Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年11月

最高裁判所から通知が・・・・ドキッ!

ポストに最高裁判所から封書が入っていたので一瞬どっきり!。

よくよく宛名を見れば、吾輩ではなくおふくろの名前。転送されて来た郵便物だった。

表書きから、「裁判員に当選した?と推測出来たが、「まさか今年88歳の、認知症を患うおふくろが選ばれるなんて・・・・」と、少々頭が混乱。

開封してみると、来年の1月1日から12月31日の間、裁判員候補者名簿に登録されたので必要事項を記入して返送する内容だった。要するに、裁判員に当選したけど不適格事由があるか無いかの調査なのだ。

最初の諮問「70歳以上ですか?」に〇を付けすぐに送り返した。70歳以上は以下記入必要なしと書かれていたからだが、最初から70歳以上の者を省くとか、市町村が認定している要介護該当者を除外するとか何らかの方法が無いのだろうか?。『住基何とかネットワーク』が導入されている割にはなんともお粗末ではないか。郵送に掛かる諸費用も無駄だと思うし・・・・。
 
まぁそれはともかく、自分が裁判員候補者になる確率は低い!と思っていたけれど、どうも宝くじに当たる確率よりは随分高いんじゃないか?。全国で1年当たり、全有権者の8,700人に一人程度の割合(約0.01%)で裁判員等に選ばれると言うのだから・・・・。

選ばれるのが先か70歳になるのが先か、果たしてどっちになるのかな・・・・。
でも、この裁判員候補者はくじで選ばれると言う。だから、あまりくじ運の良くない吾輩は絶対!当選するはずがないとがっかりしているんだ。本当は・・・・。

おふくろの88歳の誕生日。88歳って米寿?。

20131025toyoko今日がおふくろの88歳の誕生日だった。

88歳は八十八つまり漢字の米の字から米寿と言われるそうだが、まずは長生きに乾杯!。おめでとう!。

平成11年3月26日から現在の施設で暮らしている。今思うと、「あの手術を受けたのが73歳の時だったのか?」と感慨深いものがある。

仙台市のとある病院で下垂体腫瘍摘出手術を受けたのが平成10年の9月30日だった。術後今の症状に陥り、病院に6か月入院した後、「もう治療する事が無い!」と退院を余儀なくされ今の施設に入所したのだが、あれからすでに15年の歳月が過ぎた。

本人の健康状態は至って元気だ。糖尿病を患っているのでインシュリン投与だけは欠かせないが、健康診断結果を見る限りその他はすべてAと言うから驚きだ。吾輩より数値的には健康なんだから・・・・。

ただ、最近心配しているのは下垂体腫瘍の進行である。手術で取り切れなかった腫瘍によって視神経が圧迫され、左目がほとんど見えなくなっている。かと言って再検査・再手術は年齢的なものがあるので全く考えていないので、これからは出来るだけ命を永らえて・・・・と願うばかりだ。

でも、現状記憶が出来ないだけでストレスとは無縁な生活をしているから、まだまだ長生きしそうだな!。多分!。

楽天イーグルスファン感謝祭と日本一祝賀パレード


孫の世話の為息子のところに行っていたカミさんが予定より早く戻る事になり、急きょ千葉市まで迎えに出掛けていた。
だから、昨日Kスタみやぎで開催されたファン感謝祭に行けなかった。
チケットは娘に進呈したので無駄になったわけではないが、日本一になった今年の感謝祭を楽しみにしていただけに非常に残念だった。
とは言え、カミさんが不在だった事もあり、吾輩一人だけで行く気が薄れていたのが正直な気持ちかな。

DSCN0302DSCN0306DSCN0300

ただ、今日の日本一祝賀パレードだけは見たかったなぁ。!。
来年また行われる保証はない・・・つまり、日本一になれるかどうかわからないし、何より田中マー君がメジャーリーグに行く前に最後の雄姿を焼き付けておきたかったからだ。
それにしても主催者発表で214,000人以上の観客が集まったんだとか・・・。
仙台106万市民の4分の一に相当する人出なのだから物凄かったんだろうな。

DSCN0285DSCN0292DSCN0293



孫の退院に合わせまた千葉市に行ってきた。

11月13日に出生した孫が17日(日)に退院するのに合わせ、また千葉市に出掛けていた。
吾輩は昨日の夕方自宅に戻って来たが、カミさんは嫁さんの手伝いをするとかで残った。
当初の話では、嫁さんのおふくろさんと妹が千葉市に行く12月1日まで2週間ぐらいと言っていて、その日に合わせて吾輩が千葉まで迎えに行き、「みんなと一緒に車で帰って来れば、電車賃が・・・・」などと考えていた。
結婚以来、2週間もカミさんと離れて暮らすのは初めての事だから、嬉しい・・・いやいやそんな気持ちは毛頭無いけど、あまり長くなると不安が先走るなぁ。
自慢じゃないが満足に料理も出来ない吾輩なので、2週間もカップラーメンだけでは・・・・。

そんな中、嫁さんのおふくろさんが足指を骨折したとかで千葉に行けなくなったようだ。
・・・・と言うことは、別にその日まで無理して2週間も居なくていいわけだ。
まぁ、いくら嫁さんの手伝い、孫の世話・・・・と言っても、朝から晩まででもあるまいし、暇なんだし、飽きるだろうから1週間ぐらいで帰って来ると予想している吾輩なんだけど。
今日も、朝から掃除や洗濯をやったけど、カミさんじゃないとできない事が結構あるんだよね。自宅にゃ。

ところで、出生4日目で退院した孫の悠生くん。大翔(1番目の孫)の生まれた時と比べると、少し小さくてひ弱な感じがするが、鳴き声が大きくて元気だから、今は小さくとも絶対大きく育つのは間違いないと思っている。息子も嫁さんもでかいから・・・・。

20131118yuuki001

子供はあっという間に大きくなるから、早く一人で田舎?(仙台)に遊びに来る日を待ち望んでいるよ。
それなりに吾輩も歳を重ねていくので頑張るけど・・・・。




二人目の孫が生まれた!。

千葉にいるカミさんから、孫が誕生した連絡があった。
長男の初子となる、元気な男の子・悠生(ゆうき)君が誕生したのだ。
長女の子供・大翔(やまと)君に次ぐ吾輩にとって2番目となる孫である。

昨夜は、孫にちょっとしたトラブルが発生してやきもきした吾輩であるが、元気に生まれた事を知り、「やっと生まれたか」と安堵するとともに、頑張って生んでくれた嫁さんに敬意を表したい。
満身創痍になったとメールを送ってよこした嫁さん!ホントによく頑張った!。感謝!感謝!。
会社を休んで付き添っていたはずの息子が、病院から一時的に自宅に戻った時に生まれたらしいから、出産立会いを望んでいた息子はさぞやがっかりしたのではないだろうか。

夕方にまたカミさんから電話があって、帰宅すると言う。
嫁さんが退院しても暫くは手伝いする予定でいたはずなのに何故?急に・・・・。理由を聞けば、服をあまり持って行かなかったので、最近の寒さに我慢できなくなったからのようだ。

じゃ、吾輩は「もう千葉に行かなくて良いの?」と問うたら、孫の退院に合わせて土曜日に又行く事になるのだとか・・・・。「もちろん貴方も一緒に・・・・」だって。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ