Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年09月

町内会本部役員の役目も今日の仕事で・・・・ほぼ、お・わ・り!

今朝、5時に起床し町内会集会所に向かった。
町内会の草刈・清掃作業が行われる日曜日の今日、本部役員担当部長として作業を陣頭指揮するためだ。
環境衛生部主体の行事なので、草刈機械や鎌、レーキ、箒等などの作業に使う道具類を倉庫から出して並べ、配布するゴミ袋を数えたり、草刈機の燃料補充、道具の出庫確認等など・・・・作業開始前までやることも多い。
作業は7:00〜9:00の予定である。しかし、6時頃にもう道具を借りに来る早起き老人!が多いので、必然的に吾輩も朝早くから動かないわけには行かないのだ。

本部役員(と言っても副会長と作業を担当する吾輩)が、何と言っても一番苦労するのは先行して行う草刈作業であろうか。当日の限られた時間、機械だけでほとんどの公園・広場の草刈をするのは無理なので、1週間ほど前から二人で草刈をして来たが、季節外れの暑さの中、異常なほど伸びた雑草にほとほと手を焼く始末だった。
また前日には区役所の公園課に出向き、刈り取った草を詰める大きなゴミ袋(400袋)をもらいに行き、草刈機を借用して来た。また参加者へ配布するお茶を購入しにキリンヴィバレッジに行ったのも本部役員・・・つまり環境衛生部長の役目である。どれもこれも、吾輩が得意とするところではない仕事なんだけど・・・・。

まぁ、本部役員も今年が2年目の最後だし、今日の行事が吾輩の担当する最後の大仕事と思えばそんな苦労も忘れ、むしろ鼻歌さえ出てこようと言うものか・・・・。そう、もうこれからは大した行事も無いし、来年2月の反省会を経て総会を迎えるだけになったんだから、嬉しいなぁ〜。

思えば、本部役員を命じられたせいで、昨年そして今年と好きな魚釣りを何度諦めた事か?。いつも金曜日とか土曜日の夜に役員会が開催されたのでは、出掛けようにも出掛けられなかったのだ。次年度も(本部役員を)延長してほしい旨の声が聞こえないわけじゃないが、「もう少し年齢を重ねて足腰が弱くなって釣行できなくなったら考えても良いですよ」・・・・と、丁寧にお断りしている吾輩である。

東北楽天 創設9年目、悲願の初優勝!バンザーイ。

DSCN0187
優勝インタビューの星野監督

とうとうやってくれました!。
M2で迎えた昨日、ロッテが日本ハムに敗れ埼玉西武戦に4:3で勝利した我が東北楽天イーグルスが、2013年パ・リーグの優勝を決めた。2005年、球界に新規参入してから9年目にしてやっと願いが叶ったのだ。

思えばオリックスと近鉄の合併に端を発したパ・リーグ再編問題から2004年に楽天イーグルスが誕生し、地元のチームと言うことで当然ながらすぐにファンになった吾輩。以来、ずっとファンを続けて来た。そう、仙台のほとんど?のイーグルスファンがそうだったように、それまで好きだったセ・リーグ某球団と完全におさらばした瞬間でもあった。ちなみにその某球団は今では敵でしかなく、日本シリーズ(に進出して・・・・)でぶちのめすだけだが・・・・。

でも、楽天ファンになったのは良いが、最初のころはとても見てられなかったなぁ。プロチームと草野球チームが試合しているようなものだったから、「100敗する」と予想された通りそれに近いくらい負けたし・・・・。ホントに弱過ぎるチームに怒りを通り越し憐れみさえ覚えたものだった。そりゃそうだよな!、オリックスと近鉄の合併球団がプロテクトした以外の選手とか、他球団を戦力外となった選手の集まりだったのだから・・・・。岩隈を除いて・・・・。

そんな弱小球団だったイーグルスがわずか9年目にしててっぺんを取るなんて・・・・。感無量!でしかないよ。
当事者の星野監督の手腕は勿論、良い補強をしたスタッフ、それに何と言っても負け知らずの怪物田中や選手諸君の活躍無くして優勝はなかったと思う。良い思いをいっぱいくれてみんなありがとさんね。

ところで、クライマックスシリーズ・ファイナルステージに進出してくるのは吾輩的にはロッテが良いなぁ。Kスタでは圧倒的に楽天が強いから・・・・、ただそれだけの理由です。ハイ!。

1年ぶりの刺身サイズににんまりの誰かさん?

今年2回目の青森・真鯛釣りに行って来た。
今回は仲間(伊達藩真鯛倶楽部)と一緒で、みんなとはほぼ1年ぶりの再会だった。(7月は単独釣行)
昨年までは、平舘とか三厩など津軽半島・・・それも竜飛に近い漁港からの出航だったので必ず釣りの後は泊まってワイワイ騒ぐのが通例なのだが、今回は青森マリーナが出航地なので午前船だけの日帰りとなった。
仙台から6名が遠征した今回の釣り。
天候に恵まれ、6月のような海況不良で欠航する事がなかったのでまず一安心!・・・・と喜んだまでは良かったが、肝心の釣果が思わしくなかった。(7人で14枚。内55cm×2、54cm、46cm、42cm以外は30cm以下)
前日やその前の日は各釣り舟とも25〜50枚の真鯛が釣れていたと聞いていたので楽しみにしていたのだが・・・・。
2艘に分かれた事で、船長の釣り場選択で釣果に差が出たのは当然だったとしても、他の釣り船も押しなべて不漁だったと聞けば諦めもつく。そう、運がなかったのだ。今回は・・・。
そんな状況下、55cm×2枚と42cmは吾輩が釣りあげた真鯛である。
腕?・・・いやいや偶々偶然、運以外の何物でもなく、吾輩のエビが美味く見えたのかも知れないなぁ。真鯛には・・・・。
夕方暗くなる前に帰宅できたので、孫とツーショット。
20130923001
早速刺身にしたら、一番喜んで食べたのが将来真鯛釣りの帝王を目指す孫の大翔くんだった。

楽天イーグルスのVが秒読み段階に!

パ・リーグの首位を突っ走る我が楽天イーグルス.

マジック9と一桁台に突入し優勝が秒読み段階に入った!。

2位ソフトバンクとゲーム差7.5は、絶対!とは言えないまでもほぼ優勝は決まりだろう。

こんなに簡単にマジックが減ると思っていなかったから、優勝を10月3日と予想して対ロッテ戦のチケットを購入したのは少し浅はかだった・・・と少し後悔!。

あまり勝ちすぎちゃうと、その頃は消化試合になってしまいそうだから・・・・。

今日、もしソフトバンクとの直接対決に勝利するとそれがホントに現実味を帯びてしまいそうだなぁ。

かと言って、今日は負けても良いよ!なんて言えないし・・・困った。

最近、楽天イーグルスの優勝を信じてやまない隠れイーグルスファン?が増えすぎたせいで、チケット購入も儘ならなくなってきた。

優勝が決まる試合であれば、当日券引換券を持って真っ先に球場に駆け付けるつもりだが、当日券はあっという間に売り切れるし・・・こりゃまた困った事だ。

現状の予想では、Kスタに戻ってくる10月3日前に優勝が決まる気がするので、気苦労に終わりそうだけど・・・。

ところで田中マー君の快進撃が止まらないけど、いったいどこまで記録が伸びるんだろう?。

次回(21日)登板はお得意様のニッポンハムだし、まず開幕からの22連勝は当然、連続シーズン連勝記録も26に伸びるのは間違いないと信じて止まない。

楽天イーグルス、優勝おめでとう!。・・・・まだ早いか。



最後の釣り道具購入?かも知れないが・・・・

20130917kouga入荷待ち状態だったDaiwaのベイトリール紅牙ICS103がやっと届いた。お盆前に注文していたものだ。

値段(税込28,350円)が手頃だったから・・・は当然なのだが、最大の理由は「ICカウンター」でタナ取りが一目瞭然・・・と言う謳い文句が気に入ったからである。ちなみにネットで購入した金額は20,000円弱だった。

魚探で「〇〇mに反応有るよ!」と告げられても、PEの色別表示だけでは中々思うような棚を探れない吾輩には、このリールは大きな手助けになるに違いない。

来たる9月23日の陸奥湾遠征でテンヤゲームに使用するつもりだが、底釣りが主体のテンヤより棚が目まぐるしく変わる中間層狙いのジグ餌釣りに向いているのかも知れないなぁ。

また、巻スピードが表示されるので、鯛ラバを使っての真鯛釣りでは安定した速度で巻き上げ可能だとか・・・。そのためギヤ比は5.6のローギヤ仕様になっていて、その分巻き取るパワーもあると言う。

だから、今回はあえて細糸にはせず、PE1.0号を200m巻いて3.5号のリーダーを5m結んでやってみるつもりだ。

ラインブレイクで大鯛を取り逃がさないためにも・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ