Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年10月

日本シリーズ、楽天歴史的1勝!。

昨日、Kスタで行われたセ・リーグ代表読売との日本シリーズ第2戦は2:1で楽天が勝った。
エース田中マー君が被安打3、毎回の12三振を奪い、ソロホームランの1点に抑え完投勝ちしたのだ。
東北・仙台で初めて開催された日本シリーズ.
我らが地元球団・東北楽天イーグルスが勝利した歴史的瞬間でもあった。

初戦は則本が好投したにも関わらず、打線の援護がなくわずか4安打に抑えたのに負けた。だから、第2戦は絶対落とせない試合だったが、田中マー君が期待通り強力な読売打線をねじ伏せ、今シーズン24勝無敗を誇ったリーグ最多勝投手の実力を示して勝った。

大の読売ファンで、「いくら地元の球団でも、弱いチームは嫌いだ!」と楽天を毛嫌いしていた知人がいたが、昨日のマー君の快投は今の楽天の強さを認識させるに十分だったのではないだろうか・・・・。嘆く知人を想像しながら、弱い?楽天が強い読売を倒すことに痛快さを禁じ得ない吾輩である。

仙台は昔から読売のファンが多い土地柄であるが、今では東北楽天のファンが圧倒的に多くなってきた。現に昨日の(Kスタの)客席が一部の読売ファンを除くとほとんどが楽天ファンで埋まった事からも伺い知ることが出来よう。また、仙台地区のTV視聴率も平均40%を超え、瞬間最高視聴率が50%を越えたのだとか・・・・。多くの地元ファンが楽天を応援しているのは間違いないのだ。絶対に!。

これで1勝1敗。明日から東京ドームに決戦の場を移す。3試合の内1勝すればまたKスタに戻って来るのを信じて、全力で応援に精出したい。フレーフレー楽天。


桐光学園・松井 東北楽天が交渉権獲得!

プロ野球のドラフト会議(新人選択会議と言うらしい)が開催され、5球団が競合した桐光学園高校の松井投手を抽選の末、我らの東北楽天イーグルスが交渉権を獲得した。

JR東日本の吉田選手を指名するものと思っていただけに、多球団競合のリスクを背負ってまで松井選手を強行指名した事を驚きの目でTVを見ていた。

最後にくじを引いた球団社長の運が良かったのだろうが、見事に引き当ててくれたからには楽天ファンとして素直に喜びたい。

ドラフトで5球団が競合したのは愛工大の長谷部(現楽天)以来だと言う。その時も楽天が抽選で引き当てているので、余程籤(くじ)運に恵まれているのかも知れないなぁ。楽天の球団社長は!。

まぁ、ドラフト1位で入団したとしても、必ずしも活躍できるかどうかは神のみぞ知る・・・・ところであるが、いくら実力があったって、伸び悩んだり、ケガしたり、運にも見放され、1軍で1試合も出場しないまま球界を去った選手を何人見て来た事か・・・・。指名された選手の陰で、戦力外を通告され球界を去る過去の指名選手が数多くいる事を考えると、つい喜んでばかりは居られないのである。

それはともかく、松井はプロ野球界全体が認める逸材であり、順調に育てば日本を代表するピッチャーになる実力を秘めている選手であることは間違いない。ぜひ田中マー君に近づき、追い越すくらいの気構えで入団し、努力してほしいものだ。

即戦力として、今シーズン高卒1年目で頑張った阪神タイガースの藤浪くらいの活躍を期待してもいいんじゃないか?。わたくし的には・・・・。



東北楽天 CS突破!悲願の日本シリーズへ

悲願9年!とうとうやってくれました。
東北楽天イーグルスが、ロッテとのCSファイナルシリーズを4勝1敗(1勝はアドバンテージ)で制してCSを突破、初の日本シリーズ進出を決めた。
概に2年連続34度目の出場を決めているセ・リーグ代表読売ジャイアンツと日本シリーズを戦うことになった。
正直、こんなに早く日本一を争えるとは・・・・楽天も強くなったもんだなぁ。

読売が強敵であることは間違いない。しかし、弱い楽天は過去の話であり、今や24勝無敗のエース田中を筆頭に、AJ、マギーを補強し戦力を整えたパリーグ屈指のチームなのだ。十分互角・・・いやそれ以上の戦いが出来ると思っている。
今年の交流戦は2勝2敗?・・・だったと思うが、その2勝は田中マー君が上げた勝ち星である。長野に先頭打者ホームランを打たれた試合を観戦していた吾輩の目には、素晴らしい打者が揃っている割に穴も多い巨人打線だと映ったから、贔屓目に見ても田中の優位は変わらないだろう。つまり、それだけで田中の2勝は期待できるし、則本が1勝、後は誰かで1勝すれば今年の日本シリーズは4勝2敗で楽天が勝つと信じている。

読売はホームラン数が両リーグ1位だと言うが、それは狭い東京ドームを本拠地にしているからで広いKスタならその半分くらいは外野フライにしかならない事を知るべきだ。言い換えれば、KスタではAJやマギーの放つ外野フライは東京ドームだったらみんなホームランになると言う事である。だから、巨人打線だからと脅威に感じて逃げの投球だけは絶対にやめてくれよ!、楽天の投手諸君!。

日本シリーズは26日からKスタみやぎで開始され、2戦戦ったあと東京ドームに球場を移して3連戦、その後勝負が決着しなければまたKスタに戻って2戦行われる予定になっている。残念ながら、チケット購入の抽選に外れたため球場へ行くことは叶わないが、シリーズ期間中は今年の集大成となるべく応援をするつもりだ。

心配なのは台風27号の影響による雨だなぁ。


台風26号の被害状況を見に行ったら・・・・・・・・・・・

20131017taihuu26農業再生協議会に提出する書類があったので登米市に出掛け、ついでに台風26号による被害状況把握のため普段誰も住んでいない別荘?に立ち寄った。

到着してすぐ目に入ったのは、見事に倒壊した屋根上のアンテナだった。支線の針金が錆びて腐食していたから、強風に耐えられなかったと想像できた。

まぁ、アナログから地デジに変ってから大部経ったが、まだ昔のVHFのアンテナのままだったから、新しいアンテナに替える機会と前向きに考えた方が良いのかもしれないなぁ。

また、防草用に敷いておいた西側の防草シート(8m×1m)が2枚吹き飛ばされ、屋根に絡まっていた。強風でバタバタとだいぶ暴れたようで、絡まった付近の雨どいが2本破損して落下していた。

雨樋はカミさんに梯子を抑えてもらって何とか修理しておいたけど、アンテナは隣家の〇〇技研に依頼しなくちゃなんねぇな・・・・。ただ、東日本大震災関係の住宅建築で忙しいと聞いているからどうだろう?。まぁ、暇を見つけて設置してくれればいいんだけど・・・・。

後は、居宅周りは風で飛ばされた木の葉、杉やヒノキの折れた枝類が散乱していたので、集積して焼却炉に入れて来た。燃やすつもりだったがまだ生木だったし・・・・。その内、タケちゃんマンが燃やしてくれることを期待して戻った。

先日近所の農家からいただいたもみ殻を畑に入れて玉ねぎを植える準備をする考えもあったが、まだ水分が多過ぎて耕耘してもべたべたになるだけなので諦めた。

誘導式テンヤを自作してみた!。使って見ないとわからないけど・・・・。

最近流行の誘導式テンヤを自作してみた。
勿論、まだ試し釣りをしていないので効果のほどがいかほどのものか分からないが・・・・。
多分、次回の青森・陸奥湾における真鯛釣りで結果が出る・・・・かも知れない。

tenyayuudousiki1
真鯛テンヤ鍼20号をセット

tenyayuudousiki2
ステン親子(6×7)。強度38kg。

tenyayuudousiki3
ちめ糸。7cm程度にカットし親子サルカンに通しておく。

tenyayuudousiki4
8の字結びで針に結び付ける。できるだけちめ糸は短くする。

tenyayuudousiki5
針との結束部をミシン糸で巻き、接着剤でコーティング。

tenyayuudousiki6
出来上がった状態。

tenyayuudousiki7

孫針は13号、ラインは6号のフロロを使用。

tenyayuudousiki8
外掛けで針を結び、ちもとに小粒のビーズを飾った(笑)。

tenyayuudousiki10
完成品。錘の下にショックアブソーバー代わりに発光ビーズ。

錘はナツメ型を使用し、3号から20号(以上)まで交換する事が出来るのだ。
だから、湾外の潮の早い場所でも使えるのではないだろうか?。
まぁ、使って見ないとわからないけど・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ