Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2014年02月

ソチ冬季五輪も話題にしないと・・・・

間もなく冬季五輪・ソチオリンピックが終わる。

フィギュアもモーグルもHPも・・・・、我々(吾輩&カミさん)にはマイナースポーツでしかないから当然と言えば当然であるが、昼も夜もオリンピックには目もくれず、撮りためたビデオを観るかサスペンスドラマにうつつを抜かしていたから番組が平常に戻るのは大歓迎だ。(笑)

期間中、大雪などの重大ニュースがオリンピックの陰に隠された印象もあって、よく分からないけど吾輩的にはあまり関心が持てなかったソチオリンピックだったと思う。

今回は長野の10個に次ぐ8個のメダルを獲得していて、長野を除く海外での大会では最高の獲得数だと報じているが、金メダルが1個では何とも締まらない成績とちゃうの?。

それも、スノーボードやハーフパイプ等の新競技で獲得したものが多く、これまで日本が得意にして来たスピードスケートは惨敗だったし・・・・、ジャンプも41歳のレジェンド葛西の銀と団体での銅だけでは期待外れもいいとこだったなぁ。

世界のトップ選手が集う大会だから、優勝候補と言われていた選手が負ける場合があるのは否定しないけれど、簡単にころころミスする選手を見るのが辛いと感じる吾輩の性格上、やっぱり勝たなければ見る気にもなれないのが本音だ。

でも、いくら興味がなかったソチ五輪とは言え、8個のメダルの内唯一の金メダルを獲得したのがフィギュアの羽生結弦選手だと言うくらいは知っている。何と言ったって地元宮城のヒーローであるし、彼の親父が吾輩と同じ登米市出身で祖父が登米市・浅水だと言うのでは知らない振りもできないから・・・・。
それでもフィギュアはあまり好きじゃないから、彼が演技している映像は最後まで見たことなし・・・・。

プロ野球もオープン戦が始まった。オリンピックのせいで話題性に欠けていたプロ野球、中でも昨年の日本一・東北楽天のニュースが増えるのを心待ちしているこの頃である。

もう残り少ないと言うのに・・・・夜が忙しいなぁ。

2年間本部役員として町内会の仕事に携って来たけれど、任期も残りわずかとなった。

町内会に初めて首を突っ込む・・・・それも本部役員・環境衛生部長の重責を担う事への不安が無かったわけではないが、多くの方々からの協力を得て何とか無事に終えられそうだ。

まぁ、たいそうな役職の割に、大した仕事でもなかった!と言う方が正しいのかも知れない・・・・。

・・・・で、もう大きな行事も無いし、新年度の総会まで手持無沙汰だなぁ・・・・と喜んでいたのに、そうは問屋が卸さず総会までびっしりと日程が組まれているではないか。

2/16 19:00 班会議・・・・新年度の役員、班長、各部員の選出
2/19 19:00 臨時本部役員会・・・・町内会経営委員会
2/20 19:00 環境衛生部部会・・・・反省会
3/  3 19:00 本部役員会・・・・総会用活動資料提出と検討会
3/  9 11:00 感謝会・・・・役員・班長合同会議
3/29 19:00 本部役員会・・・・新旧役員業務引継ぎ
4/06 19:00 本部役員会・・・・総会対応準備
4/12 19:00 総会

まぁ、最後のご奉公とばかりに・・・・愚痴は言わずに任期を全うするつもりだ。
・・・・がまだまだ寒さが骨身に沁みるこの頃でR。

慣れればやっぱり道具だな!・・・・、結びも強そうだし・・・・。

CA3H00143か月ほど前に買った第一精工ノットアシスト2.0を引っ張り出し、FGノットの習得に取り組んでいるこの頃だ。

78年ぶりの大雪(35cm)のせいでもないが、特別な用事もなく毎日手持無沙汰な日が続いていたから・・・・。(笑)

このノットアシスト2.0は、青森の釣り仲間・アスパム氏が「使い勝手が良い」と作シーズンから使っていたのを見せられて、何となく手に入れていた代物である。シーズンが過ぎた事もあって、一度も使う事なくお蔵入りさせていたFGノット作製補助器具なのだ。

FGノットとは、真鯛釣りに限らず多くの釣りで使用されるラインとラインの結束方法の一つで、強度が強く結び目もスムーズなので、PEラインとリーダーの結束はずっとこのFGノットを使用している。

もっとも、これまではこうした器具は使わず両手を駆使して編み込んでいた。しかし、強度が不足しているのかやり方が悪いのか、すっぽ抜けや切断などのライントラブルで大鯛?の取り逃がしが何回かあり、もっといい結び方が無いかと考えていたのだが、それでもこうした補助具をあまり信用していなかったのだ。これまでは・・・・。

まぁ、そんなわけで購入したノットアシスト2.0であるが、説明書にしたがって何度かやってみたら思っていた以上に簡単に出来るではないか!。仕上がり具合も悪くないし何より手で編み込むのとは強度が違うように思える。

真鯛釣りのリール(紅牙ICS103、セルテート2508、ISO3000LBD、TDジリオンPEスペ・・・)の他、ソルティガ3500Hやカゴ釣り用の遠投大型リール(4500、6000)まで引っ張り出し、すべてをこの道具で結束し直した。
CA3H0357

春のシーズンインまで少々揺れる船上でも難儀せずに出来るスピードを磨かないと・・・・。

78年ぶりだとか・・・・、ドカッと降りましたねぇ

CA3H0356CA3H0357
昨日昼から降り始めた雪は強風を伴い今朝まで降り続いた。
あちこち吹き溜まりができているので正確な積雪量は測定不能だが、どこを歩いても長靴が隠れるくらいなので平均すれば35cmぐらいだろうか?。仙台ではもちろん今冬最多である。こんなに雪が降ったのはここに住みついて初めての経験だ。

朝6時から雪かきを開始し、玄関や車庫の中、通路・・・と腰が痛くなるほど頑張った。朝食で1時間休憩したけどようやく終えたのが11:00。車庫の中も車の屋根も、吹き溜まりとなって20cmは積もっていたからホントに大変だった。雪を捨てる場所がないので雪用スコップで1回ずつ運ばなければなかったからだが、雪国のように排雪溝でもあればもっと楽なんだけど・・・・。雪が滅多に降らないのだから必要ないか(笑)。今回の35cmだって仙台では78年ぶりだと言うし・・・・。

南海上を急速に発達して通過した低気圧の影響で、東京でも45年ぶりとなる27cmの記録的な雪が降ったと言う。それにしても映像を見る限り(都会における)雪への備えは全くお粗末だなぁ。ノーマルタイヤで雪道を走り回る馬鹿たれがいるし・・・・。少しは雪国に住む住人の苦労を思い知れと言いたいよ。

ここ数日全国的に寒い日が続いていたけれど、仙台はずっと積雪ゼロが続いていた。
水不足が心配されるご時世だから、考えようによってはこの雪は春の恵みなのかも知れないなぁ。

森伊蔵の購入抽選に当ったぞ〜!。

jpg
先日、何となく森伊蔵に電話してみたら、何と!珍しく一発で電話が繋がったではないか。
いつもなら、「電話がかかりにくくなっております。もう少し時間が経って・・・・」のアナウンスが流れ、殆ど繋がる事が無かったから、思わず『やったぁ!』と小躍りしてしまった。

芋焼酎の銘酒・森伊蔵の購入手段は電話だけで、通じた時点で登録となるわけだがこれが簡単には繋がらないから困る。毎月15日〜24日の間24時間で受付されているので、ランダムに時々しょっちゅう電話を掛けてもまず繋がらないのだ。ずっと『話し中』が続くから、あきれ果ててここ数年ずっと申し込みをやめていた。

手に入れてネットで5倍の値段で売り捌く・・・」等と善からぬ考えを持つ業者が介在し、多くのアルバイトを雇って一日中電話をさせると言うし、地元の人たちも電話でしか買えないと言うから、通じないのは当然なのかも知れないなぁ。家内の電話でも申し込んでいるが、やっと通じたのはそれから5日も経ってからだった。

しかし、こんなに苦労してやっと電話が繋がっても森伊蔵は購入できない。購入予約の抽選に当選しなければならないのである。さらに、この抽選確率がとても低いのだ。どれくらい申し込みがあって何本抽選に当たるか等の公式な発表が一切無いので知る由もないが、これまで一回たりとも当たった事がない吾輩の経験から鑑みて相当低いとしか言いようがありましぇーん。

1〜14日は抽選結果の確認期間だ。登録した電話からまた同じ電話番号へ電話を掛けて結果を知るのだが、これまた電話が集中して全然通じないのである。今回も7日目になってやっと繋がったのだから・・・・。

で、肝心の結果は?。
パンパカパーン♪ パン パン パン パンパカパーン♪!。
お買い上げありがとうございました!」のアナウンス。お見事、当選だった!。

4,5年前に比べ、幻の酒ブームは下火になっているようで、最盛期に1本(1.8ℓ)30,000円を超えた森伊蔵の値段もだいぶ下落してしまった。それでも、ネットに出せば20,000〜22,000円の値段で取引されているからまだまだ人気はあるようだなぁ。

ちなみに今回の購入価格は送料込みで¥4,095円である。この値段なら晩酌に飲めそうだぜぃ!。


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ