Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年07月

夏祭りが終わったから、しばらくは釣行タイムに突入!ってか?。

CA3H0007

日曜日、町内会夏祭りが無事終了した。

ここずっと続いている天候不順の影響で朝から「雨模様」の天気にやきもきしたが、雷がとどろく中決行された祭りも、何とか傘を被るほどの雨に合わなかったから、まずは良かった。

1週間前の公園の草刈から始まり、櫓の組み立て、当日のかき氷の販売、水ヨーヨーの作成と無料配布、分別ごみの収集と管理・・・・など、環境衛生部が担当した作業が異常に多いのは問題だったが、次の日の後片付けまで、朝早くから駆け付けて協力してくれた部員の皆さんには心からお礼を言いたい。

ありがとう!ホントにご苦労様でした」。

わけあって祭りに参加できなかったり来れなかった部員には、環境衛生部最後の行事となる9月の草刈で頑張ってもらいたいと思う。他の部員から不平不満が出ないよう積極的に参加・活動してくれれば・・・・と期待するしかない。

今月は、この夏祭りの準備や打ち合わせなどいつも土曜日の夜に会合が開催された事で、約一月半も好きな釣りに行けなかった。時期的に一番釣果が上がる時期に行けなかったのだ。まぁ、自分の意志でどうなるものでもなかったし、「任期が今年1年だけだから」と諦め、仲間の獲物を抱えた写真を横目に我慢して来たのだ。

だから、最後の担当行事・町内草刈まで少し時間が空くので、大いに釣行三昧!するか・・・・と大声を張り上げて見たが、梅雨が明ければ気温も水温も上昇して釣れない時期に入るしあーあ、困った!。いっそ、酒田へでも行って真鯛の夜釣りでもするかな?。

なかの鍼灸整骨医院を開業しました。甥ですけど・・・・。

津波で家を失った義兄が新築した住居に初めて伺った。

正直、普通の住居とは違う思いは持っていたのであまり驚く事も無かったが、やはり家庭エレベーターがついている3階建てに上がってみたら、さすがに豪邸!と思わざるを得なかった。

・・・で、今日は吾輩がこの住居を褒めたたえるのが真意ではなく、この義兄の住居1階に開設した鍼灸整骨院を宣伝するのが今日の目的である。

吾輩から見て甥、つまり義兄の息子が6月1日に住宅1階に開設したのが「なかの鍼灸整骨院」だった。

昨今、接骨院だとか整骨院だとかが雨後の竹の子の如くあっちこっちに開業されている。そんな競争の激しい世界で勝算をもたないまま開業しただけに心配している反面、鍼灸・・・・つまり鍼を扱う業者はそんなに多くないようなので少々期待もしている。

・・・で、初めて診察に行ったのが今月初めの事だった。初めて鍼治療してもらった感想を言えば「GOOD」だった。何故なら、これまで何をするにしても、立ち上がるたびに腰に違和感を覚えていた痛みがまったく無くなったからである。つまり、草取りしている時も全然痛みが生じないのだから、この治療は吾輩に合っているのかも知れないなぁ。

マッサージは他の接骨医院でも出来るが、鍼灸治療はなかなかできない。また、鍼は怖い・・・・と言うイメージはあるが絶対そんな事はないし、マッサージの効果が1週間とすればその3倍は効果があるのではないか・・・・。

カミさんにも大いに薦めるのだが、どうも鍼が嫌いなようでなかなか出掛ける素振りを見せない。甥っ子なんだから売り上げに協力するつもりで行けばいいのに・・・・。膝痛に・・・鍼灸治療はやぶさかではないはずだ。絶対。

町内会夏祭りが終わらない事には・・・・

町内会の本部役員をしている関係で、朝から夏祭りの準備に忙しい。

今日はメーン施設である盆踊りやカラオケ大会のための櫓の組み立てだ。

もちろん、素人の我々が組み立てるわけではない。

同じ地域で営業している某建設業者がボランティアで毎年協力してくれる作業なので、我々は材料のパイプを運んだり、雨よけ用のシートを結んだりする手伝いをするだけである。

社長以下6名の作業員でほぼ一日掛かる事を考えると、善意とは言えホントに頭が下がる。

町内会最大の行事と位置づけているため、今月初めからすでに準備の余念がなく、役員会議やら何やらの行事が続いたせいで土・日はほとんど休めない状況になっていた。

先週の土曜日も朝早くから会場となる公園内の草刈作業を行ったし、昨日も、何人かの本部役員有志でテントの骨組みだとか櫓組立用のパイプ、足場板の準備をしている。

明日も、用事がなければ出てきてくれ・・・・」と言われているから、本番当日までは毎日6:00出勤だな・・・・これからずっと。

市の環境事業所に刈り取った草の処分についての連絡、夏祭り計画書を持参して夏祭りに発生するごみの処分に関する打ち合わせも待っているから、夏祭りが終わらない事には、好きな釣りへも出掛けられませんです。ハイ!。

まだ梅雨も明けないし、日曜まで天候不順の予報が出ているから、果たして夏祭りは開催されるのだろうか?。

これまでの努力が水の泡にならぬことを祈ってやみません。

何とか、だましだましやるしかないか。

一か月ぶりにボウリングに出掛けた。

先月は月初めに2回行っただけだから、ホントに久しぶりのボウリングになった。

数か月くらい前から右肘に痛みを感じてから、次第に投球する機会が減ってきていたのだ。

右ひじはいわゆるテニス肘と同じ症状である。

投球スタイルに問題があるのか、無理に強いボールを投げようとするためなのかわからないが、今でも痛みは消えないので、あとは何とかだましだましやるしかないようだ。無理せずに・・・・。

ボウリングはカミさんと共通の趣味であり、ダイエットを兼ねた健康管理の一環だったので、急にプレーの回数が減った事はだいぶダメージになったと思う。もちろんカミさんにとってだが・・・・。

何も吾輩が行けなくとも一人で行けばいいのに・・・・」と思うが、二人一緒じゃないと絶対行こうとはしないんだよな。なんでだか知りません。一人じゃ恥ずかしいのとちゃうかな。

だから、今日のように「ボウリングに行く?」と問われれば、「うん、ハイ!」となってしまうのだ。痛みはあるが、無理しなければそれほどでもないし、これ以上カミさんにたくましくなってほしくないから・・・・。

それで、久しぶりに行ったボウリング場のレーンコンディションは最悪だった。これまでとは雲泥の差ですごく遅いレーンになっていたのだ。

あまり曲がらないボールが持ち味の吾輩がびっくりするぐらいボールが大きく曲がるのだから、スペアボールを持たない我々にとって、10ピン等右側のスペアを取るのは至難の業となってしまった。当然スコアは悪い。

まぁいつも言っているように、スコアはそんなに問題じゃない・・・・と思っている割に、やはりトータルのアベレージだけは気になる吾輩である。レーンが悪いからと言って、AVE6ゲーム170点を切る展開が続くのはちょっとま・ず・い・・・・よ。

待ちに待った今年初めての青森・真鯛釣行

昨日、青森・陸奥湾へ真鯛釣りに行って来た。4月以来久々の釣りである。

5月、6月と予約していた釣行が、すべて天候不順・海況不良のため中止になっていたので、その間ずっと行きたくとも行けなかったのだ。

青森への真鯛釣りはいつもグループで遠征していたのだが、今回初めて単独釣行となった。

グループとして予約していた6月末の釣行が中止になった事で、10月に再度予約を入れたが、ずっと真鯛釣りに飢えていた吾輩がそれまで待てるわけもなく、一人分だけ空きがあった釣り船・鯛神楽に予約したのだった。

これまでの青森・真鯛釣り遠征先の平舘とか三厩、袰月に比べれば「青森市内からの出航なので、運転時間も1時間は違うだろう」と考えたら、6年ぶり?の長距離運転にも拘わらず気は楽だった。

道中、あっちこっちで大雨が降ったりして現地の天候を危ぶんだが、出航場所の青森・野内浦島マリーナに到着した時は、風も波も雨合羽さえいらない釣り日和の予感がした。

朝5時、船が海に下ろされ出航した。乗船者は吾輩含め定員いっぱいの6名。5人の内、3人は青森市、2名は弘前からの釣り客だった。

最初は陸奥湾内ののし(ホタテ養殖の筏棚を吊るロープ)のウキ玉に船を繋いで釣ることになった。しかし、全然釣れない!。潮がまったく動かないのだ。

魚探に大きなベイトの映像が次から次へと映し出され、その前後・上下にうごめく真鯛らしき水深へジグ餌を送り込んでも食いつきもしないのだ。活性がまったくないのである。

流し釣り…また最初の場所に戻ってのし釣り、また流し釣り・・・と、何度か場所を替えたが、思ったほど釣果は伸びなかった。

結局、1時間半も延長してくれた船長の思惑とは裏腹に、釣果はMAX65cmを含め船中9枚と苦戦!に終わった。その中の5枚が30cm以下のチャリコでその内3枚が吾輩の釣果だった。
CA3H0983
せっかく青森まで出掛けたのだからクーラーいっぱいの獲物を抱えて帰宅したいのは誰しも望むところではある。しかし、釣りに出掛けたからと言って必ず釣れるわけでもなく、みんなが釣れても自分だけ釣れないことだってある。もちろんその逆も・・・・。前日大漁だった船が、次の日全然釣れない・・・なんて事も少ない事ではない。

魚釣りは運・・・だけど止められない!。」なぁんて、負け惜しみしの言葉?しか出ないけど、いつかは自分にも必ずチャンスは来よう・・・・と言うものだ。

10月までまだまだ時間が余りあるほどあるから、その内また行かなくては・・・・。

釣り船・鯛神楽は良い船だと思う。6人しか乗れないけど・・・。

詳しい釣行記はこちらからhttp://www.geocities.jp/tasuku001/sub08-top.html




Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ