメーンに挑戦してみようと思っている。

テンヤ竿の、紅牙TENYAGAME AGS MH−245SMTにはセルテートの2508スーパーカスタム(PE1.0)か、磯釣り用のトーナメントISO3000LBD(PE1.0)を装着するつもりだが、その日の気分で使い分けるかな。

ICカウンター付リールの使い勝手が良いので、ホントは竿も紅牙(スーパーメタルトップ)にしたいのだけれど、あいにくスピニング仕様なのが残念だ!。テンヤロッドはほとんどスピニング仕様だから致し方ないのでやんす。TDジリオンPEスペシャル(PE1.0)を装着しているのも実はテンヤ竿だし・・・・。

弘法筆を選ばず・・・・釣れればいいんですよ、釣れれば・・・・と、天の声が聞こえてきます。

今年初めてのナイター・・・・寒かったぁ〜!。

DSCN0397昨夜は今年初めてのナイターを観に出掛けた。

4月も半ばをすぎたとは言え、気温はそれほど上がらず底冷えする夜だった。

昨年の11月に、ファン早割・・・・とかで手に入れていたチケットだから止む無く出掛けたが、こんなに寒いのがわかっていたら止めるんだった。

おかげで、飲んだことも無かったホットワイン(ワインを温めたもの)と熱燗、そしてウィスキーのお湯割り・・・・と、3杯も飲む羽目に・・・・。フッ。

試合は、AJ(アンドリュー・ジョーンズ)のサヨナラホームランで何とか決着したからよかったものの、敗けていたらなんともつまらないナイターになっていただろうなぁ。

DSCN0399先日(19日)のデーゲームで行われた対日本ハム戦のチケットを、訳あって知り合いに譲渡しているけど、やっぱりこの時期の野球観戦は昼間に限る!と再確認。

次回は5月13日のオリックスとの首位攻防戦。
さらに6月1日はセ・リーグ首位の広島との交流戦。
孫を連れて娘家族と観に行く予定になっている。

フレー!フレー!イーグルス。




幻の酒も・・・・、ブームが過ぎたら・・・・

3月に続いて5月分引き取りの『森伊蔵』抽選に当たった。

前回は送料を含み4,095円だった1.8リットル瓶1本が、4月からの消費税アップに伴い4,232円(税込)になってしまった。
それでも、『森伊蔵』本体は2,600円(税込2,808円)であり、残りは鹿児島からの送料(1,424円)であることを考えると決して高くはないと思う。
美味い焼酎として全国のファンから愛され、ブームが下火になったとは言えオークションで20,000〜22,500円で取引されている現状を鑑み見れば、まだまだ幻の酒と言われる由縁なのかも知れない。

ただ、久しぶりにオークションを眺めてみたら、『森伊蔵』もブーム時の半額になったし、村尾魔王しかり幻の酒と言われたプレミアム焼酎の値段が押しなべてほぼ半額程度まで価格が下がっているようだ。

焼酎の王様!『森伊蔵』が5月に1本追加されることになったのを機に、コレクションの整理を行った。

DSCN0396

いつも『黒霧島』の1,8リットル紙パック入り(特売で≒1,530円)を嗜む吾輩は、いくら落ち目になったとは言えそれなりの金額で収集したコレクションには恐れ多くて手を付けずに封印して来た。震災後に整理して以来だから接触するのは3年ぶりである。中には包み紙の口元を抑える輪ゴムが溶け始めたのもあった。コレクションを集めだして10年になろうとしているのだから当然と言えば当然か。

吾輩は焼酎は蒸留酒なのでウィスキー同様腐ることはない!と思っている。逆に年数の経過によって美味くなると考えているのだ。冷暗所にしている押入れでの保管に問題が無いわけではないが、10年以上経った焼酎が美味いか美味くないかの結論は、登米市に新築する従弟の新築祝いまで待つつもりである。秋になるが・・・・。

季節外れの狂い咲き?

DSCN0395


もう4月も後半になろうとしているのに・・・・

我が家のシンビジュームは今が盛りと咲き誇っている。

咲き誇る・・・・と言うにはほど遠い2鉢だけだから、少し寂しい気がしないでもない。

それにしてもシンビジュームってもっと早い時期ではなかったか?

巷で咲くのは・・・・。

これって狂い咲きなんだろうなぁ。

まぁ、どんな理由があるにせよ我が家では毎年の事だから・・・・、許そう!。

その代り、しばらくの間楽しませてくれたまえ。

2年間ご苦労さまでした!と言われてもなぁ・・・・

今年度の町内会総会が行われ、本部役員として2年間務めた役職から解放された。

右も左も分からぬまま何とか2年間努める事が出来たのも、会長、副会長、さらに多くの本部役員皆さん方のご協力があったからこそである。

思えば、2,3軒隣の住人の顔さえ判別できなかった吾輩が、輪番制とは言え班の代表として本部役員の任に就いたのが2年前の4月。町内会に初めて首を突っ込む初心者だと言うのに、有無を言わさず環境衛生部長に任命され、不安と戸惑いを感じながらスタートしたのが昨日のように思い出される。

今、こうして振り返ってみると、「案ずるより産むがやすし」の如く「あまり大した仕事でもなかったなぁ!」と思えるから不思議だ。やった事がなかっただけで、吾輩でもなんとか勤め上げる事が出来たのだから・・・・。

かと言って「また、続けてやってくれる?」と問われれば、答えは『NO』である。この2年間、町内会の行事や本部役員集会にちょくちょく時間を取られ、予定していた青森・真鯛釣り遠征や旅行、野球観戦など・・・・諦めた事が何回かあった事を振り返ると、もう勘弁してくれと言いたい。残り少ない人生、まだ元気な内(車を運転して走り回れるぐらいまで?)は好きな趣味に時間を費やしたい願望を捨てきれない吾輩なのだから・・・・。
本部役員はボランティア精神が求められ、担当行事だけでなく他の手伝いにも結構駆り出されるから時間に余裕がないとなぁ。

まぁ、輪番制が続く限り、今後我が家に廻って来るのは≒70年後(計算上)になるから、悩む必要は全く無いのだけれど、町内会全体の高齢化が進み、(役員)辞退者続出する現状を鑑みると「今は出来ないけど、もう少し年齢が往ったら手伝ってもいい!」と思うのが吾輩のやさしさ・・・・ってか(笑)。
『ボケずに身体がまだ動く』の条件付きだが、出来る範囲内での協力は惜しまないつもりだけど・・・・。

ありがとう!。みんな2年間ご苦労さんでした。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ