Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年04月

ゴールデンウイークに突入?

巷ではゴールデンウィークに突入したとかで、あっちこっちの観光地が大変な賑わいになっているようだ。特に福島県の観光地が人気なんだとか・・・・。

NHKの大河ドラマ「八重の桜」ご当地の会津や、津波以降3年ぶりに復活した小名浜の水族館は観光客でいっぱいだと言っていた。

だから、都心からの観光客が集中する東北道や常磐道では帰省ラッシュとはちょっと違う感じで渋滞が発生していて、今朝8:00に「これから仙台に帰るから・・・」と電話をよこした千葉に住む息子は、果たして何時に到着出来ることやら・・・。

ところで、GW初日の昨日は山形・酒田沖に真鯛・ジギングの予約をしていたのだが、雨と風による海況不良で出港中止になってしまった。先日の21日に続き2週連続の出港中止である。

例年と違いまだ本格的な釣果が出ない日本海の真鯛!。2.3日前に行った釣り仲間も真鯛に出会う事はなく、「今年の日本海はなんか異常・・・?」と嘆いていたが、まだまだ時期尚早と考えれば、中止になって良かったのかも知れない。・・・・考えようだけど。

それでも今度は爆釣するんじゃないか!と、夢見るほど楽しみにしていた真鯛釣りが駄目になったのでは、まだまだ休みが続くと言っても吾輩には当分どこへも出掛ける予定はありません・・・・です。ハイ。

孫を連れて動物園や遊園地に行きたい願望は持っている?が、GWは混雑するからなぁ。

仙台は季節外れの大雪に・・・・


CA3H0013
間もなく5月になろうと言うのに、仙台は季節外れの大雪で下界は一面真っ白になった。

朝からぼたぼたと降り出した雪は、あっという間に5,6cmは積もっただろうか。

道路もところどころシャーベット状に覆われ、もうとっくに冬用タイヤから夏タイヤに履き替えた多くの車は、突然の雪に対応できないためか日曜日だと言うのに走る車もスピードを出す車も少なかった。

それに比べ、「それ見たことか!」と水を得た魚のごとく我がもの顔で街中に繰り出す吾輩。いつもより少しだけスピードも出てしまう。なにしろ、冬用タイヤを装着しているんだから・・・・、我が愛車プリウスは・・・・。

でも、これには伏線があって、なにもたった一日限りの雪のために冬用タイヤに履き替えたわけではない。

実は、今日21日は山形・酒田沖へ真鯛・ジギングに出掛ける予定だったのだが、月山や湯殿山などの山沿いで降雪の予報が出たため、途中でトラブルになったらいやだと思い昨日の昼間に履き替えていたのだ。

波は1m程度だからてっきり出航できると思っていたのに、北風の強風で波がざわめくと「波高1mでも釣りにならない事がある」と船頭に言われ釣行をあきらめた吾輩である。

だから、せっかく履き替えた冬用タイヤを、使わないまま普通タイヤに戻すのはとても忍びなかったから、この雪が降ったのはこのタイヤ交換の為(?)・・・・・と、自分を慰めるしかないのだ。

それにしても、地震の多さと言い、異常気象と言い、楽天イーグルスの最下位と言い・・・・。この頃、可笑しくないかい、君?。




ANK〜い倶楽部復活は7月から?

昨日はANK〜い倶楽部の仲間と久しぶりの再会を祝福し、国分町で一杯やった。

ANK〜い倶楽部は、2010年6月5日を最後に仲間の体調不良等で定期的な開催をやめていたが、次の年に発生した東日本大震災を機に完全に活動を休止していた。

年に数回プレー・・・・、それも練習を満足にしないでいつもぶっつけ本番でやる環境下の吾輩()と、まだまだプレーできる体調ではないと思える東京の氏にとっては、とてもとてもANK〜い倶楽部復活!とはそう簡単にいかなかったのである。

それでも、ゴルフは出来なくとも親睦を深めるために国分町で一杯飲む事はできるので、その集まりが昨日、およそ9か月ぶりの再会だった。東京からわざわざ足を運んでくれる氏のため、せっせと喜び勇んで街に出かけるのだが、吾輩が国分町の雰囲気を感じる珠玉の機会でもある。

もう一人の仲間氏は、まるで銅像のごとく見事な赤銅色に日焼けした顔で現れ、ゴルフが出来な・・・・いややらない我々と違い、ますます腕を上げたんだろうなぁ〜と思わず顔を見合わす吾輩と氏だった。

日本テレビの某アナウンサーと結婚した娘さん(元中京テレビアナ)に5か月の子供がいるが、初孫なのになかなか会えないのが辛いと語る人材斡旋会社経営の氏。退職を機に中国語講座に勤しみたいと語る氏の息子は確かプロゴルファーだったかな。上場会社取締役でもある氏。毎日が日曜日のことMr.タックスは地位も肩書もないが、それでもいろいろと話は尽きないものである。

・・・・等々話も盛り上がり、最後に「7月7日にまたゴルフをやろう・・・・」と相なった。ANK〜い倶楽部復活である。

そんなこんなで楽しく過ごし、仲間と別れたあと現役のころよく通った馴染みの店を探した。国分町は知らぬ間に店の名前が入れ替わるので、これまで何度見つけられずに帰ったことか・・・・。偶然見上げたビルに店の看板を見つけたから入ることが出来た。一人でやっているママさんは、昔の会社同僚で5年半ぶりの再会だった。店は時間が止まったように昔そのままだった。

これってボケ!・・・・なんですかねぇ?

今日14日は楽天イーグルスホームゲームチケットの先行発売日だった。

ファンクラブの特典、3ヶ月先のチケットを購入できる権利を行使して急遽チケットを入手したのはよかったが、それがなんと!今日のチケットだったとは・・・・。

家族に「暖かくなったらみんなで野球観戦にでも行こうな」と約束していた吾輩は、少しでも良い席を確保しようと3か月先の7月14日(日)の埼玉西武ライオンズ戦のチケットを確保したつもりだったのである。

・・・・が、しかし印刷されたQRコードの入場券の日付は、今日つまり4月14日(日)の埼玉西武ライオンズ戦になっていたではないか。

キャンセルできない決まりなので、さぁ困った!。

4,900円×4席=19,600円を無駄にするわけにも行かず、急遽娘に電話して行く約束を取り付け、カミさんには平身低頭して許しを乞い、何とか時間までに球場へ出かけることができた。

それにしても、当日の3塁側内野席Aが連番で4席も空いているなんて夢にも思わないから、てっきり7月の予約だと勘違いして決裁してしまったけどちょっと迂闊だったなぁ。試合も全然盛り上がらないまま2:4で負けてしまったし・・・・。

それでも、試合に負けたのは残念だとしても、初めて孫を野球観戦に連れていくことができたし、天気にも恵まれビールも飲めたから、まずはめでたしめでたし・・・・ってか。

それとついでにもう一つ・・・・、先日、新しくノートPCを買い換えた件を・・・。

突然電源が入らなくなり、ウンともスンとも言わなくなったノートパソコン。だいぶ使い込んだし、最近時々バぐったりする調子の悪さに加え、タイミングよくXPのサポートがあと1年で終了するニュースが流れた事もあって、4.5日前に最新のwindows8搭載ノートPCを購入した吾輩だった。

さすがに最新鋭機!。XPを使いなれた者には少し操作に違和感があるが、スピードがまるで違うし何よりサクサクと快適なのがいいなぁ。

でも、壊れたPCから必要なデータを取り出す必要も感じていたので、どうしたら動かせるかいろいろ考えてもいた。専門業者に金を払って取り出してもらうのも癪だし、行き付けの電器店で聞いたら、電源の基盤を交換しないとだめだ・・・とか、ハードディスクを取り出して外部ハードディスクに移してから・・・・とか面倒くさい事を言うし・・・・。

いろいろ考えた結果の最終手段!として、新しいPCの電源コードを繋いで試したら、なんとまた動き出したではありませんか。そうなんです!。単なる電源ケーブルの絶縁不良だったのでした。

2階のデスクトップ1台で十分でしょう」とのたまうカミさんに、「二人だけしかいないのに、俺がいつも居間から姿を消したら寂しいだろう。だから一緒にいるために茶の間でノートを使うんだよ」と意味不明の理屈でカミさんを説得して買ったノートだけに、たかがコードの不具合だったとはねぇ。

やっぱりこういう事が続くってことは、一種のボケ・・・・なんですかねぇ?。加齢性の・・・・。

ホントに久しぶりの電話だった!

朝、携帯電話を眺めたら着信が数件表示されていた。しかも留守番センターに2件のメッセージが残されていたではないか。それも昨夜・・・・と言うか、今朝方の1時とか2時の時間帯に・・・・。

夜は携帯を居間に置いたまま寝ているので、夜中に連絡があっても出る事がないのだが、電話の相手はなんと!中学時代の同級生で親友でもある佐々木良孝だった。

彼とは、6年前に開催された千葉・御宿での同級会で顔を合わせてから、確か5年半ほど前に仙台港で黒鯛釣りをしていた真っ最中に電話したのが最後と記憶しているので、ホントに久しぶりの電話だった。

弱々しい声で、「パリで突然倒れて病院へ担ぎ込まれ、現地の医師からあと3年の命!と言われた・・・・。」とか言っていたけど、その時以来の電話である。

どうする事もできないまま、それからしばらくして携帯電話が通じなくなり、年賀状も宛先不明で戻ってくるなどして、つい最近までずっと音信不通になっていたのだ。

今度、同級会を開催するにあたり、連絡先不明を理由に彼には案内を出さなかったのだが、彼の実弟から偶然にも携帯番号を仕入れる事ができたので、早速Cメールをした結果の電話だったようだ。

もう、半分死んでしまったのでは?(失礼!)と思っていただけに、割りと元気そうな声が聞こえた第一声からまずは一安心!と言うかほっとしたのが正直な気持ちである。

何で連絡をしてくれなかったんだ・・・」と問う吾輩に彼曰く、「5年ほど、ずっとパリに住んでいたから・・・・。」だと・・・・。日本に居なかったんじゃ連絡のしようがないよなぁ。

俳優でもある彼の息子(義理だが・・・)の関係で、ずっとフランス・パリに住んでいた為に連絡がつかなかったのは理解できるとしても、彼の身を案じしすぎ?て電話出来な・・・・いやしなかった吾輩はなんとも複雑な思いが脳裏を駆け巡る。

最近帰国してから必ず金曜日は病院に出掛ける必要があると言っていた。透析かなんかの類だと思うので万全な健康状態とは言えないが、6月の同級会には顔を見せられるような話もしていたので、ホントにその時を楽しみに待ちたいと思っている。

まったく・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ